FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

富士山(2780m)

富士山山頂の標高は3776mですが、今日到達出来たのは2780mまで、でした・・・・。
20100430-00.jpg

今日の御題目は、
「6本爪アイゼンとストックだけでどこまで行けるか?」
でした。危険を感じたら即引き返す、ということでしたが、風さえ強くなければかなりのところまでは行けるのではないか、と思ってました。もっとも時間的な制約もあって、いくらコンディションが良くても山頂までは無理なのはわかっていましたが、条件さえよければ八合目あたりを目標にしていたんですが・・・。

駐車場でしばらく高度慣らしをして出発したのが8:50。六合目にある宝永山荘までは雪道ではあっても20分あまり。六本爪であってもしっかり雪に食い込んでくれて、ツボ足との違いに今更ながら感心。そういえば、ザックに忍ばせてはいても、実際にこのアイゼンを使ったのは、去年2月の雲取山以来、都合2回目の出動です。

残雪たっぷりの時は、思い思いのコースを取れるのがいいところ。下の写真でも、左の方に杭とロープが張ってあるのが見えると思いますが、このあたりはもうほとんど直登できます。
20100430-01.jpg

ショートカットの直登思いのまま、とはいうものの、その分斜度はきつくなりますから、まぁ程度問題かもしれません。場所にもよりますが、6合目あたりでも実はこんなに斜度がきついんですね。
20100430-02.jpg

この写真は、標高2700mちょっとの処で撮ったもので、右中央に見えるのが新七合目の御来光山荘。そのちょっと左上に見えているのが元祖七合目の山口山荘、そして稜線上に見えているのがおそらく八合目の池田館。こうやってみると、ほんと目と鼻の先で、軽いじゃん八合目なんて・・・、と思いきやさにあらず。
20100430-03.jpg
実はここから10mほどあがったあたりから、風の通り道になっているんでしょうか、地形的なこともあって、20m/secを超える風が吹きつけてきました。風速は正確じゃありませんが、多分そのくらいの数字は行っていたと思います。おまけに、雪が一層固く締まってきて、斜度もあるために、足の前方の食い付きがない六本爪が急に心細く感じてきました。それでも、御来光山荘がもうあと数十メートル先に迫っているところまできたので、なんとかそこまでたどり着きたかったのですが、相方も急な斜面の固さの変化に戸惑いを覚えて、しかも強い風に煽られ始めたのでここでギブアップ。

写真だとわかりづらいでしょうが、このあたりはもうカチカチに凍ってます。ここよりも100m位下から、かなり固くなっていて、その固さはというと手で突いても全くへこまない位。それでも足の力は手の何倍もありますから、6本アイゼンでもしっかり食い込んでくれていました。
20100430-04.jpg
おっかないな、と感じたのは、やはり斜度のあるところでもグリップ力。土踏まずを中心とした6本の爪だけでは、やはりおぼつかないんですね。足の前のほう、つまりつま先周辺がしっかりとグリップしていないと如何に不安定感が増すか、ということを改めて実感したわけです。

風がなければ6本爪でも八合目あたりまでは十分行けたでしょう。でも、風が出てくるとやはり10本爪以上は必須のようです。意外だったのはストックの食い込みが結構頼もしかったこと、です。

撤退を決意した直後から、なにやら雲行きが怪しくなってきました。時折西からまとまったガスが頻繁に通り抜けていくようになりました。と、そこにジェット機が。天気がよかったせいか、ジェット機の姿をほんとよく見ましたね。
20100430-05.jpg

2750m地点あたりから、宝永火口にむけてトラバース。残雪たっぷり故、これはとってもらくちんでした。シーズン中だと絶対に不可能なコース取りです。火口の中を覗き込もうとして、危うく忘れるところでした、雪庇。かなり崩れて頑丈な部分しか残っていないようでしたが、用心のため溶岩が露出している所まででハイストップ。
20100430-06.jpg

このあと6合目の宝永山荘の前のベンチでとりあえずコーヒーを沸かして軽い昼食。その間に西から雲がどんどん湧いてきて、降りるころにはこんな風に・・・。やっぱり早起きするもんですね。
20100430-07.jpg
(その後、御殿場市内から富士山を見上げると、宝永火口あたりを中心に雲がかかっていましたが、山頂はきれいに見えていました)

そして、雪山のオキマリの雪だるま。今日はワタクシも作ってみました。
さて、どちらが相方がつくった方か?
あまり簡単すぎてクイズにはならないかもしれませんね。なんたって相方は雪だるまを作って30年、の大ベテランですから(笑)。
20100430-08.jpg

どうやらこれが本当の今シーズンの最後の雪山、になったようです。
機会があったらまたチャレンジしてみたいんですが、どうかなぁ・・・・。
でも、これで年内には10本爪のアイゼン購入が決定事項となったようです。
仕分けの対象外です、ハイ。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/30(金) 20:31:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<GWのDZ(BigwayCamp終了) | ホーム | 風強し!>>

コメント

はじめまして

mixiからお邪魔しました。
雪山を登られたのですね。
写真を見てると傾斜がかなり怖いですね。
でも、なんかワクワクしてしまいます。
ちなみに昨日バスで5合目まで行ってきました。
いつか私も登りたいです。
  1. 2010/05/02(日) 10:42:22 |
  2. URL |
  3. みゆりー #bZ96StNE
  4. [ 編集]

ようこそ

みゆりーさん、
ようこそ!コメントありがとうございます。

ちゃんとした装備と知識とある程度の経験がないと、やはり雪の富士山は手ごわいですね。無理は絶対に禁物です。でも、青空と雪の富士山、ほんと綺麗でしたよ。

昨日というと1日ですか?
風も弱まっていて、天気も良かったでしょうから、いい眺めが楽しめたと思います。そこからみると頂上なんてすごそこに見えるのにね。

いつか、といわず、この夏に登る計画を立ててみては?^^

  1. 2010/05/02(日) 19:40:47 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

富士山って7月から登れるんだと思ってました、
4月にも登れるんですね!

五合目のお店なんかも開いてるんですか?
  1. 2010/05/04(火) 15:39:26 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
登れると言っても、登山道入り口には「閉鎖中」との看板が出てていますから、皆そこを乗り越えて(?)登って行くんです。強制力はないかもしれないけれど、それこそ自己責任の世界でしょうね。もっとも、そうは言っても、遭難等の事故を起こしてしまえば、自己責任もクソもあったもんじゃありませんが。

五合目のレストハウスは、そこまでの富士山スカイラインの開通後はオープンしていますよ。

  1. 2010/05/04(火) 21:37:54 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

ビッグウェイイベントではお世話になりました。v-14

昨日私も5合目まで行ってきました。
同じ写真2400mって書いてる写真撮ってきました♪
頂上はすぐそこに見えてましたが、改めてすごさを
感じました。明日からまじめにダイエットしようかな。

今日はストック買いましたよ~。
今から楽しみです。
  1. 2010/05/04(火) 23:12:59 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ぱんださん:
Bigwayでは"素敵な”一瞬をありがとうございます^^。みんなとっても喜んでましたね~。

ぱんださんが行かれた日は、かなり雪が緩んでいたようで、アイゼンなしでも八合目まで行けたようでしたよ。五合目もかなり暖かかったんじゃないかな?

さて、ストックも買ったし下見もしたし、これで準備万端ですね。あとは天気だ!
  1. 2010/05/06(木) 22:08:27 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/565-4e27915a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード