FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

寝不足

ったく・・・・・

世界陸上が終わったと思ったら今度は世界柔道ですかい・・・・?
また夜更かしが続いてしまいそう(苦笑)。

世界陸上の時は、画面左上に現れる「引っ張り」のテロップにダマされて、延々と観続けるなんてことはしませんでしたけどね(TBSさん、あのやり方はもういい加減やめたらどう?)。かといって、おおよその放送時間を調べて早起きしてみることもなかったんですが、それでもハイライトが流れると結構ずるずると観続けてしまいました。

そして世界陸上。
放送はあのフジTV。
バレーボールの乱痴気騒ぎ丸出しの放送には辟易していたので、今度はどんな風にイジってくれるのかとおもいきや、かなりまともな編集だったのでびっくり。生中継ではなく、中継録画だったようですが、変に間延びすることもなく、コンパクトにまとめて見せてくれていたと思います。そのペースが心地よかったのか、結局、男子の60kg級、66kg級、そして女子の48kg級と全部観てしまいました。

福見選手、見事でしたね。安心して見ていられる試合というのを久しぶりに感じました。何より畳の上ではほとんど表情を変えない所がすごいです。喜怒哀楽を出し過ぎる最近の選手にはない、本物の凄みを感じた、といったらおおげさでしょうか。

ところで・・・
先の世界陸上では、陸連からTV局に対して、安易なキャッチコピーは止めてほしい、と要請があったそうですね。そんな要請が来てしまうこと自体、中継を担当するTV局には猛省を促したいです。

競技自体が持つ面白さや凄みをどこかに置き去りにしてしまったかのような、最近のバカ騒ぎといっていいほどの中継には、ほとほと嫌気がさしていました。上っ面だけの飾りで視聴者を引き付けることが出来ると思っているんですかね。あれじゃあ真剣に取り組んでいる選手が気の毒です。

その競技自体が持つ面白さを真摯に伝える姿勢こそが、これからスポーツ中継が視聴者の賛同を得る唯一の手段ではないか、と思うのです。選手から見た競技で注目してほしい点とか、プロ野球中継で解説者がいろいろと述べているあたり、参考になる所は多々あるとおもいます。

裏話的なものも中継の合間に入れるのも結構ですが、これも程度問題かなぁ、という気がします。あまりお涙頂戴的なものは苦手なんですが、まぁこれは観る人によるかもしれません。

なんにせよ、TVによるスポーツ中継がこれでまともな方向に向かって行ってくれることを期待するばかりです。
スポンサーサイト



  1. 2009/08/27(木) 21:23:21|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台風11号 | ホーム | 季節の変わり目>>

コメント

BKさんのご意見に

激しく同感です。私も大好きなフィギュアスケートを見る度に辟易してました。
オリンピックのときはNHKで見れるけど、普通の選手権やイベントは民放が独占放映しちゃって、ふざけた構成の番組しか見られないので・・・。競技の面白さが台無しで見るたびガッカリ。競技中継コマ切れでCM延々垂れ流し(スポンサーがついているからしょうがないのかもしれないけど)にはウンザリしちゃいます。
  1. 2009/08/30(日) 23:32:40 |
  2. URL |
  3. M牛 #-
  4. [ 編集]

M牛どの:
フィギュアスケート、これからいよいよシーズンが始まりますね。オリンピックを控えて期待に胸躍るシーズンを、ただの娯楽化番組に仕立てないで欲しいですな、ほんとに。
  1. 2009/08/31(月) 17:14:54 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/447-cef18a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード