FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

本日はココ!


山歩き自体もほぼ3ヶ月ぶり!

ということで、帰宅後に追記です。

6:50 自宅発 ー 8:30 二俣 8:45 ー 9:01 水置き場 9:05 ー 9:26 後沢乗越 ー 10:28 鍋割山 11:25 ー 12:05 金冷シ ー 12:15 花立山荘 12:43 ー 13:10 堀山の家 ー 13:54 二俣

本日はかねてから抱いていた「原チャリ登山」を決行。
二俣まで一気に乗り込んでやる~、と息巻いて出発したものの、いやぁ、まいったマイッタ・・・


過去の記憶ってのはアテにならないもので、大倉のバス停から住宅街を抜けて、山の中をちょっとだけ通り抜けてすぐ西山林道に出たようなぁ、という記憶を頼りに、えーい、山道通り抜けてやれ、とばかりに原チャリを突っ込んだものの、50mも行かないうちに挫折・・・。そりゃ丸太が転がってたり段差いっぱいの道は無理ですって・・・。

仕方なく引き返した時になにかが外れた音が。
なんと原チャリのスタンドがブラブラしてるではないか!
よおく見るとスタンドの支えになっている長さ5cm程のバネが外れていた。このバネがないと、宙ぶらりんになってしまい、走行中にガリガリと路面をこすることになってしまう。

仕方なく脇に停めてしばし観察。
バネの長さは5cmほど、直径は2cmほどか。スタンドと本体のフック間は、バネの長さ+1.5cmほど。
ふむ、この分ぐいっと延ばして引っ掛ければおしまいね、はいはい。

ところがこのバネ、ハンパなく堅い、いわゆるバネ係数がデカイというやつ。
そりゃ原動機に使われているくらいだから当たりまえ。手で引っ張っても5mm位しか伸びない。

そこで登場したのが、常に常備してあるラジオペンチ。こいつの先端に引っ掛けて引っ張ってみたものの、1cm伸ばすのがせいぜい。何度かトライしてみたものの、十分な伸びしろを確保できそうもない。困った・・・、何か強力な引っ張る道具がないと、もしくはテコがわりになるような・・・・・。

おっ、いいものがあった、引っ張る道具。
はい、プルコードです。
何かの折には役立つのでは?と、ザックには常にぶら下げていたけれど、未だかつて何かの役に立ったことのないシロモノ。それが今回初めて役に立った、というわけ。
いやぁ、さすが引っ張ることが使命のプルコード。えいや、とばかりに力をいれると、余裕でフックに掛けることが出来ました。

そんなこんなで回り道して、自宅を出てから1時間40分後、ようやく二俣に到着。
20121024-01.jpg

久しぶりの鍋割だったので、今日は水は5本(10リットル)に抑えておこうと思ったら、なんとめんつゆまで置いてあるではないですか! ちょっと欲張りすぎたかも・・・。
20121024-02.jpg
焼酎じゃなくて、水4リットルx2本とめんつゆ1リットルx4本。
ザックの中身と合わせてほぼ20kgナリ。

先を急ぎましょ^^

後沢乗越に至る植林地帯を登る頃にはもう汗だく。でも、木々の合間からは気持ちのいい青空が広がってました。
20121024-03.jpg

このあたりの紅葉はまだまだ。たまにこんな風に青空に映える赤い葉が目に飛び込んできます。
20121024-04.jpg

富士山~、は雲の中。右に写っている木が赤い実を沢山つけてました。
20121024-05.jpg

鍋割山到着。このときには丁度雲も切れて富士山が顔を出してくれましたね。
20121024-06.jpg
久しぶりの重量にもかかわらず前半は結構調子よく、後沢乗越から1時間切れるかな?と思ったものの、標高1000mを超えたあたりから、一気に足に来たようで急減速・・・・。残念、62分でした。

湯河原方面もくっきり。海を見ながらの鍋焼きうどんもおつなもんです。
20121024-07.jpg
ちなみに今日、れんげを取り忘れました。
れんげ無しで鍋焼きうどんの卵を壊さずに上手に食べるのは、えらく緊張します。

このまま降りてしまうのはさすがにトレーニングにはならないだろ・・・、ということで、とりあえず塔ノ岳方面へ。鍋割~塔ノ岳の稜線沿いのブナ林も、いい感じに黄葉してました。もう半月もするとすっかり葉を落としてしまいそうです。
20121024-08.jpg

久しぶりの(こればっかり・・・苦笑)重量担ぎ、かなり足にもきたようで、いい感じでピクピクしてきたようで。
よって塔ノ岳はパス。金冷シからそのまま大倉方面へ向います。
このあたりが一番紅葉がきれいでした。
20121024-09.jpg
アルプスや尾瀬の紅葉ニュースばかり気にしていると、あぁ、もう終わりなんだな、と思ってしまいがち。
が、このあたりはまだまだ、なんですね。麓のあたりは緑の葉が眩しいくらいです。

途中の花立山荘前でコーヒータイム。
相模湾を眺めながらというのもなかなかいいもんです。
20121024-10.jpg

原チャリで乗り入れた二俣~自宅までおよそ29km、80分の道のりは、予想以上にきつかった・・。
特に西山林道。所々大きな砂利で補修しているあたりは、路面の凹凸が大きく、下手に走ると即パンクしてしまいそうな位。この林道区間の3.5kmを通過するのに20分近くかかってしまいました。

ふぅ。
やっぱり原チャリはいいとこ1時間ですね。
一度、DZまで原チャリで行ってみようか、と思ったことありますけど、DZまで90km、多分4時間はかかるんじゃないかなぁ・・・・。

やめといた方がよさそうです。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/24(水) 11:14:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<LargeSize | ホーム | 半月>>

コメント

おっ!!(^^)

近々南アルプスにも行くんですか??
  1. 2012/10/24(水) 12:42:15 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

whitebirdさん:
今週末行く予定なんですが、どうも天気が怪しそう・・・。もしかしたら場所変えるかも、です。
  1. 2012/10/24(水) 18:09:32 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

すごいプルコードってそんなにすごかったんですね!!感動~!!

にしても紅葉、綺麗ですね。やっぱり赤や黄色に染まっていくのはいいですが、これから冬が来ると思うと…。。

珍道中、お疲れ様でしたっ!
  1. 2012/10/25(木) 21:43:24 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

タカコさん:
困った時のプルコード、一家に一本プルコード(笑)。
意外な処で役にたってくれました。

紅葉のあとには冬の到来、それが明ければまた春ですヨ(気が早いか(笑))。
葉をすっかり落としたあと、登山道には落ち葉の絨毯が現れますが、これは冬でしか味わえないもの。そんな楽しみを見つけるのもまた一興かと^^
  1. 2012/10/25(木) 23:37:00 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/857-d51043b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード