FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

本日はココ


2013年初、出遅れた!
風も穏やか、春を感じさせてくれますね。


以下自宅にて。

「春を感じさせてくれますね」と思ったのは鍋割山にいるときだけ。
そのあと雲が出てきて、どんどん気温が下がってきて、3時過ぎには雪が舞っていたんじゃないかなぁ・・。訂正、まだまだ山は冬です(苦笑)。


なんと今年初の丹沢行き、ってことは水ボッカも今年初。
しかも、1月、2月は金峰、北横岳の雪山で大した距離も歩いていない。
手帳をひもとけばなんと2012/11/18以来ではないか。

無理をしてはいかん、と思いつつ、ヘンなプライドが邪魔してやっぱりこれだけザックに詰め込んだ。
〆て14リットル。
20130303-01.jpg

いやはや、さすがに身体が重たかった。
水場から後沢乗越まで20分ほどなんだけど、今日は26分かかったし。
その後の鍋割山稜の上りもまぁ足が進まない。おまけに残り半分あたりから左肩も結構辛くなってきて・・。

そんなわけで、今日は霜柱と会話しながら、の山登り。
ようは、ほとんど下向いて黙々と歩いてたわけです。

乾いた土が斑点模様に・・・。
20130303-02.jpg

はい、正体は霜柱。
20130303-03.jpg

標高も1100m越えると所々登山道にも霜柱。これ、溶けると道がぐっちゃぐちゃになるけれど、この時間はまだカチカチに凍ってます。
20130303-05.jpg

手ですくうと絹のようななめらかな手触り。
20130303-06.jpg
ひげのように長く伸びたものを「ヒゲ霜柱」という・・・、
・・・・んなわけない。

富士山が見えていたのも、登っている途中まで。鍋割山荘に着いた頃には雲の中に隠れてしまいました。
20130303-04.jpg

鍋焼きうどんを食べている頃はほんとうにポカポカと暖かく、外で気持ちよく食べていたんですけどね。気温は11℃。風もない中、本当に春を感じさせるなぁ、と思っていたのも束の間、でした。

小丸方面へ歩いていくと、途中で西方面が開けた所がある。あれ、あんなに鍋割山荘がはっきり見えたっけ? と思ったけれど、ブナの木が全て葉を落としているから(写真はクリックすると拡大します)。
20130303-07.jpg
ほんと雪ないです。

途中、大丸の下りは予想通りびっしり雪。といってもアイゼンつけるほどではないですけど。
金冷シから塔ノ岳も下部1/4位が雪に覆われていた程度。やっぱり今年は雪が少ないようです。

塔ノ岳山頂でコーヒーを飲んだけれど、たまに吹く風が異常に冷たい。気温3℃、こりゃ寒いわけだ。
30分程の滞在でとっとと撤収。

塔ノ岳から降りる直前。北側斜面にはそれなりに雪は残っている、けれど、やっぱり少ない。
20130303-08.jpg

この日は小丸までもどり訓練所尾根を下山。
小丸の分岐にもう少し雪があったような気がしたけれど、あるのは汚れてわずかに残った塊、程度。
さすがにこれでは名人(?)の創作意欲は湧かなかったようで・・・。

仕方がないのでここは私の出番。
てか、これ、手抜き過ぎでしょ・・・。
20130303-09.jpg

「どうよ、これ?」
と師匠に尋ねたところ、あまりの酷さに論評すらしてもらえず・・・・。

なんだかんだで日帰りで鍋割・塔ノ岳にいくと結構歩く。
14km弱ってところでしょうか。久々の10km超の山歩きに結構脚もいい気持ち(苦笑)。
帰りの温泉、いつもより長居してました。

6:40 駐車場 ー 7:21 ミズヒ沢 7:28 ー 7:54 後沢乗越 ー 9:03 鍋割 9:52 ー 11:14 塔ノ岳 11:50 ー 13:47 二俣 ー 14:08 駐車場

塔ノ岳ー二俣へ下るルートとして、
・大倉尾根使用、堀山の家から分岐して二俣
・小丸ー訓練所尾根
の二通りあるけれど、どっちが近いのかな?と思っていたのもあって、今回は訓練所尾根を降りてみた。

今回:1h57m
堀山の家経由:1h44m(ただし11/18)

今回は雪のために多少時間がかかった箇所もあったけれど、その分を差し引くと、どちらも大して差はナシってことかな。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/03(日) 20:29:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<早朝の河津 | ホーム | ロシアトンネルキャンプ-その2>>

コメント

自宅から見ると丹沢って結構真っ白なんですけど
そんなに雪が少ないんですね・・・

今月末はもう雪はなさそう!(^^)
でも、ぬかるんでいるかな?(^^;

雪だるまは、串餅を連想するようで
なかなか、いいんじゃないですか!
  1. 2013/03/04(月) 14:49:03 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

whitebirdさん:
whitebirdさん宅からは東面を望む形になるので、まだ斜面に雪が残っているのかもしれませんね。南からみる丹沢は、一週間前とは大違い、です。

登山道は、早朝以外はもうぐっちょぐちょ、といってもいいくらい。まぁもともと火山灰土質だからしょうがないんでしょうけど・・・。そのあたりは覚悟して行ったほうがいいですよ。

あの雪だるま、確かに串もちみたい、上下大きさが同じ雪だるまなんてNGですよね^^;
  1. 2013/03/04(月) 16:21:10 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/889-aa437d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード