FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ヨセミテ2012夏ーその11

おまけ編、というよりは、帰路最大のクライマックス。

楽しかった休暇も終わり、帰国日の朝も寝坊することなく起床。
ホテルのコンチネンタルブレックファストで朝食を済ませていざ空港へ向けて出発~。

到着したその日の夜から、出来るだけ思いださないように、と意識していたけど、「もしかしたら・・・」という淡い期待を抱いたまま過ごしたこの七日間。アメリカを離れる今日、いよいよ決着をつける時がやってきた(何の??)。

ヨセミテ2012夏ーその1(出発)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその2(空港~ヨセミテ入り)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその3(SnowCreekトレイル)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその4(Panoramaトレイル)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその5(ヨセミテの夜空)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその6(自転車でヨセミテ)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその7(Mt.ホフマン)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその8(Mt.デイナ)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその9(またね、ヨセミテ)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその10(SFダウンタウン)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその11(おまけ)はコチラ。
ヨセミテ2012夏ーその12(おまけのオマケ)はコチラ

「携帯を落としたのは空港のCarPortか否か!?」
「落とした携帯は果たして戻ってくるのか!?」

ヨセミテでの楽しいひと時は終わり、サンフランシスコ近郊での休日も終わり、すでに興味はこの一点に集中。もしも記憶通りに空港をレンタカーで出発するところで落としたならば、それが届けられている可能性もあるかもしれない。しかし、アメリカで落し物が届けられるということがあるのかどうか?

ある時は期待しつつも、そんな都合のいいことあるわけないよな、と諦めの気持ち(なかった時のショックを和らげるため、かも?)をいったりきたりしながら、車はレンタカーリターンの場所に到着。

荷物を下ろし最後の手続きを済ませて、いったん事務所に向かう。カウンターには沢山の係員がいたが、お客はまだまばら。幸いなことに待ち時間なしで尋ねることが出来た。

-あのぉ、実は先週の土曜日にこちらで車を借りて、出発時に携帯電話を駐車場で落としてしまったかもしれないんだけど、そういった届はありますか?

「あら、それなら3階に事務所があるから、そこで尋ねてみるといいわよ」

親切そうなおばちゃんが丁寧な口調でそう教えてくれた。3階と言えば出庫した階と同じだ。荷物一式は相棒に預けて、今一度階段を下りて3階へ向かった。

事務所はすぐにみつった。ドアは開け放たれている。中には事務員らしき人が2名。なんとなく目があい、そのタイミングを逃さずに中に入って聞いてみた。

ー携帯電話の落し物の届け出ってあります? 先週の土曜日なんですけど。

「契約書持ってる?」

契約書が何か関係あるのかどうか、一瞬ポカーンとなって聞き返してしまったが、そういうんだから仕方ない。いったん4階に契約書を取りに戻る。

再び事務所。

ーこれ、ですけど。

「ちょっとまってね」

そういうと、契約書に記載の番号を打ち込んで何やら調べ始めた様子。

少しして
「忘れたのは車の中に?」

やはり正確には伝わっていなかったらしい(苦笑)。もう一度状況説明をすると、

「あ、そういうこと。ちょっと待ってね」

そういうと、椅子から立ち上がってやや離れた所のドアを開けて中に入って行った。そして一辺が50cm位の段ボールを両手で抱えながらドアから出てきた。

その段ボールを自分のデスクの脇に置くと、中に手を突っ込んで、ひとつのビニール袋を取りだした。その袋には日付と番号が手書きで書かれたタグと携帯電話が一つ入っていた。

「えっと、これは違うわね、26日だし」

ほぉ、一つずつちゃんと袋に入れて保管されているんだ、と意外な展開に感心。
さらに段ボールに手を入れて、次の袋を取りだした。

やや距離が離れていたのでよく見えないが、その人が手を突っ込んだ時、段ボールの縁に隠れて手が見えなくなったのはせいぜい手首の少し上まで。ということは、それだけ沢山のものが段ボールに入っている、ということか!?そんなに沢山あるのなら、もしかしたら・・・・・、と期待が膨らんできた。

それから次々と取り出しては中のタグを見て、「違うわね、これ」を繰り返していった。

「多いのよね、電話の忘れ物って。なんでみんなこんなに忘れるのかしら・・・」。

ははーん、なるほど。
結構忘れ物、多いらしい。
携帯電話が断トツで一位、他に音楽用のイヤホンとか、メガネなんてのもあった。

あまりに量が多いのと、自分でも探してみたくなる衝動を抑えきれず、

ーえっと、私もみていいですか?

「もちろん、手伝って」

そこからは作業倍速、携帯の入った袋をひとつ取り上げる度にドキドキする。これをどけると、シルバーのあの携帯が出てくるんじゃないか・・・・。


・・・・・


・・・・・


残り1/3程になったとき、背面にカメラのレンズのある黒い携帯が目に入った。こちらではあまり見ない形状。だが自分にはよく見慣れた構図、そいつを手にとって恐る恐る裏返すと、それはシルバーとブラックの見覚えのある色をしていた。隅に多少キズがあったものの、紛れもなくそれは自身の携帯。
開けてみるとまだバッテリー残量は4/5あたりを指していた。

ふぅ、あった・・。
やっぱりあそこで落としていたか・・・。


こうして、置き去りにされた携帯は八日ぶりに手元に無事戻ってきたのです。
落とした所がレンタカーの出庫場所だったことも幸いしたようで。
商売柄、忘れ物が多いのでこうやって保管されることが日常業務になっているそうな。これも戻ってきた大きな要因。


というわけで、帰国後の煩わしい手続きの懸念も払拭、オフセット!と叫びたい気分でした。

ps.
ところで、無事携帯が戻ってきて、やや大げさなジェスチャーを交えてお礼を言うと、係のおねーさん、なんだか戸惑い気味な表情。多分、そんなお客を沢山見ているせいだろう。「よくある光景」なので珍しくもなんともないのかも?

で、こちらとしては、「ではこの書類にサインを。確かにあなたが受け取った、という書類です」といった展開になるのかと思いきや、「見つかってよかったわね、用事が済んだら、さっさと行って」てな表情。

そう、受け取りのサインも何もなし。
こんな所はアメリカンなのかもしれないね。



スポンサーサイト



  1. 2012/07/18(水) 21:29:09|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2012ヨセミテ夏ーその12 | ホーム | ヨセミテ2012夏ーその10>>

コメント

携帯見つかって本当に良かったですね!まさに旅のおまけ、ですね(^^)
  1. 2012/07/19(木) 00:10:25 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

お~~!
ドキドキしながら読みましたよ!良かったですね!

英語が堪能でない私だったら・・・もっと手間取っただろうなぁ(^^;
  1. 2012/07/19(木) 12:56:16 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

サインも持ち主確認もしないで、いいんだ~。でも、たくさん落し物や忘れ物があるんですね。ほんと、、戻ってきてよかったですね!
  1. 2012/07/19(木) 19:24:18 |
  2. URL |
  3. あか #mQop/nM.
  4. [ 編集]

タカコさん:
ほんと、戻ってきてヨカッタ!
「おまけ」のつもりで、この携帯、大事にせねば・・・^^

whitebirdさん:
いえいえ、大した英語使ってないですから、ほんと^^; 会話調に書いた部分は、僕の勝手な想像も含まれてますし^^

イザとなったらなんとか出来るもんです。

あかさん:
あの忘れ物の多さにはびっくり、でしたね。
どの位、持ち主が取りにくるのか、それも聞いてみたかったんですけどね。
  1. 2012/07/19(木) 20:35:42 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/820-466d76b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード