FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

雪たつぷり


が、霧氷にはであえず・・撮影時刻は10時過ぎ。

午前半休ならもっと早く家でなくっちゃ・・

以上、モブログより

以下、自宅にて追記
なんて書いたけど、実はいろいろ事情があって、本日会社が休み。
自宅からは月曜と同じように稜線が白くなった丹沢山系を見て、「よし、霧氷だ!」と意気込んでみた。

いつもの水置場に行くとそこには鍋割山荘ご主人の草野さんがちょうど出発準備をしていた所。
車のトラブルに遭遇してしまわれたようで、それが縁(?)で30分ほどお付き合いしたのちに出発。
本日は水10リットルと、麺つゆ3リットル。一応軽アイゼンやらなんやらも持って行ったので、荷物合計は23Kgになってた。いまだに少々見栄っ張りなのである(苦笑)

山荘前はこんな感じ。20~30cmってとこ。吹き溜まりは50cm位あったかも?
20120127-01.jpg

草野さんの話だと、先週のドカ雪後の荷揚げの時には、たいそうなラッセルを強いられたそうな。
特に最後のニセピーク~山頂にかけては、吹きだまることが多いらしく、シーズンに1,2回はそういったラッセルをしているらしい。木道が敷かれている所はまだマシなんだそうな。

これは、ニセピークの手前2個目、もっとわかりやすくいうと、鍋割山稜の標識番号が出ている所で、標高は1000mを超えたあたりかな。このあたりでも雪はこんなもんなので、やっぱり例年よりも少ない感じ。
20120127-02.jpg


富士山もようやく麓まで白くなってきましたね。
山頂付近に雲がかかってしまってますが、今日もあのあたりは猛烈な風が吹いていそう。
20120127-03.jpg


で、肝心の霧氷ですが、登り始めて早々に諦めました。
やっぱり落ちるのが早い!
登りながら時折稜線が見えるけれど、地肌に積もった雪と、そこから枝だけを伸ばしているブナをはじめとする落葉樹の枝がくっきり。枝がくっきり見えるってことはつまり霧氷は付いてない、ってこと。

霧氷がついていたら、もっと稜線がモコモコっとした感じに見えるんですよね。
それが全くなかったし。

おまけに今日は風もなく暖かった!
どのくらい暖かかったか、というと、鍋焼きうどんを外で食べてもOKなくらい。

そんなわけで、鍋割山頂で撮ったブナの木はこんなんでした・・・・。
20120127-04.jpg

期待した霧氷はダメだったけれど、雪もたくさんあったし、天気も良かったのでよしとしましょう。

ここよりも200mほど標高が高い塔ノ岳付近でも全くなさそう。
遠目に見ても木の枝がわかるくらい。なので、今日はこのまま下山に決定。

さて、話は変わって、これは登山道の脇についた霜柱。
霧氷がダメなら霜柱、ってわけじゃないんだけど。
20120127-05.jpg

暖かくなるとこの霜柱が融けて土と共に崩れ落ちる。
夜になるとまた霜柱、
暖かくなると・・・・

→この繰り返しで登山道の脇が少しずつえぐられていっちゃうんですね。

一方こちら。
白く見えるのはこれも霜柱。歩くとシャキシャキいい音がします。例えるなら、たくあんをかじる音、かな?
20120127-06.jpg


場所は違うけど、こういった道の霜柱も融けるとご覧のとおりぐちゃぐちゃに。
20120127-07.jpg

まぁ、人が歩かなけりゃこんな風にはならないかもしれませんが。

これで雨でも降ろうものなら、柔らかくなった土がどんどん雨水と共に流れ落ちて、ますます登山道の崩壊に拍車をかける・・・。

自然のサイクルとはいえ、少々複雑な心境です。
つまるところ、人の歩く道が出来て、そこを人が歩き続ける限り崩壊は止まらないわけですから。
全く利用しない、というのはムリなことでしょうから、せめてその進行を遅くする手だてはないものか、と思うのです。

-----------

本日の山行きには相棒も同行。
この雪を見てやることといえば、もちろん「雪だるま作り」。
結構なサラサラ雪で握っても全く固まらないので、手持ちの水筒の水を使うハメに。

そんな相棒にならって、私も久しぶりに挑戦。

・・・

・・・

・・・

完成~!

二つ並べて記念撮影。

いやはや、やはり師匠はさすが、です。
山での雪だるま作成歴3年以上、通算作成個数 ?

写真右が師匠、左が私の作品。

・・・・
・・・・


20120127-08.jpg


師匠の名誉のために付け加えておくと、最初に作ったものを並べるべく移動させようとしたら、不覚にも落としてしまったため、雪だるまの腕部分は下に落ちたまま、でございます。
(どーでもいいって?(笑))
スポンサーサイト



  1. 2012/01/27(金) 14:20:17|
  2. 旅行(国内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<また3月に | ホーム | 月金>>

コメント

雪だるまちゃんかわいいです♪

師匠の作品の方がやはりクオリティーが高いのですね。表情もgoodです!
  1. 2012/01/28(土) 00:41:15 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

タカコさん:
そりゃぁ、師匠とは年季の入り方が違いますからね。伝えておきます^^

そういえば、今年は意外な所で雪だるま作ったなぁ、7月のヨセミテで、とかね。

DZでもし雪が降るようだったら、タカコさんも是非一体^^
  1. 2012/01/28(土) 21:58:12 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/742-7eabee92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード