FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

オリンピックあれこれ

明日は注目の男子フィギアのフリー。午前中は仕事にならない人も多いのでは?(苦笑)

普段なじみのない種目でも、やはりオリンピックとなると注目度が違いますね。これを機会にその競技のルールを調べてみたりする、ということもよくあります。

いろんな意味で注目されていた男子スノーボードのハーフパイプ。
これ、決勝で2本滑るんですが、どちらかいい方の得点が採用される、って初めて知りました。


へぇ・・・・って感じでした。
オリンピックで行われる競技の中で、2回トライするものはほとんどがその合計で争われますよね。
アルペン競技しかり、ジャンプ競技しかり。

ふと、ハーフパイプという競技の性質にまで考えてしまいました。
競技というよりはまだまだエンターテイメント性の強いスポーツなんだな、と。
2回のチャンスの中で、どれだけのパフォーマンスを見せることができるか?に重きを置いているわけで、
無難に二本まとめたヤツが勝ち、という勝負の決まり方とは一線を科しているような気がするのは考えすぎでしょうか?


で、今度はスピードスケートの500m。
スピードスケートで唯一2本滑ってその合計タイムで争われるのが500m。
このルールが一般的だと思っていたら、さにあらず。ワールドカップは一発勝負なんだそうですね。
理由はよくわかりませんけど、こんなルールの違いも、「W杯王者でもオリンピックで勝てるとは限らない」といわれる所以なんでしょうか。

そこまで考えたら、水泳競技がふとあたまに浮かんできました。
こちらはオリンピックであっても一発勝負です。もちろん予選はありますが。
せーの、でスタートして、一番初めにゴールしたモンが勝ち。とってもわかりやすいですね。

もし、スピードスケートも、これまでのような楕円形のトラックではなく、直線で500mとれるような、長~い直線のリンクが出来たとしたら、「第一のコ~ス、かとーじょーじくん、にっぽん」なんてアナウンスが流れて、決勝8人の一斉スタート、なんて光景がみられるかも?

ま、そんなバカっ話で盛り上がるのも四年に一度ですから御許しを^^


スポンサーサイト



  1. 2010/02/18(木) 21:33:11|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はココ! | ホーム | 6と8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/531-7aaa61a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード