FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

白駒池テント泊ー星空編

9/28、日が沈みあたりが徐々に闇に包まれる頃、
いやいや、ちっとも闇に包まれませんって。何せ頭上には月齢10.7の満月近いお月様が輝いているのですから^^
昼間、ロケハンしておいたボートの船着き場に向かったのは19時少し前。まだ薄明が残っていたけれど、ぐずぐずしていると木土コンビが稜線の陰にかくれてしまうかもしれないので。

18:47頃。なかなかの月明かりです。
20200928-101.jpg

全て1枚撮り。

「白駒池散策ーその1」はこちら
[白駒池テント泊ー星空編]の続きを読む
  1. 2020/10/05(月) 00:15:15|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白駒池テント泊ーその1

3月の上高地以来の山行き・・・・。
膝の具合がいちいちだったこともあってずっと山歩きは自粛していたけど、甘やかしすぎるのもよくないので標高差の少ない所を選んで久しぶりの出撃。湖畔でのテント泊も目玉の一つだけど、池面に写る星撮影が一番の目的、といってもいい今回の山行。

20200928-002.jpg
紅葉の進み具合はまだまだといった感じ。ただこの後の冷え込みで一気に進んだようで・・・。

昼前にはこんな青空に恵まれて気持ちのいい山歩きになったけれど、麦草峠の駐車場に着いた頃は小雨がぱらつく空模様。もともとの計画では、軽身で白駒池からにゅうまで足を延ばして高見石小屋を経由して麦草峠に戻ってきて、そのあと装備一式をもって白駒池へ、というものだったけれど、この天気のおかげで車内でまったりと雨をやり過ごしていたら出発は11時前^^;。そんなわけで散歩コースも大幅短縮。それでもこの日は16000歩あまり歩くことが出来た。膝の具合も張りはあるもののまぁ想定内。足慣らしとしては無難な再スタートを切れたかな、と。

9/28(月)
自宅発4:06 - 7:09 麦草峠P
麦草峠P 10:40 - 11:20 白駒山荘前 - 12:03 高見石小屋 12:54 - 13:09 丸山 - 13:57 麦草峠P
麦草峠P 14:22 - 15:01 青苔荘(テント泊)

9/29(火)
青苔荘テン場 8:58 - 9:40 白駒湿原 - 10:15 白駒山荘 10:23 - 11:09 麦草峠P

ちなみに雨がやんできて日差しが現れてきたころ合いを見計らって車から出てきたと思しき登山者他にもちらほら。同じように考えてた人、結構いたのには苦笑。

星空編はこちら
[白駒池テント泊ーその1]の続きを読む
  1. 2020/10/04(日) 13:08:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

連休中のスカイダイビング

生憎のお天気となった4連休、前半土日は悪天候で中止となってしまいましたが、後半二日間は目いっぱい飛べました、ナイトも無事終えることが出来て何より^^

最終日の9/22(火)は久しぶりのスクール三昧の一日。
スクール生も頑張って3回飛んでくれました。下り坂の空模様となった最終日でしたが、なんとか最後まで持ってくれてホッ。
20200922-L4_001.jpg
これは最後のL4でのジャンプの一こま。リリースして気持ちよく飛んでくれています^^
向こう側にチラっと写っているのは、以降担当が予想されるHちん。
カメラつけて後から追っかけてきました^^

さてその前日、ナイトジャンプが行われました。日中は開催が危ぶまれるかのような空模様でしたが、日没過ぎからどんどん雲が取れてきて、テイクオフの頃には雲一つない好天に。南西の空には木星・土星が並び、天頂付近には夏の大三角形もくっきり!

この日は飛ばずに地上員(兼カメラマン)として待機。
幸いにトラブルもなく、カメラマンに徹することが出来ました^^

出来れば自分のカメラでいろいろ撮りたかったなぁ、と。
キャラバンのジャンプランの軌跡を夏の大三角形を入れて撮ってみたり、ランディングするキャノピーを前景に木星土星を映してみたり・・・、とか、あれこれアイデア浮かんできたので、その楽しみはまた次回に。

いやいや、次回は飛びましょうよ(苦笑)。


  1. 2020/09/23(水) 21:39:17|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星景写真でのノイズ処理

一つ前のエントリーで触れていた「ノイズ処理をあれこれ試して・・・」の話。
備忘録代わりのメモ程度です。

デジタルカメラにおける宿命ともいえるノイズ。これとどう向き合うか?はその人の立ち位置にもよると思います。
自身はあまりあれこれいじることはやらない(というか、サボってるだけかも^^;)のですが、印刷してみるとやっぱりノイズが目立ってしまい、なんとなく「ねむい」、「パッとしない」という印象を抱いてしまいます。必要な時にはそれなりの処理を施すことが出来る程度のスキルは備えておきたいな、とは思いますが、なかなかこれが進まない^^;

今回試してみたのはSequatorによる処理。
上がRaw画像現像して6016x4016サイズにjpg出力後、720x480にリサイズ。
下がSequatorで上記画像プラス3枚の計4枚で処理して720x480にリサイズ。
Raw_6970_縮小720

Seq_6970-6973_縮小720

[星景写真でのノイズ処理]の続きを読む
  1. 2020/09/07(月) 19:41:50|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルセウス流星群2020-おまけ

Sequatorによるノイズ処理効果を試してみよう(今更・・・)と思い、照が埼海岸での写真やペルセウス流星群の時のものを引っ張り出してきてあれこれ試していたら、スターリンク衛星と思しきオマケを発見。撮影始めて最初の頃の数枚に写っていたので、20:45過ぎのことでした。比較的明け方での目視報告が多かったので、まったくノーマークだったけれど、何せ数が多いので、一晩中悩まされるのかなぁ、コイツに・・・

中央上部やや右寄りから左斜め下に向かって二列並んでいるのがわかると思います。
sc_6970-6973.jpg
2020/8/12 20:45~20:46 露出時間15秒の5枚をLightroomで現像後、比較明合成。

これはたったの(?)2列ですけど、10列位の派手なものも見たことあります。自分たちの趣味程度の撮影では、ちょっとしたアクセント程度で済みますけど、学術的な観察分野・宇宙天文分野にとっては厄介なシロモノになりそうです。

ペルセウス流星群2020-その1はこちら
  1. 2020/09/06(日) 14:22:31|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念ジャンプW700回

8/29(土)、快晴の青空の元(つーか、猛暑日地上36℃、上空9.8℃!)、二人のジャンパーのダブル700回記念ジャンプ10way!

先週も700回記念ジャンプがあったようで、その時は数字の”7”(名前にちなんで、もあり)。なので今日は漢数字で”七”。
20200828-0001.jpg
Video by Oさん

これなら最低5名から可能。
マニフェストした時は7名だったのが徐々に増えて最終的に10wayでのジャンプになったけど、これなら増えても全く問題なし^^
[記念ジャンプW700回]の続きを読む
  1. 2020/08/30(日) 12:46:17|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード