FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

阿蘇-(3)


中岳山頂でのひとときを過ごしたあとは、一気に下ってわずか15分ほどでロープウェイの駅へ。あまりに飛ばしたモンですから、もう汗だく。

それにしても、アスファルトの傾斜のきつい下りって、ほんとに足にきますね。これが普通の砂・土の登山道だったら、そのまま駐車場まで標高差900mを駆け下りるつもりだったんですが・・・。

さて、このあとは、実は山歩きよりも期待が高かった湧水池巡り、です。富士山もそうなんですが、ここ阿蘇も周辺には水が沸いている箇所がたくさんあるそうです。緑に囲まれて水辺でのんびりと過ごしたい、そこで、写真を撮って、ちょいとスケッチなんぞをしてのんびりと・・・てな計画。

湧水池は南阿蘇村、つまり仙酔峡とは反対側にありますので、ぐるっと一周プランを立てていたんです。ナビの案内どおりに阿蘇山の東側を通る265号にでてちょいと走ると、道路整備のおっちゃんらしき人が旗振ってます。横にデカい看板が立っており、なに?なんてかいてあるって???






「通行止め」







え”っ?
マジっすか?





どうやら、先の台風5号の豪雨で道路が陥没してしまっているのだそうです。呑気に観光にやってきた気分も、その理由を聞いて一気にしぼんでしまいましたが、幸いにも、交通量はさほど多くない、メインの通りではない、とのこと。阿蘇市で生活を営んでいる方達への大きな影響はないようでした。

この通行止め箇所を迂回するとなると、たとえて言うなら、6角形の5辺を通るようなモノになってしまい、湧水池めぐりはここで断念せざるをえませんでした。

ならば、と、次の矛先は、『おんせーん』
ちょいとひなびた雰囲気のいい感じのところがみつかりました、「あそ温泉」。

近辺には有名(らしい)内牧温泉があり、そこを通り過ぎて、いくつか門を曲がるとありました。入浴料\400、貸しタオル\50ナリ。

脱衣所には、カギつきのロッカーなんてしゃれたものはありません。昔ながらのカゴが鎮座してます。なので、貴重品はフロント前の、これまたお金なんて入れる必要のない小さなロッカーを使います。

湯は源泉利用でかけ流し、だそうです。無味無臭で、色は透明、一見すると何の変哲もない温泉ですが、大規模施設を見慣れた目には、逆に新鮮に映ってしまうんですね。

あえて言葉にすれば「のどか」っていうのがぴったりなんです。その証拠に、露天風呂から田んぼがほとんど丸見え~(笑)。もちろん、垣根があるんですが、隙間だらけで、その向こう側の、まもなく稲で重みを増してきそうな緑の葉がよぉく見えるんです。ってことは、田んぼからもこっちがよーく見えるんでしょうね。それでも違和感ないのが不思議でした。

ここの駐車場を出るときに振り返って見ると、あれま、さっきの露天風呂って「あそこ」じゃん・・・。ってことは、道路からもよく見える、ってことなのね。

ちなみに、道路から視界が開けて(?)いるのは、男湯の方です。女湯の方は見えませんのでアシカラズ・・・・。

山登って、
温泉入って、
次はもう食べること、しかないでしょ!
スポンサーサイト



  1. 2007/08/07(火) 21:52:00|
  2. 九州上陸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇-(3) | ホーム | 阿蘇-(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/57-67ebbf87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード