FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ヨセミテ2011夏ーその5

本日はタフトポイント・断崖絶壁巡り。
以前に会社の同僚を連れてきたことがあるけれど、相棒を連れてここに来るのは初めて。
昨日のヨセミテ滝てっぺんからの断崖もさることながら、高度差だけならこっちの勝ち~、ってところかな。

グレーシャーポイントロードを進んでいくと、終点の手前4マイルくらいのところにあるトレイルヘッドが出発点。タフトポイントからリム沿いにもトレイルがあるので、そこを通ってセンチネルドームへ、というルート。距離は大したことないので、ゆっくりのんびりしながらの散歩です。

とはいえ、しっかり朝7時には起きて、8時40分にはハイクスタート。実はここ、かなり人気のあるトレイルで、あまり遅いと駐車場がいっぱいになって、路駐を余儀なくされてしまうのだ。
20110727-01.jpg


ダイジェストはコチラ
ヨセミテ2011夏 - その1(初日)はこちら
ヨセミテ2011夏 - その2(カセドラルレイク)はコチラ
ヨセミテ2011夏 - その3(イーグルピーク)はコチラ
ヨセミテ2011夏 - その4(ラフティング)はコチラ
ヨセミテ2011夏 - その5(タフトポイント)はこれ
ヨセミテ2011夏 - その6(ヨセミテの星空)はコチラ
ヨセミテ2011夏 - その7(グレンオーリン)はコチラ
ヨセミテ2011夏 - その8(プレザントン)はコチラ
ヨセミテ2011夏 - その9(サンフランシスコ散策)はコチラ
ヨセミテ2011夏 - その10(おまけ)はコチラ

トレイルヘッド周辺はご覧のように花がたくさん。これも「ヨセミテアオコマクサ」(笑)。
20110727-02.jpg


途中、森の中のトレイルを歩くのだけれど、一本クリークが流れていて、その周辺は湿原性の植物がいっぱい。このあたりは乾燥しているのだけれど、そこだけは砂漠のオアシスの様。

小一時間ほどで森を抜けると、岩場の広い所に出る。その先にあるのがタフトポイント。そこに行く途中にはこんな裂け目がいっぱい。Fissureという。
20110727-03.jpg


そんな裂け目がいくつかあるので、当然(?)綱渡りに興じる人もいるわけで。
(クリックして拡大するとわかりますよ)
20110727-04.jpg


ここはまだ序の口。立って撮影なんでできないからこんな格好で・・・・。
20110727-05.jpg


こいつが最も有名なFissure、狭い所で幅3m弱。驚くことにこの裂け目、ほぼベレーフロアーまで続いているとこのこと、その深さ1000m近いわけでして。覗きこんでも光が当たってないから底が見えない・・・。
20110727-06.jpg

幅3mなら軽く飛び越えられるはずなんだけど、グランドで走り幅跳びの要領で飛ぶのとはやっぱりわけで違う。とてもここでは出来ないな。

はい、カメラ突き出して撮影。でも、高度差ありすぎてわからないかも。
20110727-07.jpg


これは先端部の一つ。こんなふうに柵があるのはここ一か所だけ。すべて自己責任ですよ。
20110727-08.jpg


こちら最先端部の突起。先っぽ折れないでね・・・・。
20110727-09.jpg


上の写真の突起部に立ってます。なんだか合成写真みたいに見えるのが不満だけど、正真正銘、リアル写真です。
20110727-10.jpg


この突起部をバレーフロアからみたのがこれ。中央やや右側に飛び出ている岩がそれ。こんな風に完全にオーバーハング状態です(これは去年撮った写真です)。
20110727-11.jpg


一時間ほど遊んだあとリム沿いのトレイルを歩いてセンチネルドームへ向かう。途中、花あり、滝あり、で結構寄り道しまくり。思った以上に歩いてて楽しいトレイルでした。

木々の間から見えるヨセミテ滝。途中のカスケードもばっちり。
20110727-12.jpg


これはセンチネルドーム下の、ライブカメラのある小屋。
20110727-13.jpg


ここに来るまでのトレイル(ポホノトレイル)途中で見かけた花をどーぞ。
20110727-14.jpg


見落としかもしれない、ShootingStarもあったんだろうなぁ・・・・。
20110727-15.jpg


20110727-16.jpg


葉はシャクナゲに似ているけど、もしかしてクリ?
20110727-18.jpg


20110727-19.jpg


ちょっとボケちゃったけど、真ん中の黒が真ん丸で、「目がテン」という表現がぴったり。
名付けて「アオメガテンソウ」(笑)
20110727-20.jpg


センチネルドーム、通称「ハゲ頭ドーム」、または「たんこぶドーム」。森の中にぽつんとたんこぶのように突き出ているのでとってもよく目立つ。
20110727-27.jpg


このてっぺんからの眺めもまた秀逸。ハーフドームの横顔がなかな凛々しいのと、水量豊富なネバダ滝がいいアクセントになってる。ドーム自体それほど大きなものではないので、ほぼ360度に近い眺めが楽しめる。
20110727-28.jpg


ここでも小一時間ほどのんびりして帰路につく。まっすぐ戻れば20分くらいでトレイルヘッドの駐車場に到着する。時刻は14時過ぎ、4.8マイルほどの散歩だけれど、これだけたくさん花が見られるとは思ってなかった。これも大量降雪での雪解けが遅くなったおかげかな。

で、これ。
名前は知らないんだけど、この二枚の写真、全く同じ場所に咲いている花を撮ったもの。
上が出発時で下が戻ってきたとき。朝はベタっと地面に伏しているけれど、太陽が上がってくると伸びあがってくるようで。面白いなぁ。
20110727-21.jpg


20110727-22.jpg


帰路、定番のバレービューにて撮影。
20110727-23.jpg


ヨセミテビューロッジは今朝チェックアウトして、今日からシダーロッジに3泊。が、同タイプの部屋が空いていなかったので、今日一泊と明日以降の二泊は部屋が別になってしまった。この日は唯一のダブルルーム。よほどのことがない限りツインを予約することにしているんだけど(いびきがうるさいらしい)。
20110727-24.jpg

この部屋の唯一のポイントは「KingSpa」。でっかいバスタブ付なんです。

ベッドの向こうに映っているのがわかります?

「えっ、部屋と続きでバスタブがあるの?」
と思いきや、ちゃんと仕切りの扉があるんですね。よーくみればわかるでしょ。

それにしても、扉開けたらスパ丸見え~、ってどーなんでしょ????(苦笑)
スポンサーサイト



  1. 2012/01/19(木) 21:51:07|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヨセミテ2011夏ーその6 | ホーム | ヨセミテ2011夏ーその4>>

コメント

私はBKさんのように突起部の淵に立つなんて出来ませんっ!!
風が吹いたらバランス崩して落ちてしまいそうな気がして・・(^^;

バスルーム丸見え・・うん辛いです(^^;
でも海外のホテルじゃなくても、わかぞうさんのマンションも
ガラス張りのバスルームで色っぽかったです!(^^)
ただガラスの向こうは部屋ではなくて洗面所ですけど(^^;;
  1. 2012/01/20(金) 13:25:24 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

whitebirdさん:
風が吹いたら、なんてことは考えちゃいけません。そんなこと考えたら、淵に立てなくなるじゃん!(笑)

丸見えっていっても、扉閉めれば全く見えないので。というか、開けっ放しだと部屋中が大変なことになっちゃいますよね。

ガラス張りのバスルーム、話には聞いてるけど、いっぺん見てみたいなぁ^^

  1. 2012/01/20(金) 18:59:51 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

出た!ヨセミテアオコマクサ(笑)!

それにしてもすごい迫力!本当にすごい!!
写真でこれだけすごいんだから、きっと本物はくらべものにならないレベルでしょうね。

でもあんな崖に立ってるって見てるだけで「きゃ~」って感じです(゜o゜)
  1. 2012/01/21(土) 00:13:10 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

タカコさん:
ウケてもらえたようで(笑)。
ちなみに、本物のコマクサは、2010/8/1,2の記事中にありますのでそちらもどーぞ。リンクの「山行一覧」から行けますので。

ここの迫力はまだ別格。
ジャンプで高い所から地上を見下ろす感覚とは全然違うんですよ。たぶん地に足がついた状態から見下ろしているせいだと思うんだけど。

僕もこの先端には短時間しか居られないけどね^^
  1. 2012/01/21(土) 11:35:25 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/719-3aebb39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード