FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

胡蝶蘭

昨年買った胡蝶蘭が今年も見事な花をつけてくれました。
20120601-01.jpg

by実家の父の世話。

昨年、実家に持っていった胡蝶蘭(もちろん相棒のチョイスですが)、冬の間もマメに世話をしていたそうです。
冬のとある日、実家に行くと、TVのある居間にはダンボール箱。内側にはスポンジが貼り付けられていて、さらにその周りには毛布が数枚。

「ネコでも飼い始めたん?」
と思っても不思議ではない光景が。

実はこれ、温度を冷やさないためのものだそう。
胡蝶蘭の生育には、10℃以下の低温はご法度なんだそうです。
割とストーブをがんがんと焚いて暖かくする習慣は昔から、でしたから(ついでにその上でいろんなもの焼いてますけど・・・)、就寝時にストーブを消したあとでもこれだけの保温措置をすれば万全、とのこと。

そんな世話の甲斐あって、見事花を咲かせてくれたようです。

ここ数年、野菜類の栽培に凝りだして、こちらが食べきれないほどの量を「もって帰れ」といって渡しますが、まぁなかなか見事な出来。そんなマメさが植物の世話にも生きたんでしょう。

「少しは見習え、オヤジのマメさを」
とゲンコツが飛んできそうなのでこのあたりで退散~(苦笑)。

スポンサーサイト



  1. 2012/06/02(土) 22:29:09|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ブックオフ | ホーム | 不正利用>>

コメント

キレイですね!
マメにお世話をしたりするのは苦手なので、こういうのを綺麗に咲かせる人は尊敬に値します。

つぼみもあって、全部咲いたらもっとキレイなんでしょうね!
  1. 2012/06/02(土) 23:08:01 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

タカコさん:
これだけつぼみも多いのは珍しい、って言ってました。いっぺんに花が開くのか、徐々に開いていくのか、?なんですが、経過観察してみようか、と。

来年もまた咲かせる、って今から張り切ってますよ。
  1. 2012/06/03(日) 17:52:30 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

蘭は凝りだすと奥が深そうだよね~。

うちにも過去には20鉢くらい、
シンビジウムだのオンシジウムだのがあったけど、
ペットより手がかかりそうだったもん。

世話してた母が亡くなって、全て親戚に。
一鉢くらい取っておいても良かったかな・・・。

・・・いや、私にも無理だな。^^;
  1. 2012/06/04(月) 15:13:12 |
  2. URL |
  3. S姉 #Q.zvybpY
  4. [ 編集]

S姉さん:
では、今年あたり再チャレンジしてみてはいかが?^^

蘭もそうだけど、シクラメンも難しい・・・。


  1. 2012/06/04(月) 21:18:27 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

BKさん父、素敵~♪♪
昔、会社に届く胡蝶蘭を上司たちが「胡蝶蘭をまた咲かすのは難しい」とよく言っていましたー!
  1. 2012/06/05(火) 12:02:42 |
  2. URL |
  3. わかぞー #hKhVE7Ok
  4. [ 編集]

わかぞーさん:
そんな話はよく耳にしますよね。

ウチの父、鼻が効くというか、植物とは相性がいいみたいです。山菜類を探すのも凄い勘がはたらくみたいで(関係ない?^^)。
  1. 2012/06/05(火) 21:01:46 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/801-8431de5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード