FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

最後の晩

南方への遠征も本日(って、もう時計の針は12時を回ってますが)が最後。

といって、特別に豪華な晩飯を食べたわけではありませんが(笑)。

日本を出発する時には、梅雨時にしては異常なほどの暑さと湿度でしたから、到着の第一印象は「聞いていたほどでもないな」という感じ。逆に日が暮れると風があるせいか、却って過ごしやすいかな、と感じたほど。

短期間でしたが、初訪問となったここ、
個人的にはとっても暮らしやすい所だな、と思いました。


はい、沖縄より南、パスポートが無いといけない所、台湾です。

人それぞれでしょうけど、「暮らしやすい」と感じる最も重要なファクターと位置付けているのが「食」。台湾と聞いてあれこれ思い浮かべるでしょうが、想像していた以上に、食べ物はぴったり・しっくりきました。

特に、軒先で背中の向こう1mにはもうバイクや車が走っている中、雑多な雰囲気の中で食べる「メシ」。
この「メシ」という言葉の雰囲気がぴったりな場所での、安くておいしいご飯にぞっこんでした。

特に、気に入ったのが魯肉飯。大きめのそぼろというか、細かくした豚の角煮というか、そんなのが煮汁とともにご飯の上に。これに煮卵が載っていて大盛りで35元(¥100弱!)。肉団子スープとちょっとした箸やすめのつまみを頼んでも合計で100元あれば大満足。まさに庶民の台所といった雰囲気です。手軽さと安さ、たとえていうなら、四国での讃岐うどん、といったところでしょうか。
(ちなみに、↑の値段は、最も安い部類の店でのお値段。デパートのレストラン街にいけば、この3倍位の値段にハネあがるみたいです)

麺類もこれまた大当たり。
牛肉のスープや香菜の独特の臭みがダメな人もいるでしょうが、こちらも好みのストライクゾーンの真中あたり。

なかなか自分一人では冒険が難しいですけど、先乗りしていた同僚・後輩らに連れられていろいろ食すことが出来ました。

とまぁ、出張で行った時にこんなに普通に夕飯が食べられるなんてことも珍しいんですが、決して仕事が早く終わったわけではなく、単にお客さんが残業したがらないから(笑)。仕事柄、自分たちが入るクリーンルームは、機密満載の出入りが非常に厳しい処。故にそこへの出入りも含めて、担当者立ち会いでないといけないのです。当然、担当者が「帰る」といえば、我々も従わざるを得ません。ここは渋々(?)従ってその日の仕事を終えるわけです。

一人なら食事に行く時にはカメラ持参するんですが、なかなかそういうわけにもいかず。
一日だけ諸事情でホテルで仕事していた日があったので、その日に撮った写真が数枚あるだけ。
帰国したらアップするつもりです。


スポンサーサイト



  1. 2011/07/08(金) 01:44:51|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七夕 | ホーム | はやい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/666-fdc71bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード