FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

猛暑の週末

地上35℃超、上空3800mでも15℃っていったい!!?!!
まぁ理論上は22℃低くなるんだけれど、だいたいその通りだね、って感心している場合じゃない(苦笑)。

油断すると熱中症にやられちゃうんで、皆きっと自分なりの熱中症予防法を持っていると思うんですが、ワタクシの場合はとにかくこまめに「食べて」「飲んで」かな。バテはまず空腹から、というタイプなので・・・・。

20140726-01.jpg


土曜日、久しぶりのタンデムカメラ。紺碧の青空は嬉しいんだけど、5000ftあたりの霞具合がヒドイのなんの。
「あの霞の下は暑いよ~」って言われているみたい。

26(土)は、体慣らしも兼ねて5wayで始まり、10way、そして500回記念でしたけど、復帰以来もしかして4回飛んだの初めてかも・・・。で気がついたのが、「パック3回やると、次のジャンプでオープンしたとき、肩凝ってるのを自覚」・・・。
実はパックの回数はあんまり関係なくて、フリーフォール中はアドレナリン出まくってるからあまり痛みって感じないんですよね。それ忘れててマニューバーこなしたりするもんだから、オープン後にかなり肩だるかったり、っていうのがまだ残ってる。こいつが取れるまであと一ヶ月位はかかるかなぁ・・・。

翌27(日)。
最近の予報って凄い、ってのを改めて実感した日。
11時半過ぎに上がった時に、北にデッカイ積乱雲発生。いかにもこれから南下してきそうな雰囲気だったけど、やっぱりそいつがどんどん南に降りてきて、1時過ぎにはDZを冷たい風が吹き抜け始め、やがて雨・・・。

こんな風にエコー襲来が頻繁になってきたのはいつからだろ?
少なくとも自分がジャンプを始めた90年初頭(・・)はほとんどなかったような気がするんだけど。
予報の精度、観測体制も充実しているから、それに備えて待機したり、っていう判断もある意味楽になっていることは確か。上手に付き合っていかないといけない相手ですな。

ところで、27(日)、リザーブが一件ありました。
当人のヘルメットに装着したContourカメラが、そのあまり見る事がないであろうレアなシーンをしっかりと捉えていました。

「トータルマルファンクションとパーシャルマルファンクションの対処をそれぞれ述べよ」
スカイダイバーならば必ず習ったはずのこの問いかけ。
現実には教わった通りの対処をしなかったケースも多々あり、あるケースではカット操作してたらもっと危ないことになっていたかもね、なんてこともあるわけで。このあたりは全てのケースを挙げて検証することは現実的には不可能だと思うけれど、今のコンテナシステムにおける唯一残った穴がパイロットシュート(又はタンデムのドローグ)の挙動の部分なのかもしれないな、と、いろいろ考えさせられることの多い一件でした。
(もちろん当該ジャンパーは怪我もなく無事ランディング。柔らかい草地でいい場所選んでくれたようです)
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 18:29:09|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<荒川三山・赤石岳:前フリ | ホーム | 梅雨明け直前のSkydive>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/977-cf9e37e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード