FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ヨセミテ2012夏ーその3

6/24(日)、今日はスノークリークトレイルを登ります。
ハーフドームを挟んだ北側のリムをずんずんと登っていきます。

20120624-14.jpg


ヨセミテ2012夏ーその1(出発)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその2(空港~ヨセミテ入り)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその3(SnowCreekトレイル)はコレ。
ヨセミテ2012夏ーその4(Panoramaトレイル)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその5(ヨセミテの夜空)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその6(自転車でヨセミテ)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその7(Mt.ホフマン)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその8(Mt.デイナ)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその9(またね、ヨセミテ)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその10(SFダウンタウン)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその11(おまけ)はコチラ
ヨセミテ2012夏ーその12(おまけのオマケ)はコチラ

他の人のヨセミテ紀行を読んで、あ、ここ行ってみたいな、と思っていたところの一つ。
リム沿いの九十九折の続くトレイルを上がっていくだけなんだけど、なんといっても、ミラーレイクを挟んで対岸にあるハーフドームを常に眺めながら登る、というところに惹かれた。

下の地図でいうと(クリックすると拡大します)、MirrorLakeと書いてある右から点線沿いのトレイルを伝って、途中から等高線を横切るように一気に高度を上げていく。その先に二手に分かれているけれど、だいたいそのあたりが今日の折り返し点。
20120624-00.jpg

車をカリービレッジに止めて、シャトルバスでミラーレイクへの入口である17番バス停で降りて、あとはてくてく歩く。ここの難点は唯一トレイルヘッド(リムへの登り口)まで、徒歩およそ2.6マイルほどあること。標高差はほとんどないけれど、帰路4kmあまりを更に歩くのは少々しんどいかも・・・。

水の少ないミラーレイクを過ぎて、サインに従って平坦な道を進んでいく。
途中、こんな風に日光を浴びて茎が緑に光ってみえる不思議な草に遭遇。
20120624-01.jpg
これはヨセミテアスパラ、なんてアホなことを言いながら、トレイルヘッドまでの単調な道をひまつぶししながら歩いていく。

待望のTH(トレイルヘッド)到着、ここからいよいよ九十九折の急峻な上りの入る。最初の方は長いスパン、しかもほとんどが森の中といった感じで、また勾配も大したことはない。日陰にはいると少し肌寒いくらいだが、歩いている分には丁度いいあんばい。
20120624-03.jpg

高い木が途切れるとこんな感じ。よくもまぁこんなところにトレイルをつけたなぁ、と感心することしきり。
さほど人が多いわけではないけれど、トレイルの整備はとてもよく行き届いている。
20120624-04.jpg

水気のほとんどどないトレイルだけど、たまにこんなふうに、乾燥にも強そうな花が目を楽しませてくれる。花崗岩質の岩肌に黄色系の花が多いのは偶然か?
20120624-05.jpg

500ftほど登ると、徐々に視界が開けてくることが多くなってきた。そうなると立ち止まって写真を多く撮る時間が増えてきた。ま、これで立ち止まることで、体力の回復も兼ねているわけでして(苦笑)。

こちらは西側。左側の断崖の続きがハーフドーム。
20120624-06.jpg

振り返って東側をみると、手前にマウントワトキンス、向こうにはクラウズレストに連なる山脈が一望に出来る。
20120624-07.jpg

そしていつも見えるハーフドーム。
登っていくに従ってその形が変わって見える。これが一番の面白いところ。
20120624-08.jpg

この先端が赤いのもよく見かけた草花のひとつ。
赤なので花かな、とおもいきや葉の先端が赤く染まっているだけのような。
20120624-09.jpg

九十九折のてっぺん、ほぼ6600ft付近まであがると、もう遮るものは何もなく、ハーフドームがどーんと正面に見える。こういうアングルで見るとまた新鮮。バレーフロア(ほぼ4000ft)から仰ぎ見ている時には決して見えないポイントもばっちり。
20120624-10.jpg

リムへ上がり切ると、そのあとは林の中に入っていき、ほどなくしてトレイルの分岐点。左にいけば、ノースドームへ、右へ行けばオルムステッドポイント方面へ続いているトレイルだ。
20120624-11.jpg

この右脇に、地図にもあるSnowCreek(小川)が流れている。水はさほど冷たくはなかったものの、顔を洗うとそれはもう気持ちいい。しばし水遊びの後、来た道を引き返して、眺めのいいところまで戻ってそこでランチタイム。

20120624-12.jpg

今日はもうあとは降るだけなので、持参したスケッチブックでお絵かき大会。
時間制限は約15分。それにしても、ハーフドームって、ほんと輪郭が難しい・・・。
20120624-13.jpg

今日はいったい何人のハイカーとすれ違うかな、などと言っていたけれど、オルムステッドポイント方面へ歩いていける格好のトレイルだったこともあって、予想の一桁を大幅に上回る20人以上とすれ違った。うち、2/3は、上から降りてきた人たち、つまりテナヤ方面から戻ってきた人たちだった。キャンプの格好をした人がほとんどだったので、「あぁ、ここはテナヤ方面とを結ぶ貴重な徒歩の交通路なんだな」と再認識した次第。上から歩いてきたら、林を抜けて断崖に出たら、そこにはハームドームがお出迎え! という素晴らしいシーンとご対面出来る、というわけだね。

結局一時間少々のくつろぎタイムのあと、下山開始。
ここのような、九十九折の続くトレイルの下りの面白さは、上からだとトレイルの様子が手に取るようにわかる、ということ。下の写真、くっきりとトレイルの跡がみてとれるのだが、判ります?
20120624-15.jpg

もちろん、ドームも刻一刻と姿を変えて目を愉しませてくれる。こんな似たような写真、いったい何枚撮ったことか(苦笑)。
20120624-16.jpg

ランチ休憩を取ったところからずんずんと1000ftくらい降ったところで、相棒がいきなり振り向いて、
「ああぁーーーー!」と声を上げた。
何事か!と思いきや、「九十九折がいくつあるか、数えるの忘れた・・・」(ガクっ・・・苦笑)

とまぁ、おそらく、10~16くらいクリアしたあとだと思うけれど、そこから気を取り直して数え始めたらしく、THにつくまでに58を数えたそうな。
ヨセミテ滝トレイルの九十九折がジャスト60なので、それを優に上回ることは間違いない。
正確を期すために、またもう一度こなくっちゃ(笑)。

出発時は正面に太陽があったため、光線具合があまりよくなかったワトキンスの映り込みも、この時刻(午後二時過ぎ)にはばっちり。風もなく綺麗な映り込みだった。
20120624-17.jpg

これはTH~ミラーレイクまでの間にあった松ぼっくり。
この位の大きさならば特に珍しいわけでもなく、そこかしこにゴロゴロ転がっている。
20120624-18.jpg

にしても、THについてからの平坦な道のりの長いこと!
思った通り、長い下りを降りきった時に、精神的に「あぁ、着いた」と思ってしまうんだろうけど、どっこい、まだ半分残っているんだね。歩いた距離以上に疲れを感じたのでした。

車に戻ったらもうあとは宿に直行。なんとか気力を振り絞って、バレービューにだけは寄って撮影。
ここには、明日夜、星空撮影にまた立ち寄ることになる。
20120624-19.jpg

7:00起床ー8:15宿出発 ー 9:25 シャトルバス17番バス停出発 ー 10:20 九十九折のTH ー 12:30 Snowreekトレイル分岐 ー 12:45 6500ft付近でランチ 13:50 ー 14:55 TH ー 15:45 17番バス停

歩行距離:10.4マイル(約17km弱、うち平坦な道は5.2マイル)
歩数:26765歩(ほぼ正確かと)

かるーいハイク、のつもりだったけど、THまでの往復で、おまけの5.2マイルがついてました。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/10(火) 21:29:09|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ヨセミテ2012夏ーその4 | ホーム | ヨセミテ2012夏ーその2>>

コメント

水面にうつりこんでいる写真、とっても綺麗ですね。
素敵です。

サングラスのもオシャレ!

本当に撮る場所によって色々表情があるんですね。何だかそれぞれ違ったところを撮っているみたいです!
  1. 2012/07/10(火) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

タカコさん:
サングラスのやつ、よぉく見ると、撮影者の手が少し写りこんでました(苦笑)。

ハーフドームですが、ウラ側からみると、また全然別物なんです。これは明日の記事をお楽しみに~^^
  1. 2012/07/10(火) 23:04:23 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

サングラスの写真、指が写りこんでるのピースサインかこのくらいサインしてませんか?ある意味高等技術だと思います。
  1. 2012/07/11(水) 08:41:44 |
  2. URL |
  3. あか #uaIRrcRw
  4. [ 編集]

お絵かき大会・・・2人とも上手!!!

もし私も山に一緒に行く時にお絵かき大会になったら
幼稚園生以下の絵しか私は書けません(^^;;

それから!
やはり地図があると、どんな道なのか想像しやすくて
いいですね!(^o^)/
  1. 2012/07/11(水) 09:48:25 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

あかさん:
よく見てるなぁ、大正解!!!^^

実はこれ、相棒が撮った一枚で、このあと自分がピースサインをした姿が写っているのがあるんです。

さすがだね^^

whitebirdさん:
これはトリミングとリサイズテクニックでそう見えるだけ、ですヨ。

今度山に行くときに、是非一枚お願いしますね^^

地図は出来るだけ載せるようにしますね。
こちらも記事書きやすいですし。
  1. 2012/07/11(水) 19:18:01 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/812-f64da186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード