FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ヨセミテ2014夏-おまけ

ヨセミテ旅行も回数を重ねると、おまけ的な話というはだんだんなくなってくるんだけれど、今回の旅でちょっと感じたことを少し綴ってみようと思う。

写真はなし、文章で勝負(^^)、とは言ってみたもの・・・。

「ヨセミテ2014夏-その1(初日) ぐるりバレー巡り」はこちら
「ヨセミテ2014夏-その2(二日目) 巨木の森」はコチラ
「ヨセミテ2014夏-その3(三日目) ドーム遥か手前で」はコチラ
「ヨセミテ2014夏-その4(四日目) 自転車でバレー巡り」はコチラ
「ヨセミテ2014夏-その5(五日目) モノパス」はコチラ
「ヨセミテ2014夏-その6(六日目) Lundyキャニオン」はコチラ
「ヨセミテ2014夏-その7(七日目) Pleasantonへ」はコチラ
「ヨセミテ2014夏-その8(八日目) サンフランシスコ」はコチラ
「ヨセミテ2014夏-その9 おまけ」はコチラ

文章だけでこのヨセミテ旅行記を書けたらガラッと性格が変わったものになるだろうな、と思う。
山関係の雑誌や本の紀行文を読んでいると、やはり流石だなぁ、と思うことしきり。
せっかちなのもあってつい写真に頼っちゃうけれど、もし文章だけの旅行記だったら、まず自分が読み返したりしないだろうな・・、なんてことを、2005年のヨセミテ旅行記を読み返してみて思った。

景気に関してあれこれ言われているけれど、さて実際のところはどうなんだろ?

というのは、今回の旅行で、あれもしかしてこれって経費削減のあおり?と思えるようなことがいくつかあったから。そんな出来事を2、3ならべてみようと思う。

まず飛行機。
利用したのはマイレージに縛られ病にかかってしまったUA(ユナイテッドエアライン)。出張でスターアライアンスの他の航空会社便を使うことができた自分はマイレージの未使用期限である18ヶ月はクリアしていたけど、相棒はちょっと危ない時期に差し掛かっていたため、4月の富山旅行をANA利用したのは書いたかもしれない。

かなり以前になるけれど、一度、エコノミークラスでアルコール類が有料になったことがあった。しかし不評だったのか2、3年でまた無料に戻っていた。一昨年の旅行も無料だった。それが今回、有料制度が復活していたのだ。350ml缶が$7.99って、山小屋より高いんじゃね??

だから、というわけではないが、出発して水平飛行に入るとドリンクサービスではたいがいコーラ類を頼むことが多い。機内が乾燥しているせいもあるけれどね。「Coke、please」というと「ペプシでもいいか?とよく聞かれるけど、こっちとしてはどっちでも構わない(なんだか漫才やっているような気分になってしまうのだけれど)。で、これまでは氷の入ったコップと350ml缶一本を渡されていたが、今回はコップに注いで「どうぞ」ときた。あれ?缶ごとくれないの?と思ったが、その時に「缶ごとちょーだい」と言えないのが小心者なんだよね。

さらにいうと、この時に小さいけれどナッツ類の詰め合わせが配られていたんだけど、今回はそれもなし。ユナイテッド、細かなところで経費削減してるなぁ、と思ったのだ。本当のところはどうなのかわからないけど。

さて次。
常宿となりつつあるシダーロッジ。
ここにはフロント横にコーヒーが置いてあって、あわせてお湯も頂ける。紅茶のTパックもおいてあって、結構重宝していたんだけど、今年はそれがなくなっていた。うーむ、ここも経費削減??

そんなことがあったので、PleasantonでのBestWesternはさてどーなるか?と思いきや、これが予想に反して、だったのである。このことは本文「その7」でもちょっと触れたけど、ベッドカバーやデスクだけではなく、コーヒーメーカーもちょっと素敵なものに変わっていたし、そのコーヒーを飲むための紙カップもホテルのロゴ入りの、しかもやや厚手のしっかりとしたものになっていた。ついでにいうなら、廊下においてあった灰皿兼用のゴミ箱も、灰皿専用のきちんとしたものに置き換わっていた。BestWestern,業績よろしいのかな?(笑)。

最後にレンタカーの話。
レンタカーのサイトを見るとよくあるのが「全部コミコミでこれだけ!」って類のもの。「海外ではじめて車を借りる方には最適です、なんて説明文があったりして、経験者からすると「ふん、いろんなものいっぱいつけて・・。余分なものばっかりじゃん、って印象を持ってしまう。本当に必要なのは車両保険と追加の対人対物保証(無制限もしくは100万$)くらいなもの。搭乗者保険とか盗難保険とかそういった付随的なものは一切不要だったので、これまでは最低限のものだけを選んで、あとは現地で精算、という形をとっていた。これでだいたいフルサイズの車を9日間借りると$600少々かかっていた。一番効率的なのが5~7日間のレンタルで七日間かりると丁度一週間で、五日間でのレンタルよりもお得になるのだ。日程的なものから一週間プラス一日(乃至は二日)で割高になるのはわかっているけれど、もうこれはどうしようもない。

ところが・・・。
今回、改めて費用計算してみてびっくり。
その全部コミコミ、税金関係(州税、空港利用税、旅行者関係の税)なども全て含めて、日本で支払いを済ませて、ということであればなんと\43,000程度で済んでしまうことがわかった。というより、なんで気がつかなかったのか、己の迂闊さを嘆くばかり。

そう、最低限のものだけつけると、税金関係は現地で精算になるため、これが結構馬鹿にならない金額になるのだ。以前に「海外からの旅行者向けにレンタカーを安い値段で貸出している、というのを聞いたことがある。確かに同じ期間、同じランクの車を同条件でアメリカ国内で借りると確かに割高になるのだ。それでも余分な保険はいらねーぜ、との思いが強かったため、厳密な比較を怠っていたのだ。

もちろん現地でやっぱり必要だからナビお願い、とか、ロードサービスもつけてね、となると、プラスアルファの金額がかかるのだが、そういったオプションは一切つけずにいたところ、空港で返した時にもらったレシート、きっかり$0.00=全て日本で支払い済み、ということで、「全部コミコミ」は事実だった。

うーむ、うーむ・・・・・・
いらねー、と思っていたけれど、付いているんだから気にしない、と思っていた方がよかったわけね。
ひとつ賢くなりました(笑)。

あとは、そうだな
・座席のアップグレードの申し込みはお早めに。
・帰国便は平日着のほうがアップグレード率高し。

てなところでしょうか。

さて来年、
またヨセミテ訪問となるか、
行ってみたいね、と毎年言っているイエローストーン行きになるか。
はたまた夏休みなんて言ってられない生活しているかもしれないし(笑)。

とりあえず、ヨセミテのカレンダーみながら来年のお楽しみ、ということで。
スポンサーサイト



  1. 2014/10/07(火) 05:29:09|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<会津駒ケ岳-その1 | ホーム | ヨセミテ2014夏-その8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/996-9dec4f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード