FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

尾瀬ーその5(おいしい番外編)

尾瀬の山小屋って、一般の山小屋とはちょっと趣が異なる感じで、それは例えば宿泊設備とか食事の内容とか、そういったものに現れているような気がします。アルプスの有名な山小屋は別にして、一般の山小屋に比べるとずいぶん下界の雰囲気に近いような感じです。アクセスそのものはさほど良くないのですが、稜線上とか非常に地理的に限られた場所に立っている山小屋に比べれば、湿原という広い土地に建っている小屋の方がアドバンテージはあるのでしょう。

そんな尾瀬の山小屋ご飯と、道中で見つけた美味しいお店のオハナシを送ります。

尾瀬ーその0(前フリ)はコチラ
尾瀬ーその1(尾瀬ヶ原・三条の滝)はコチラ
尾瀬ーその2(尾瀬ヶ原の花)はコチラ
尾瀬ーその3(至仏山)はコチラ
尾瀬ーその4(至仏山の花)はコチラ
尾瀬ーその5(おいしい番外編)はこれ

ではトップバッター、これは竜宮小屋での夕食です。
20100705-B01.jpg
右上はサバの味噌煮。全体的に甘い味付けですが、それも山ならでは。
品数の多さにびっくり、です。

そしてこちらは朝ごはん。たっぷり食べてエネルギー補給もばっちりです。
20100705-B02.jpg

こちらは戸倉から戻って鎌田で120号に合流し、車を走らせていればいやでも目につく尾瀬豆腐の看板。案内に従って120号から左に進路をとりますが、山あいをぬけて、小高い丘の小じんまりとした集落を走り抜けるとあります。距離にしたら120号から5km位でしょうか?最初は「あれ、こっちでいいのかな?」と迷ってしまいそうになりますが、構わず車を走らせれば、道の左手にあります。
20100705-B03.jpg
ここのざる豆腐を買って帰ったんですが、これがもうびっくり!
大豆の味が凝縮されていて、こんなに甘いの!?、これ本当に豆腐??とびっくりでした。
何もつけなくてもそのままばくばくと食べられるほど。こんなに味の濃い豆腐に今までお目にかかったことはありませんでした。
お取り寄せで買うこともできます。送料が高くついちゃいますが、それも惜しくないほどの絶品。

ちなみに、栃木ナンバーの車も来ていました。

戸倉の駐車場を出てすぐの「おぜかもしか村 風呂屋」というところで、さっぱりと温泉に入り、併設されているそばやさんでお腹を満たす予定だったのですが、風呂からあがった頃にはお店の暖簾が中にしまわれていて・・・。さぁ、ここからさすらいのばくち旅=旨いもの屋探しが始まります。

その途中で先ほどの尾瀬豆腐に寄ったのですが、お豆腐を食べてみたい誘惑を振り切って美味しい店~、美味しい店~、とうわごとのように呟きながら街道沿いの看板に目を走らせます(ってわき見運転で危なっかしいったらありゃしない・・・)。

目安はおそばだったんですが、ある程度お腹にしっかりたまるだけ食べたいな、と思ってました。こういう店探しの時、どんなところが御店選びのポイントになるでしょうか?
・看板や店の構えにどっしりとしたものを感じる
・車が全く駐車していないようなお店はパス
とまぁ、ひとそれぞれいろいろあると思いますが、私自身の中には
・進行方向沿いの店
というのがあります。何の根拠もなく、ただ、店を出るときに反対車線に出るのが嫌だったりというたわいもない理由なんですけどね。

吹き割りの滝の手前で、足湯が併設された敷地の広いお蕎麦屋さんが目についたのですが、これは反対側ってことでパス(あぁ、ここにしておけばよかったな、と後悔したりしないよなぁ、と弱気の虫が少々・・)

吹き割りの滝周辺は、いわゆる「観光地」店ってことで、ちょっと遠慮したい、ということでパス。

その吹き割りの滝を過ぎて少し行ったところに、こじんまりとした作りですが、「手打ちそば・うどん」の看板が目に入ったのです。店の前には軽自動車が一台駐車中。いかにも「いなかのおそばやさん」って雰囲気の外観と瓦屋根に惹かれて決定。もちろん進行方向沿いだったことは言うまでもありません(笑)。
20100705-B04.jpg

店の中にはいると、いかにも、といった感じの、ふるきよき食堂といった感じのみせづくり。意外にも愛想のいいおばちゃんを見て、これはアタリかも?と、この時点ではまだ自己弁護に必死な自分・・・・。

メニューを見て、割とボリュームのありそうな「天ざる定食」を注文。ざるそばに天ぷらがついて、小鉢がふた品と手作りのお新香にご飯がついてます。相方はご飯はいらないとのことで「天ざるセット」を注文。

冷たい麦茶を飲みながら、これまで撮った写真を見ながら待つこと十数分。
「おまちどうさま」の声とともに運ばれてきたモノを見てびっくり仰天したのであります。




↓ ハイ、これです。
20100705-B05.jpg
天ぷらも、かき揚げとなす以外は初めて目にするものばかり。えごまの葉の天ぷらなんて初めてです。えごまそのものは韓国でも食したことありますが、あのえぐさが今日はのどに心地よく感じたほど。付け合わせの小鉢も絶品でしたし、お新香もちょうどよいつかり加減。

ちなみに、手前の定食でお値段はなんと¥900!
この内容なら¥1,500出しても十分お釣りがくるくらいの逸品でした。

いやはや、今日はよく鼻が利いてくれました。
ほんと大満足です。次回もまた足を運ぶことでしょう。
おばちゃん、元気でお店続けてくれることを祈ってます!

スポンサーサイト



  1. 2010/07/18(日) 15:15:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<週末のDZ | ホーム | 尾瀬ーその4(至仏山の花)>>

コメント

すっごいごちそうですね。v-10

四国へも是非うどん食べに来てください。

このところ、仕事終わって夜になるとザックに
荷物を詰めたり出したりを繰り返してます。v-8
  1. 2010/07/18(日) 21:03:15 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ぱんださん:
四国と言えば石鎚山でしたっけ? うどんツアーのついでに山登りも行きたいなぁ(逆か?)

あはは、今から出し入れ、なんだかその気持ちわかりますよ。で、当日になって大事な忘れ物なんかしないように、気をつけて下さいね~^^
  1. 2010/07/19(月) 13:59:43 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

山小屋のご飯は種類が多いし
おそばも安い!!

やはり食いしん坊だから
そういうお店に引き寄せられるんでしょうか!?(笑)

自分もいつか行ったら、食べてみたいなぁと
思いながら読んでます(^^)
  1. 2010/07/19(月) 14:09:34 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
食いしん坊過ぎて(苦笑)、ハズレをひくこともしょっちゅうです・・・・・。だからアタリを引いた時の喜びもひとしお、なんですけどね^^

  1. 2010/07/19(月) 19:46:31 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/588-35976921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード