FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

佐世保-1

  
と聞いて、何を思い浮かべますか?

と、いきなり聞かれても、関東の人は「ん?・・・」と考え込んでしまいますよね。
たまたま新聞で「空母ロナルド・レーガン入港」の記事を見つけまして、それで片道2時間半強の道のりを、それこそ「ふらっ」と出かけてきました。いっぺん、この目で空母の実物を見てみたかったんですよ。

佐世保港は、JRの佐世保駅のすぐ目の前にありますから、駅を出てちょこっと歩けば見えるかなぁ、と期待していたのですが、それがとんでもない間違いだと、あとで知ることになりました。最初は見えそうな場所を探してぶらぶらと歩いていたのですが、やはり高台から出ないとダメだ、と判断し、駅の観光案内所へ(こういうところに入るのも、実は初めて)。弓張岳の展望台が港が一望できる、ということで、「えぇぃ!」とばかり気合を入れて(!?)タクシーに乗り込んだのです。

運転手さんがとてもいい方で恵まれました。やはり空母が寄港するとお客さんが増えるそうで、弓張岳よりももっといい場所があり、みなそこで写真撮っているよ、とのアドバイスに、素直に「じゃ、そこ、お願いします」。車は俵ヶ浦半島のクネクネ道をずんずんと進んでいきました。

こういう観光タクシーって、利用したのは初めてなんですが、やはり地元のことは地元の人に聞くのが一番、といまさらながら思ったものでした。通常型の空母ならば岸壁に接岸するので駅近辺からでも見えるのですが、原子力型の場合は排水量も多く、接岸がままならないそうです(もちろん、他の重要な理由があるのでしょう)。実際には、佐世保湾の入り口に近いところ、丁度湾のど真ん中あたりに停泊していました。持っていた標準の70mmレンズでは、これが精一杯。

豪華客船をまじかに見上げるような感じで「うわぁ、デカイなぁ・・・」というわけにはいきませんでしたが、とりあえず電車賃と時間を費やして初期の目的はこれで無事達成、です。

帰路、運ちゃんがいろいろと話をしてくれました。他にも九十九島ですとか、見所はたくさんあるようです。また、ハンバーガー伝来の地として「佐世保バーガー」なる有名なモノもあるそうです。今回はほんとに下調べなしで、「ふらっ」と来ちゃったので、次回もう一度、じっくりと周ってみたいな、と感じましたね。
で、右の写真ですが、駅のすぐ傍にある三浦町教会、佐世保のシンボル的存在のカトリック教会だそうです。ここで前川清と藤圭子の結婚式が行われたのだそうな。

ちなみに、もう少し南へ下るとハウステンボス。あぁ、懐かしや・・・・。

スポンサーサイト



  1. 2007/02/25(日) 20:24:00|
  2. 九州上陸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐世保-2 | ホーム | お気に入りの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/95-bc04474a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード