FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

東京オリンピック

東京オリンピック、と聞いて・・

「えっ、まだ決まってないよね」
「おぅ、懐かしいなぁ」

さて、あなたはどちらの反応?

どちらかというと後者なんですが、もちろんTVで見た記憶はありません。
が、いろんなニュースに過去接してきたせいか、そんな感覚を覚えるんですよね。

今日は都内の展示場に行ってまして、仕事関係のいろんな製品を見てきたんですが、会場となったビッグサイトにこんなものが売っていたので、応援がてら購入。
20130510-01.jpg
フェイスタオルとハンドタオル。
はい、2020年東京オリンピック誘致を応援しよう、っていうグッズの一つ、ってところでしょうか。

これでもし落選したらレア品になること間違いなし!?

いえいえ、やっぱり東京での開催決定を祈ってますよ、私は。

もし7年後、東京でオリンピックがあったら何を見たいかなぁ・・・・。
「この人の活躍を生で見てみたい!」と思うような選手が出てくることを祈るばかりです。

過去のオリンピックで、これは生で見てみたかったt、というと・・・

92年バルセロナ、
バスケットのアメリカ代表、通称「ドリームチーム」。これは見てみたかったなぁ。
まだ高校OB連中でのチームの一員としてバスケットもやっていた頃。90年だったかな、ボストンに三ヶ月滞在した時には、あのラリーバードも会場で生で見たもんなぁ(といっても、アリーナの上部から、でしたけどね)。

幻になってしまったけれど、
80年モスクワ、もし西側諸国がボイコットしていなかったら・・・
マラソンの瀬古選手が絶頂期でしたからね。

更にさかのぼって、
76年モントリオールの女子バレー
なんたって白井選手でしょう。あのソビエト(当時まだソビエト連邦でしたから)を決勝で1時間足らず、3-0で退けて金メダルを獲った日本女子最強のエース。TVにくぎづけになって見てました。

もうひとつ、同年の男子体操団体。
予選でライバルソ連に差をつけられ、さらに決勝ではエース笠松を欠いての崖っぷちでの戦い。
最終演技者の塚原選手の新月面宙返りが見事に決まった瞬間をはっきりと覚えてます。
この金メダルで、日本男子体操団体は、世界選手権とオリンピックで10連覇という偉業を達成したのです。

後年、アテネでの団体金メダルが28年ぶりだったんですね。
あのときのアナウンサーの名文句も忘れられません。
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だーーー!」。

こうやって振り返ってみると、かなり以前のもののほうが鮮明な記憶が残っているんですよね。
76年っていえばまだ中学生の頃。それだけインパクトが強かった、ということなのかもしれません。

そういえば、スカイダイビングもいっときはオリンピック種目に、という機運が盛り上がっていましたが、競技の性格上なかなか難しいでしょうね。その頃(2001年、秋田ワールドゲームの頃)、もしオリンピック種目になって自分がその一員になれたら、なんて取らぬ狸の皮算用、あらぬ妄想をしたこともありましたっけ(苦笑)。レプリカじゃない、本物のオリンピックの日本代表のスーツに身を包んで、なんてね。

フォーメーションは競技を生で観る、というのが難しいですけど、例えばキャノピーパイロッティングなんてのはTVウケすること間違いなし。このあたりだったらまだまだ可能性はあるのかも??
スポンサーサイト
  1. 2013/05/10(金) 21:28:15|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<快晴のジャンプ | ホーム | GW後半のDZ>>

コメント

見ていないので懐かしいなぁとは思いませんが(^^;
その年の東京オリンピックが頭に浮かびました(^_^)
  1. 2013/05/15(水) 09:16:25 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

whitebirdさん:
私も観てませんよ・・・・(苦笑)。

2020年の開催がもし東京になったら、2度目のオリンピック開催都市として歴史に名を刻むことになるのかな。ま、そんなことよりも近いところでオリンピックを楽しんでみたいですね。
  1. 2013/05/15(水) 21:35:59 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/907-b099bfe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード