FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

硫黄岳・阿弥陀岳(その1)

すっかり紅葉も終わってしまった11月中旬ですが、静けさを求めて八ヶ岳に行ってきました。

20111113-00.jpg


2011/11/13(日)

自宅発4:35 - 7:17美濃戸口P7:40 - 8:25美濃戸山荘8:32 - 9:20堰堤広場 10:20赤岳鉱泉10:34 - 11:50赤岩の頭 - 12:15硫黄岳山頂13:05 -14:08赤岳鉱泉(泊)

硫黄岳・阿弥陀岳(その2)はコチラ

先月の鳳凰三山への紅葉山行きが、仕事の都合で土日とも出勤、というこれ以上ない巡り合わせ(!?)の為にやむなく中止になってしまったため(この日は天気も良かったのになぁ・・・)、ほぼ二カ月ぶりの山行き。ちょいと脚の具合が気になりつつも、さほどの長い距離でもないと言い聞かせていざ出発~。

美濃戸山荘まで「悪路だがマイカーで入れる」と聞いていたけれど、悪路の程度がどんなものか全く分からなかったのと、徒歩一時間程度の距離ならまぁ大丈夫か、ということで、ここからしばしの林道歩き。

20111113-01.jpg

実際のところ、普通の乗用車で乗り入れても全く問題なし。ところどころ荒れた路面もあったけれど、ほんの一部だけで、むしろ「えっ、こんなにきれいだったの?」と思うほど。きのこの季節も終わってしまい、道端を目を皿のようにしながら歩くも全く収穫なし(苦笑)。

結構ゆっくりと歩いたつもりだったけれど、45分ほどで美濃戸山荘に到着。ここから北沢沿いの道をあがるルーートを選択。なんでも沢沿いを歩きながら合計8個の木橋を渡るんだそうな。

これは、その途中の沢の光景。川床の岩をみるとそこを流れているのが温泉?と思わせるような色をしていたけれど、ほんとうの所はどうなんでしょう?
20111113-02.jpg


時々前方の視界が開けて、横岳の荒々しい稜線が目に入ってくる。随分と近いんだねぇ。
20111113-03.jpg


意識的にゆっくりと歩いていたせいもあって、まだ赤岳鉱泉まで20分位はあるかなぁ、と思っていたら、前方に建物が見えてきた。まさかとは思ったけど、今宵の宿の赤岳鉱泉。こういうのはうれしい誤算です。ブログも見ていたけれど、冬場の「アイスキャンディー」の足場が組み立ての真っ最中でした。
20111113-04.jpg


少々の腹ごしらえのあと、前回雨の為に行けなかった硫黄岳に向けてレッツゴー!

林の中の急登につけられたつづら折りが100以上あるんじゃね?と思う位長く感じられたここの登り。途中立ち止まって脚に休憩を与えることもしばしば。わずか数十秒立ち止まるだけでも、歩き始めには脚が軽くなった気がする、というのは、典型的な山行空白のせい(苦笑)。
20111113-05.jpg


それでも、徐々に木々の背丈が低くなってきて、森林限界が近くなってくると元気が出てくるというもの。すっかり葉を落とした(カラ松かな?シラビソかな?)と、青い空のコントラストが楽しめるところまでくると、ようやく硫黄岳に続く稜線が目に飛び込んできた。
20111113-06.jpg


さすがに稜線に出ると冷たい風が強く吹き荒れていたけれど、歩行には支障なし。しばし稜線の眺めを楽しんでから硫黄岳の山頂へ向かう。

直下の岩場を越えてだたっぴろい山頂にようやく到着~。
20111113-07.jpg

とはいうものの、そこはさらに強い風が吹き荒れていた。人の数も3人ほど。本当は爆裂火口の脇にでも腰かけながらコーヒーを飲んで一息つきたいところだったけれど、とてもそんな雰囲気じゃない。数枚写真を撮ったあと、早々に退散し、直下の岩場で風のこない所をさがして、あったかいコーヒーとそして相棒が朝方コンビニで買いこんでいたケーキで一息。なんでケーキなんか買ってんだろ、珍しいな・・・、と思っていたら、どうやら「お誕生日おめでとー」ってことだったらしいです。

ちょっと霞んでしまっていたけれど、南には赤岳ー中岳ー阿弥陀岳、そして稜線の向こうには権現岳も見えていました。
20111113-08.jpg


八ヶ岳の西斜面はアクセスも良く登山道も多々あるので選択肢が多いんですが、いかんせん太陽が反対側から登ってくるので、写真撮影には少々難あり、なんですね。もちろん撮る対象を選べばいいんですけど、なんとなく白っぽい写真ばっかりになってしまったよう。

いえいえ、今日(と明日)の写真が全体的に眠ったいのはそのせいじゃなかったみたいです。
先日購入したD200sに変わるD300Sで撮ったんですが、どうもカメラの設定があっていなかったようでした。
画質設定をNormalからFineに変えたのも関係しているのかな?

うーむ、しばらくは試行錯誤が続きそうです。

明日は阿弥陀岳に登ります(『世界の車窓』ふう)
スポンサーサイト



  1. 2011/11/19(土) 15:14:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<硫黄岳・阿弥陀岳(その2) | ホーム | 講演>>

コメント

こちらはもう冬山でして、春まではスノーシューでお散歩程度。

温泉付の山行はいいですね~!

早く春が来てくれないかな~。

わさび!わさび!!
  1. 2011/11/19(土) 21:40:11 |
  2. URL |
  3. あか #mQop/nM.
  4. [ 編集]

わび・さび・わさび・・・・

あかさん:
雪山も楽しみだね~。
あの雪を踏みしめた時のキュッキュッって感触が大好き!

八ヶ岳も北の方はのんびり雪山ハイクが楽しめますよん。もちろん温泉もね!
  1. 2011/11/19(土) 22:17:42 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

すっごくいい青空!
確かに白くなってますけど、逆にそれがいい感じです!素敵ですよ。

山で飲むコーヒーは美味しいんだろうな~。
  1. 2011/11/19(土) 23:51:53 |
  2. URL |
  3. タカコ #-
  4. [ 編集]

タカコさん:
山で見る青空って、標高が高くなるほど深い色になって見えるんです、ちょうどキャラバンから見える青空みたいにね。

山で飲むコーヒー、うん、旨いですヨ~
青空と景色が最高のツマミです^^
  1. 2011/11/20(日) 22:17:50 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

最近、1人で登っています(^^;

硫黄岳も広々してて、いいですね!
来年、1人で行ってみようかな(^^)
  1. 2011/11/21(月) 13:08:14 |
  2. URL |
  3. whitebird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
あまり広々しすぎてて、さて、どこに陣とろうか?って迷っちゃいますよ^^

一人でいっても、きっと女性一人旅なら、たくさんの人が声かけてくれるでしょうね。

あ、「くまに注意」の看板がたくさんありましたけど^^
  1. 2011/11/22(火) 23:29:22 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/701-bc19c2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード