FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

タンデムカメラ

2012/4/15、タンデムカメラでとんだ時の映像です。
ただいま高度1000ft余り。
通常のランディングエリアにはもう届きそうもありません。
さて、あなたならどこに降りる?
20120415-01-Out.jpg


これが正解、というのはないんですが、絶対に降りてはいけない所だけは避けて欲しいものです。
ランウェイ上、駐機場、駐車場、人が密集しているところ等ですね。

実際に降りたのはここ。


「何もこんな狭い所に降りなくても・・・」とお思いでしょう(苦笑)。
そう、アウトする時に思い出して欲しいこと、それは「広い場所の真ん中」ですね。

先にも書いた通り、このジャンプはタンデムカメラとして飛んだ一本です。つまり、体験ダイビングに来たお客さんのために、ビデオを廻し写真を撮るのが課せられた責務です。

このジャンプでは、Exitするときに既に遠いなぁ、と認識していました。案の定、フリーフォール中にタンデムマスター(Aさん、とします)が、下を指して(今の場所)、両手を広げる仕草(離れてるよ~)をしたのです。その仕草が何を意味するか、はすぐに理解できたのですが、「うんうん」とうなづくわけにはいきませんからね。
いつもより少し高めでオープンしたのはわかっていました。

このビデオで私がランディングした時、タンデムキャノピーは、自分よりも1500ftほど上に位置しており、通常のランディングエリアに降りられる位置に達していました。
ということは・・・、そう、ランディングの瞬間を撮影出来ない、という事になってしまったのです。ですが、もうジタバタしても仕方がありません。とにかく安全に降りることを第一に考えて着地→できるだけ早くタンデムキャノピーの着地点に駆けつける、ということだけを考えていたのです。

着地後に顔を上げると、視線の先にあるはずのタンデムキャノピーがない・・・。
とりあえず通常のランディングエリアに駆けつけようと走り出すと、

「BKさん、上!!」

と上を差しながら叫ぶ声が聞こえました。その声に気づいて上を見上げると、なんとタンデムキャンピーが私のランディングした北側に向かってきているではありませんか!

そう、Aさんは、私がアウトしたのをちゃんと見ていてくれたんです。

いつもならオープン後にお互いキャノピーを近づけていって、お客さんにサービスする、なんていうことをAさんとはやっている間柄ですから、この時も私の位置を気にかけてくれていたんです。もしかしたらアウトするかもなぁ、ということを念頭においていてくれたんですね。

こんなAさんのファインプレーの御蔭で、最後のハイライトであるランディングも、しっかりとビデオに収めることが出来て、着地後の記念撮影も無事撮ることが出来ました。

-Aさん、本当にありがとう、助かったよ!
「いえいえ。やっぱりランディングは収めてあげたかったしね」

多くは語りませんが、この一言には、一度きりかもしれないスカイダイビング体験を最高のものにしてあげたい、という気持ちがぎっしりと詰まっていました。

以前に、こりゃタンデム、アウトするな・・、と思い、先回りして風下に降りて、ランディングをビデオに収めた経験はありましたが、今回のようなケースは初めてのことでした。

フリーフォール中でのAさんとのコミュニケーションといい、私のアウトに対してとったAさんのアクションといい、いろんな要素が詰まったジャンプになりました。更に、着地してから私に大声でキャノピーがこちらに向かっていることを教えてくれたスタッフ、皆とのいいコンビネーションが発揮された一本でもありました。

アウトはしてしまったけれど、周りの尽力の御蔭でお客さんにはいい思い出を残してあげることが出来たこの一本、
うまく表現できませんが、ほっとしつつも爽快な気分に包まれた、感慨深いジャンプになったのでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/17(火) 09:29:09|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<久々の8way | ホーム | 春のDZ>>

コメント

あ~~、いい話や~!(涙・・・)
  1. 2012/04/17(火) 12:57:40 |
  2. URL |
  3. あか #mQop/nM.
  4. [ 編集]

すばらしぃ~~~☆
感動しちゃう。

どこまでもプロ。
  1. 2012/04/17(火) 20:51:22 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

こんなに自分の為にを思って仕事をしてくれる人がいるっていうのはお客さんにとっても嬉しいですね。

純粋にジャンプを楽しめたであろうお客さんにも、みんなのこの想いが伝わるといいな~(^^)
  1. 2012/04/17(火) 23:20:36 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

あかさん、ぱんださん、タカコさん:
コメントありがとうございました。
稚拙な文章ゆえ、自分が感じたことの半分も表現できてないであろうもどかしさがあったんですが、多少なりとも伝えることが出来たみたいで何より、です。

どこかで歯車が狂ってうまく回らなくなってしまったものを、周囲の協力で回復できた、というのが一番の収穫です。もっとも、歯車が狂わないようにすればいいだけなんですけど、そのあたり、まだまだ脇のアマさが残ってますね・・・・。

  1. 2012/04/18(水) 00:28:07 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/785-9d1e2fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード