FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ビデオカメラ

スカイダイビングのカメラマンにとって、ビデオカメラは最も大切な道具の一つ。
過酷な環境下でよくぞまぁこれだけ動いてくれているもんだ、と感心することしきりですが、やはり安心感というか、長い期間使っていると機械に対する信頼感のようなものが生まれてくるもんです。

とはいうものの、いざ故障した時のために代替機種を用意しておくのもこれまたカメラマンとしては大事なこと。今使用しているTRV18Kも実は初代TRV7が全く問題なく動いている時にバックアップとして購入したもの、でした。

TRV7が引退してTRV18Kに代替したあと、バックアップ機種は手元にありませんでした。そろそろHiVision仕様に変えた方がいいのかなぁ、という思いがあったのも事実ですが、ふとしたことで先日ネットで中古を探してみたらこんなものを見つけました。

20100818-01.jpg

はい、TRV20です。2000年3月発売の機種で、大きさと言い操作感と言い、お気に入りの機種です。

こんな風に写真を撮っているってことはつまり、購入した、というわけで^^

この機種までだったかな、ビデオ関係の主な操作ボタンが本体外面にあったのは。
TRV18Kは再生する際には液晶モニターを開けないとボタン操作が出来ないんですが、この機種は上面にボタン(といっても、突起ではないタイプ))がついているのです。何が有難いかっていうと、ヘルメットから外さなくてもダビングが出来ること。ブギやイベントでカメラをやるときにはほんとこれが重宝するんですよね。

中古の程度が良いものがタイミングよく出ていたので即決してしまいました。

あぁ、これでまたしばらくHighVision仕様のビデオへの移行はお預け、かな?

ところで先日の13日、満20年を迎えました。
1990年の8月13日、韮崎でのファーストジャンプを経てあっというまの20年。
その頃は20年後もこのスポーツを続けているなんて考えもしなかったんですけどね。
(もっとも、”20年後”そのものを想像することなんて全くなかった若造でしたけど)

インストラクターとして初級者の手ほどきをしたり、仲間と好きなジャンプを楽しんだり、皆が喜んでくれるような映像を撮ったり、といろいろとジャンプをしてきました。いっとき「このままジャンプを続けてももうあまり上達しそうにもないし・・」と壁にぶちあたったような感覚に襲われた時期がありました。それでも続けていくことで何かしら光明が見えてくるのではないか、と信じつつまぁここまできたわけですが、そのきっかけになった出来事のひとつに「新しいインストラクター・コーチ」の誕生に立ち会ったことがあります。

もう10年近く前になりますが、最初にエバリエータ(試験官)として何人かの新インストラクター誕生に立ち会った時、彼らと一緒にインストラクションをするのがとても楽しみに思ったものでした。そんな頃の感覚を思い出させてくれたんでしょうね、きっと。

最近「まだまだ伸びしろがあるんだな」と感じることがあります。それはインストラクションで飛んでいる時、ファンジャンプで飛んでいる時、カメラで飛んでいる時・・・。どんなジャンプをしていても、あれ、以前よりもスムーズに体が動いているかもしれないな、と感じる局面があるんですね。そう思うと、また次のジャンプでいろいろと工夫したくなってくるもんです。そんな刺激が得られる限り、まだまだ続けそう、かな。

ちなみに、圏央道が厚木まで南下してくるまでは続けます。
DZまで夢の一時間!(爆笑)


スポンサーサイト
  1. 2010/08/18(水) 21:53:18|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<碧い空 | ホーム | 猛暑のDZ>>

コメント

20年ですか~。
一つのことを続けるってなかなか難しいですね。

私もこれで17年続いてます。

今日のブログを読んでいると、なぜか深く共感してしまいました。10年後も飛んでいたいです。v-14

これからも楽しいジャンプたくさんしましょ~。
よろしくお願いします。

  1. 2010/08/18(水) 23:18:51 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ぱんださん:
おや、ぱんださんも17年生!? 
「うさぎの駆け足よりもカメの如く・・・」ってコトですね^^
なんだか、山登りと似てますねぇ。

では、ぱんださんが『成人の日』の暁には、是非記念ジャンプをしましょう。
『●●●回記念ジャンプ』と違って、確実に三年後に出来ますしね^^
  1. 2010/08/19(木) 21:28:23 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/597-ba8591da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード