FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

西穂独標手前ーおまけ

その1で載せられなかった写真をいくつか。

題して「標高2700mのエビ(のしっぽ)」
20130309-41.jpg

西穂独標手前ーその1はコチラ

「エビの尻尾」・・
強風と低温で木の枝や岩、ロープなどの風上に雪がついて成長した様子があたかもエビのしっぽの如き形状を成す・・・。

一時ほどの積雪が一段落した様子で、山荘から上の通称「エビの尻尾」もすっかり消えちゃったのかなぁ、と思いつつ稜線を登っていくと、標高2600mを越えるあたりからポツポツと現れ始めました。

岩エビの尻尾(そんなの無いって・・・)
20130309-40.jpg

やっぱりちょっと小ぶりになっていたみたい。
20130309-42.jpg

こちらの岩エビの尻尾はちょい鋭かった。
20130309-43.jpg

これはクリックして拡大してお楽しみ下さいませ。
20130309-44.jpg

黄砂の影響で雪の表面がすっかり汚れてしまったのは本編でかいたけれど、少し掘り下げるとその下には青く綺麗な雪がまだまだ残ってました。写真だとちょっとわかりづらいんですが。
20130309-45.jpg

こんな格好で登ってました。
風防をしているのは強風で雪の粒が飛んできて顔にあたって痛いから。
そんな呑気なことを言ってられたのも気温が高かったから。マイナス10℃以下でこの強風だったら、露出した顔面なんぞあっという間に凍傷になってしまいそう。
20130309-46.jpg
下半身も冬用パンツにアンダー一枚のみ。本格的な雪山(冬山)だと、オーバーパンツ必須でしょうけど。

山荘からの下り。このあたりの斜面はぐっしゃぐしゃ・・・。ぐちゃぐちゃじゃないだけまだマシ。
20130309-47.jpg
時折膝位まで埋まったけど足には優しい(笑)。
たまに雪が浅くてずるっと来ることもあったけどね。

スポンサーサイト



  1. 2013/03/17(日) 21:50:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<春の息吹 | ホーム | 西穂独標手前>>

コメント

冷え性の私でも、BKさんの雪山記録を充分楽しんで読んでますよ~!!

おまけには料理が出てくるのかと思ってました・・・(^^;;
  1. 2013/03/18(月) 09:44:43 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

whitebirdさん:
二泊していたら料理ネタも増えて載せられたかも??^^

  1. 2013/03/18(月) 20:35:11 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/893-60ff8af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード