FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

立山・剣-その1

記憶の新鮮さということで、まずはこちらの記事を先に。
ヨセミテ旅行は、「このあと間もなく!」(って、どっかのTV局の中継みたいですが)

8/27から立山・剣に行ってきました。
直前の水曜日あたりにはるか南海上で発生した台風11、12号の進路にやきもきさせられました。最悪は室堂にすら入れないんじゃないか? そしたら北陸グルメ旅に変更か? なんてことも頭をよぎったのですが、結果的にはこれ以上ない好天に恵まれた山行きでした。

ここに限らず北アルプス方面に行こうとするときに最も頭を悩ますのが実は現地までの交通手段なんですね。距離が遠いってのもありますけど、アクセスに時間がかかるため、やはりある程度まとまった休みがないとなかなか脚が向かないってのもあります。で、今回利用したのは「夜行バス」。

品川22:30出発で、新宿を経由して関越~長野自動車道~北陸自動車道というルートで、富山駅着が朝の5:50。繁忙期であれば室堂までのバスもわりと便が多いけれど、混雑時期をきらってこの日程を選んだこともあって、室堂行きのバスは7:45。これにのって室堂着は10:15、まぁ初日の移動距離を考えればこれでも十分です。

というわけで、四泊五日(車中泊あり)の山行きの始まり~。

立山・剣-その1(室堂~剣山荘)はこれ
立山・剣-その2(剣岳)はコチラ
立山・剣-その3(別山~真砂岳~富士の折立~大汝山~雄山~室堂) はコチラ
立山・剣-その4(室堂散策)はコチラ
立山・剣-その5(星空編)はコチラ

10:52 室堂発 - 11:33 雷鳥沢 11:40 - 13:25 別山乗越 14:05 -15:17 剣山荘

室堂に降り立つのは、2008年4月に雪の大壁を見に行って以来三年ぶり。この時は、ガスの合間に青空が覗く程度で周りの景色も奥大日がかろうじて見えた程度だったけれど、この日は雲はあるものの視界良好。みくりが池って随分低い位置にあるんだな、と、三年前は雪で覆われたこのあたり一帯の景色を思い出してそんなことをおもいつつ、石畳の道をゆっくりと歩き始めた。ブーツが冬用・岩場仕様のものなので、観光用石畳ルート上を歩くのって結構キツかったりする(苦笑)。

20110828-01.jpg


万里の長城のような尾根沿いの石畳を歩いて雷鳥沢ヒュッテのあたりまでくると、かかっていたガスがうすくなり、別山乗越の稜線が目の前にどどーんと現れる。とりあえずあの稜線まで標高差500メートルをあがるわけね。標高差500mでコースタイム2時間ってのは、富士山5合目から登った時よりもずっとゆっくりなタイム。そんだけ足場が悪いってコトか・・・。

20110828-02.jpg


はい、確かに足場はあまりよくないです。こういうガレ場ってちょいとニガテ。歩き方が悪いのが、すぐ石を落としそうになるんですよね。なので下りはもっとニガテ。
20110828-03.jpg


それでも周りを見渡すと、ガイドブックにあったように、一面のお花畑が広がっていることがわかる。チングルマの穂があちこちに群をなしています。これ、最盛期だったらきれいでしょうね。人が多く集まるのもなるほどうなづけるってもんです。
20110828-04.jpg


普段よりもちょっと重い荷物を担いでいる相棒。珍しく「先を歩いて」ということで、ちんたら歩を進めるけども、遅れることもしばしば。が、カメラを向けるとなぜか気配を感じ取りピースサインを出したりする。ゴルゴ13が撃鉄を起こす音に素早く反応する可能如く・・・・・。
20110828-05.jpg


別山乗越でコーヒーを入れて一休みしたあと今宵の宿である剣山荘に向かう。取ったルートは、剱御前側をトラバースするルート。剱沢小屋を経由する方がイージーなルートらしいけれど、そっちは明日使う予定なので今日は別道へ。遠くから見るとわからないけれど歩いてみると結構ガレ場も多く、勾配もそれなりにあるようで、逆ルートで歩くと結構きつそうな道。途中何人かのハイカーとすれ違ったけれど、ほとんどの人が息をぜぇぜぇさせながら登ってきてましたから。もっとも彼らは剣岳に登ってそのままこっちに戻ってきている人たちなのかも?
20110828-06.jpg


こんな雪渓もまだ残ってました。
20110828-07.jpg


ここも足場が悪いので、つい下ばかりを見ながら歩きがちですけど、周りをちょっと見渡せばお花畑が広がっているんですね。雪渓近くだと気温も少し低いのか、チングルマの花もまだまだ見られました。
20110828-081.jpg 20110828-082.jpg

20110828-083.jpg 20110828-084.jpg

周りだけじゃなく、前方も要注視! ガスの晴れる合間には、ほら、目的のアレがどどーんと姿を現すんです。
20110828-09.jpg

ガスで少々霞んでいるせいか、実際の光景ってなんだが目の前にデッカイ写真が広がっているような感じなんですよね。石投げたら障子の紙を突き破るようなそんな感じの光景が目の前に広がっていました。

分岐を過ぎて右手方面に下っていくと間もなく剣山荘が見えてきました。おぉ、目の前には剱じゃ~、なんてはしゃぎながら歩いてます。が・・・・・
20110828-10.jpg


宿のすぐ目の前に地塘があり、「逆さ剱~」なんてはしゃいでましたが・・・・・
20110828-11.jpg


えぇ、最後の二枚は「前剣」でした。翌日、前剣を越えて剣岳山頂本体を拝むまで、ここから見えているのが剣岳だとすっかり思い込んでいた、ってわけです(苦笑)。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/04(日) 13:23:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<立山・剱-その2 | ホーム | で、今日はココ!>>

コメント

写真を見ながら、思わず深呼吸しちゃいました。景色に変化があって、楽しそう。お花の種類もいろいろありますね。
富士山の次にどこにしようか、考え中です。v-14
  1. 2011/09/04(日) 15:16:52 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

今週か来週に私もねらってます。
テン泊だから、絶対晴れて~!!
  1. 2011/09/04(日) 16:43:38 |
  2. URL |
  3. あか #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ぱんださん:
最盛期のお花畑を見てみたいな、って思わせるほど、花はたっくさんありますね~。でもそういう時期って混んでるだろうし・・・。

富士山の次、やっぱり地元の剣山じゃないっすか?^^

あかさん:
テン泊は剱沢小屋の脇で?
自宅に雄山のお札がありますから、願掛けにくる?^^
  1. 2011/09/04(日) 22:05:41 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

ちょうど1週間前の20日に室堂に行ってましたよ!!
もちろん雨でしたが(^^;;
雨の登山も楽しいです!(と自分に言い聞かせる(^^;)

私達は往復、横浜-室堂の直通バスだったので
交通はすごく楽でした。
確かにアルプス方面に行く時って交通手段を考えちゃいますよね!


一応ツアーでして、総勢45名(笑)
でも一緒に歩くわけではなく、それぞれのポイントで点呼をとり
あとはバラバラに歩いたり休憩したり・・・。
まぁほとんど同じ時間に大勢が同じ方向に向かって歩きますが(^^;
でも往復が楽だから申し込んで行ってきました(^^)
  1. 2011/09/06(火) 13:19:30 |
  2. URL |
  3. white+bird #-
  4. [ 編集]

white+birdさん:
あめ~のむろど~・・・、山レコ見ましたよ。
室堂で11℃、その位の涼しさを期待してたんですけどね^^。

室堂への直通バスは期間限定なんですよね。時期が遅くなると金曜日のみだったり。混雑が嫌だったのでこの時期になったんです。このあたり、結構悩みますね~。
  1. 2011/09/06(火) 19:52:30 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/678-3c6e78e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード