FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(8)

その8
ヨセミテ(ヘッチヘッチー)→Pleasanton

すみません、まだ続いてます、このシリーズ(苦笑)。
これを含めてあと3回ほどお付き合い下さいませ(無理にとは言いませんが^^)。

20090703-01.jpg
トンネル手前ビュー、火事の煙でこんな有様です。

4泊したYosemite滞在もこれで終わりと思うとちょっと寂しい気もする。何度も来ているけど、そしてまたくる機会はあるけれども、やはりこの地を離れる時には何かこう特別な感情が沸き起こってくるから不思議だ。朝起きて外に出ると、いつも以上に青空が眩しく見える。
(実際に青かったのは事実だったようで、ただ、それは時間の経過とともに灰色がかかってきてしまったけれども)

部屋で残り物の簡単な朝食を済ませて荷物をまとめてチェックアウトし、最後のヨセミテを楽しむべく
とりあえずバレー内へ向かう。ビレッジストアとヨセミテロッジのストアに寄り買い物をしてバレービューにより、そのあとトンネルビューへ向かう。が時刻はすでに12時近く、しかもこの日は金曜日。そのせいもあってバレー内のあちこちで路上駐車が目立っていた。ゆえ、超メジャーな観光ポイントであるトンネルビューの混雑具合も予想通りで、とても車を止められる状況になかった。仕方が無いのでトンネルを越えてその先にある「トンネル前ビュー」のポイントへ向かう。そこから撮った一枚が本日の巻頭を飾ったヤツ。いやぁ、とんでもない量の煙ですわ・・・・・。

それもそのはず、ちょうど、このあたりがマネジメントファイヤーの震源地だったのだ。

20090703-02.jpgどの位の煙かというと左の写真をご覧あれ。トンネルビューからワオナへ続く道路の、渓谷を挟んだ反対側を走る120号線から撮ったもので、三か所位で煙が濛々とあがっていた。風向きが西風のため、あがった煙は全てバレー内へと流れ込んでしまっているのだ。反対側の西側を見るとそれはそれは澄んだ青空が広がっていたのです。

20090703-03.jpgまたなー、と声をかけてBigOakフラットエントランス方面へ車を走らせた。その途中、いつもはほとんど目に入ることのなかった道路両脇のシュガーパインの木々がやたらと目に付く。そう、枝の先端にぶら下がっている松ぼっくりのせいだ。注意深く見ていると道路脇の至るところに群生している。こんな光景はエントランスを過ぎたあたりでもまだ見られる。
(ということは・・・・国立公園内からは石ころ一つたりとも持ち出してはいけないけれど、園外 なら・・・・? なぁんてことも考えちゃいましたけどね)
*ちなみにこの区間のドライバーは相方。私の脇見運転&”デジカメ操作しながら運転”ではございませんので・・・・(一人の時はよくやりますけど)。


午後一時過ぎにエントランスを出て、ほどなくしてエバーグリーンロードを右折する。目的地はヘッチヘッチー。公園が出来た初期の頃はミニヨセミテバレーと言われた渓谷が広がっていたのが、その後紆余曲折を経てダムが完成しいまは人造湖となっている地域だ。ここもヨセミテ国立公園内だが、ガラっと違った雰囲気を見せてくれる所だ。これまでヨセミテには十数回訪れているが、このヘッチヘッチーはまだ一度も行った事がない場所だったので、今回の旅程に組み入れてみた。もし気に入ったら今度はハイクでも組み込んでみよう、ということで、この日はとりあえず寄ってみる、程度の予定しか立てていなかった。

20090703-05.jpgエバーグリーンロードに入り、急カーブを右折すると幅も細くなり舗装も悪い状態になってくる。森の中を10分ほど走るとちょっとした草原にでくわす。丁度季節なのだろうか、青、紫、ピンクといった花が一面に咲き誇っている場所があった。ここは帰路に寄って写真をとることにして、さらに先へ進んでいく。キャンプ場を通り過ぎてさらに奥へ進むと10分ほどでヘッチヘッチーのゲートに到着した。見所のダムはここからさらに10分ほど走った所にある。
ダム湖畔に到着し、車を止めて堰堤に向けて歩いて向かった。そこには写真では何度も見たダムと水と、そしてその向こうにはワパマ滝の流れている光景が広がっていた。一帯はむき出しの花崗岩に覆われていて、所々にパインの木が生えているヨセミテではおなじみの風景なのだが、どこかしら違和感を感じるのも、ダム&人造湖という人間による建造物のせいだろうか? ただ、人はまばらで静かな落ち着いた雰囲気をかもし出しており、バレーの喧騒とはまた違った雰囲気が楽しめるのも確かだ。

20090703-05.jpgダムの堰堤の向こう側にはトンネルがあり、そこを越えるとワパマ滝方面へのトレイルが続いている。滝までは2マイル程度のほとんどフラットなトレイルなのだが、今回はあまり時間もないので堰堤の中間あたりまで行って写真を撮ったり、おにぎりを食べたりして小一時間ほどの時間を過ごしたあと退園する。水量の豊富なときに滝まで歩いてみるのもいいかもしれない。


エバーグリーンロードに入って、ヘッチヘッチーへ行く途中のミドウで見かけた花々。
20090703-6.jpg 20090703-07.jpg
20090703-08.jpg 20090703-09.jpg 20090703-10.jpg

さて、今度こそ本当のヨセミテ退園だ。
あとは慣れ親しんだ120号を西に向かって、今宵の宿であるPleasantonまで一直線。途中、Mantecaで目に付いたフルーツスタンドに寄ってみた。今までフライトの時間があったり、時刻が遅すぎたりして通りすぎるばかりだったのだ。一度だけ単独で来た時によってみた所があったけど、おすすめされたのがメキシコ産のマンゴーだったからなぁ。

20090703-12.jpgこの日寄った店は、どうやら自身でも農園を持っているところのようだった。店内にはそこで取れたものと思しき果物や野菜がたくさんならんでいた。この時期だといちごやアメリカンチェリーがぎりぎりセーフ、桃が丁度おいしい頃、といったところだろうか。
ふとテーブルの上には。不思議な形をした果物がかごに盛られていた。つぶれた桃みたいだな、なんて言っていたら、そいつの名前は「フラットピーチ」というらしい(ホントの話です)。表面は間違いなくもも。でも形は上から押しつぶしたよう。これは面白い、とばかりに一盛り購入。
味は、日本で食べる桃にそっくり、でした。こちらで売っているピーチは、さほど甘味がないのが多いのだけれど、こいつは別格でした。ちょっと皮をむきづらいのが難点ですけどね。


定宿にしているPleasantonのBetWesternに到着したのは18時半頃。フロントに行くと、中にいた愛想のよさそうなアジア系のおっちゃんがこちらを見てハローと声をかけてきた。続けて間髪いれずに
「Are you Mr.XXXX?」と聞かれたのには驚いた。

「何でわかるんだ?」と聞くと、なにやらニヤニヤしているばかり。多分、今日のチェックインの客を調
べていて、Japaneseというかアジア系の客は自分たちだけ、だったのでは?と思うけど。

20090703-11.jpgそんな愛想のいいおっちゃんの出迎えですっかり気分はよくなったけれども、アテンドされた部屋のドアの様子が今ひとつだったのが唯一残念だったこと。カードキーを差し込んでグリーンランプが点灯したあとに、ドアノブをぐいと下に回してあけるのだが、時折、中で滑っているようで何度かトライしないと開かないのだ。まぁ、明日出かけている間に直してもらえばいいか、と納得して、既に決めていたPhoの店に夕飯に出かけた。
やっぱりこの店のPhoは群を抜いてますね~。肉&モツが5種類。それらのダシが混然となって、独特の"臭み”を醸し出してます、ハイ。
本当なら、以前に一緒に仕事をしていたアメリカ人と共に食すはずだったのだけれど、宿について電話しても留守電の声が聞こえるだけ。連絡がつかないので仕方なく相方と二人でいったのだけれど、あとで聞いたら「コロラドに行ってた、ゴメン」だとさ。予定が変わったならメールしてくれりゃいいのに、と思ったけど、そんな気遣いが出来る輩ではなかった、んですね(苦笑)。




明日のメインはダウンタウンの郊外にあるサンフランシスコ動物園。と少々(? 笑)のお買い物ツアー、です。

スポンサーサイト



  1. 2009/07/27(月) 21:05:52|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(9) | ホーム | 高曇り>>

コメント

いつか、どこかで、フォーが美味しい!と日記に書かれていましたが
何の時でしたっけ?(^^;;

アメリカチックな食事のあとに、フォーはまた一段と美味しいでしょうね~
  1. 2009/07/28(火) 13:48:20 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
今年の5/15のエントリーに、新橋のお店に行った記事をアップしましたが、「ちょっと物足りないなぁ」という感想だったので、それより以前の記事ですね。
たぶん、去年のアメリカ旅行の記事かな?

>アメリカチックな食事のあとに・・
あはは、でもアメリカチックというほどではなかったですね。毎日おにぎり食べてましたし(笑)。

でも、やっぱりグルタミン酸たっぷりの食べ物は久しぶりだったので、一層おいしく感じましたよ。

あ~、また食べたくなってきた・・・・
  1. 2009/07/28(火) 22:03:05 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/435-dd6c18f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード