FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ヨセミテ(2010夏)-その6(バレーの星空)

今回は予定を変更して、ヨセミテバレーで見た星空をお届けします。
20100901-n-01.jpg

関連記事はコチラ。
ヨセミテ(2010夏)-前フリ
ヨセミテ(2010夏)-その1
ヨセミテ(2010夏)-その2(ノースドーム)
ヨセミテ(2010夏)-その3(ハーフドーム)
ヨセミテ(2010夏)-その4(バレー散策)
ヨセミテ(2010夏)-その5(クラウズレスト)
ヨセミテ(2010夏)-その6(バレーの星空)
ヨセミテ(2010夏)-その7(バレーの日の出)
ヨセミテ(2010夏)-その8(またねヨセミテ)
ヨセミテ(2010夏)-その9(Plesanton滞在、サンフランシスコ)
ヨセミテ(2010夏)-その10(おまけ)
撮影に使ったのは、普段ジャンプで使用している広角15mmの単焦点レンズ(35mm相当で23mm程度)。ところが、無限遠にピントをあわせ、開放絞りで撮ったものをPCで見てみたらなぁんと・・・・
焦点があっていません。小さな点のはずの星が、等倍で見るとぼやけた円になっているじゃありませんか!!
これには大ショック。ショックが大きすぎて翌日再出動の気力が失せてしまったほど、でした。

まぁこのレンズで星空撮影したのは初めてでしたし、もう少し修行してから出直し、ってことですな・・。

リサイズしてシャープネスをかけてなんとか見られる形になった、という次第です。ですので、クリックしてもそれ以上は拡大表示されません。来年こそはもっと大きな画像をお見せできるように精進致します。

連日の好天、しかもマネジメントファイヤーもないので、空気は至って澄んでいる様子で、それは灯りの多いシダーロッジに宿泊していても、見上げる夜空にうかぶ星の多さで容易に想像できた。そうなると、バレーに出撃して星空観察するっきゃない、ってことで、1日の夜、満を持して夜の9時過ぎにバレーに向かったのであります。

助手席に座って外を仰ぎ見ている相棒が、しきりに沢山見えるよー、と言っている。こちらは運転中なので、外を眺めたい気持ちをぐっとこらえて、バレー内の目的地であるヨセミテ滝入口のポイントを目指す。そこは以前にヨセミテロッジに泊った時に、ぶらぶらと歩いていて見つけた所で、ドームのシルエットも見えるのがポイントが高い。

車を止めてとりもなおさず一歩外へ出て仰ぎ見ると、その光景に思わず息をのんでしまったほどだった。

「すごーーーーーい!」

以前にグランドキャニオンで見た星空もすごかったが、その頃の記憶が薄れ始めているため、この日見た星空の豪華さは、これまでみたどの夜空をも凌ぐものだった。うまく表現できないけれど、満天の星空、まるで降ってきそうな位、数多くの星、そんな陳腐な形容しか浮かんでこないのがもどかしい。

道からすこしはずれて、草原の中へ足を踏み入れて適当な場所に腰をおろして、三脚を取り出してさっそく撮影を始めた。

東南方面かな、ハーフドームもくっきり。そのドームの壁面にポツンとあかりが点いているのがわかります? クライマーが壁をよじ登っている途中ですね。宙づりに近いような状態でよく眠れるよなぁ・・・
20100901-n-02.jpg写真の下に見えるあかりは、車のライト。これは45秒くらいの露光時間です。

こちら北方面。稜線と画面の中央までのあいだにカシオペア座があるんですが、見分けつきます?
20100901-n-03.jpg

ほぼ天頂付近。天の川がくっきりと見えま~す。肉眼ではもっとはっきりと見えてました。
20100901-n-04.jpg

その天の川の続き、南方面の空です。
20100901-n-05.jpg

場所を変えてバレービューより。左に見えるのがエルキャピタンで、ここにも二か所灯りがともっています。上の方の灯りの主は、明日には登り切るでしょうね。
20100901-n-06.jpg

バレーは周囲が1000m近い高さの岸壁に覆われているので、星空を眺めているとちょっとだけ閉塞感を感じてしまう(まぁ贅沢な・・・)。それに対して、今日歩いたハイカントリー方面は、周囲の視界を遮るような高い山は少ないので、おそらくもっと広々とした星空が楽しめるに違いない。

で、距離があるからつい敬遠してしまうのだけれど、最もいってみたいのはグレーシャーポイント。ここからなら東南方面を覗く全方位ま~る見えの星空が期待できるのだ。バレーの入り口からだとおよそ4,50分のドライブ。それも信号なし、ほぼ時速60kmで走り続けて、なので、どうしても躊躇してしまう。でも今年バレーで久しぶりに星空を堪能して、やっぱり行ってみたくなった。来年に乞うご期待!(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 22:35:15|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヨセミテ(2010夏)-その7(バレーの日の出) | ホーム | ヨセミテ(2010夏)-その5(クラウズレスト)>>

コメント

写真でこれだけ綺麗なんだから
実物は凄いんだろうなぁ・・・!(^^)

それにしても途中で寝ているクライマーも
凄すぎる!!!
  1. 2010/10/05(火) 13:43:19 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
えぇ、実物はもうこんなもんじゃないですよ。
市街地の灯りがほとんど視界に入らない山奥の3000mクラスの場所だったら、同じような星空が楽しめるかな?

  1. 2010/10/05(火) 21:49:46 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/606-e1dcec98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード