FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

本日はココ


甥っ子達をスキーに。
御坂スキー場にて。

7年振りかな。

ここにランディングしたら気持ちよさそう、と考えることは決まってるなあ(苦笑)

以下、後日PCより追記。

河口湖から甲府方面へ抜ける137号線沿い、御坂トンネルを抜けて5分も走らないうちに到着、自宅から1時間40分程のところにある。

ジャンプを始めた頃、韮崎まで通っていた時には必ずここを通っていたけれど、当時は「こんな所によくスキー場作ったよなぁ・・・、人来るんだろうか?」と思ったものだ。それから20年以上経った今も健在ということは、それなりに人気があるのかな、と思っていた程度だったけれど、駐車場に車を乗り入れた時の第一印象は「うわっ、いっぱいじゃん!」(苦笑)。

ここを選んだ理由は、まず近いというのはもちろんだが、ファミリー向けのシステムが充実しているという点。レンタル品もスキー以外にウエア類も全て装備、しかも単品でも借りられるという手軽さ。もっとも他のスキー場でもこういったことは当たり前かもしれないけれど、Webサイトで明記してあるあたりがとっても親切。

ゲレンデそのものは、いわゆる初・中級者用といったところか。ガンガン滑りたい人には物足りないだろうけど、ちびさん相手にするには充分だし、空き時間に滑ったとしてももう一日券の元をとろう、なんて欲張りな事も考えない自分にはこれで充分、でした。

斜面が東向きで、南側に稜線があるので陽当りがどうかな、と思ったけれどそれも心配なし。さすがに午後2時頃になってくるとゲレンデ全体が日陰になってくるけれど、その頃にはそろそろおしまいにするか、という時間なので、切り上げるには丁度いいかもしれない。

この日使ったのは、冒頭の写真にある「BigFoot」。
もう25年位前に購入したもので、これを引っ張り出すのは10年以上振り。なにせスキー自体が確か2006年以来じゃなかったかなぁ・・・。エッジがサビサビでダメかな?と思ったけれど、意外や意外、ピッカピカの状態を保ってくれていた。短いので取り回しが楽チン、足首を脱臼したことのある身には、とても優しい板なのである。

とまぁ、ほぼ7年ぶりのスキーとなったわけだけど、やっぱり滑ってみると楽しいもんです。
欲が出てきて今シーズンもう一回位行ってみようかな、という気になっている。

ちなみに、この日のウエア、上から下まで全部山装備、でした(笑)。

そうそう、河口湖の一部が凍ってたことに、ちょっとびっくり。
小学生の頃、このあたり全面凍結してワカサギ釣りも楽しめた、なんて話を聞いた覚えがあったけれど、免許を取って以来、一部でも凍結した河口湖なんてすっかりお目にかかることもなくなっていたから。

諏訪湖の御神渡りが今年も現れたそうで、やっぱりこの冬は冷え込みが厳しいのかな、と思った次第。




スポンサーサイト



  1. 2013/01/20(日) 10:53:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<スカイツリー | ホーム | 暖かい一日>>

コメント

この足の指がかいてあるやつがスキー板なんですか!?

滑れないかもしれないけど、これなら私もリフトに乗れる鴨~!!
  1. 2013/01/24(木) 12:13:51 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

タカコさん:
そう、それがスキー板。文字通り「デッカイ足~」です^^

短くて軽いから取り回しが楽チン、きっとタカコさんでもリフト乗れますよ~(降りるときは・・・・^^;)
  1. 2013/01/24(木) 19:49:24 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/880-33528333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード