FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(6)

その6
7/2 本日は、「バレー南北のリムを攻める!」

08:30 4マイルトレイルヘッド出発
10:16 ユニオンポイント着(10:38発)
11:00 下る途中でお絵かきタイム(12:00発)
12:45 4マイルトレイルヘッド着
13:10 ヨセミテ滝トレイルヘッド(Camp4)出発
13:54 コロンビアロック着(14:05発)
14:43 アッパーヨセミテ滝下着(トレイルからそれた所、15:35発)
16:30 Camp4トレイルヘッド着
17:30 バレービューにて撮影後ホテル着

20090702-01.jpg4マイルトレイルヘッドから見上げるセンチネルロック

この日はあれこれ考えてみたものの、結局、当初の予定通りに4マイルトレイルからヨセミテ滝を見よう、ということに落ち着いた。それから反対側の北側のリムにも登って、ついでにアッパーヨセミテ滝の麓までいってみよう、というショートハイク二本立て。

ちなみに、2008/4/21(単独)と2008/10/3(9月の夏休み旅行)のエントリーでも、ここ4マイルトレイルが登場します。この時の空のクリアさと比べてみてください。特に10月はまぶしいほどの青空で、カメラの設定に苦慮したほど。自分で見直してもびっくりするほどの違いでした。

では、本編をどーぞ。

一昨日、ドーム頂上直前で悪天候の為撤退、下山後に天候が回復したあとにふと思いついたことがある。「明後日もう一度トライしてみようか・・・」

この思いつきにかなりハマってしまった。なにせ三日間で二回ものハーフドーム行き、なんてことをやる人はそうはいないだろう。ネタとしては申し分ない(笑、もっとも日本では連続XX日富士山登頂なんてことをやっている人がいるけれど、こっちにもそういう奇特な人が居ても不思議ではない)。

ただ、気になるのはやはり天候。ビジターセンターで確認したところでは、この日は、Stormの恐れ有り、と出ていた日だし、ヨセミテに来てからの二日間というもの、午後三時過ぎは比較的安定しているが、午前中は雲が流れてきたりして、今ひとつの空模様だったのだ。この時期日没が遅いとはいえ、さすがに遅出のドーム行きというのは気が進まない。自分自身の思いつきに飛びつこうとしているその裏で、なにか乗り切れないもう一人の自分がいる。加えてマネジメントファイヤーによる視界の悪化が乗り切れない自分に拍車をかけた。上にいってもクリアな景色は得られそうにない・・・・・・・。

かなり葛藤はあったものの、結局この視界不良が決め手になったといっていいだろう。一日おきの
ドーム行き、はお流れとなった。

さて、じゃあどーする?

ヨセミテ滝の上まで行ってみようか(二年前に達成済み)とか、まだ行ったことのないノースドームにタイオガロード沿いから行ってみようか、とかいくつか出しては見たものの、これといった決定打がない。というのも、どちらもリムの上で遥か遠くまで一望できる眺めが楽しめる所なのだが、ここでも視界不良が頭をもたげてきた。結局、出発前に計画していた「水のあるヨセミテ滝を4マイルトレイルから見物!」に落ち着いた。ただ、これだけだと午前中で終わってしまうので、もう一つくらい何か欲しい。

そこで考え付いたのが、「その見物した箇所をリムの反対側からも眺めよう!」。
つまり、ヨセミテ滝のトレイルをコロンビアロックまで上がって、「あぁ、あのあたりから眺めたんだよね」と感慨にひたること(笑)。それから少し進んで、アッパーヨセミテ滝が見えるあたりまで行ってから引き返そう、というプラン。バレーを挟んで南北両方のリム沿いを半分程度まで登る、というものだ。片道2,3マイルのショートハイクを二本、ということになった。
(予告が長くてスミマセンでした・・・・・)

20090702-02.jpgさて当日。この日は6:30起床。前日購入したサンドイッチとフルーツとコーヒーの朝食を部屋で済ませて7時半過ぎに出発。4マイルトレイル入り口の駐車場には8時に到着した。昨年来た時にはこのあたり工事をしていた所だ。見ると新しいバスストップが出来ている。夏の間だけエルキャピタン方面までシャトルバスが走っているようで、そのためのバスストップだった。トレイルの前半は、こんな感じの長いスパンの九十九折りが続く。


20090702-03.jpgセンチネルロック下を通過し、バレー奥の方へとトレイルは続いている。その途中にあるクリーク周辺で幾つか花が咲いておりしばしの撮影タイム。前回はもうただ登ることに集中していたので気がつかなかったけれど、このトレイル上にも目を引く花が所々咲いている。とりあえずユニオンポイントまで行き、そこで引き返して適当な所でヨセミテ滝のお絵かきをする予定なので、その候補地を探しながら登っていく。当然ながら、上に行くほど眺めも良くなり、カスケードも含めてよく見渡せるようになるので、最初のほうの候補地は次々に脱落していく(というか、そんなに覚えていられなくなってくる)。

そのクリーク周辺の花々
20090702-04.jpg 20090702-05.jpg 20090702-06.jpg

20090702-07.jpg 20090702-08.jpg
下段右側は、花ではないけれど、倒れそうになってもまだ踏ん張って頑張っている木もたくさん。

20090702-09.jpg今日もまたファイヤーの影響で全体が霞んでいる。どうやら西のトンネルビューあたりから煙があがってそれがバレー上空へと流れ込んできているようだ。今のところサウスリムよりも南を通っているようだがこれがバレー内に流れ込んでくると、対岸のヨセミテ滝も霞んできてしまうかもしれない。
昨年9月の時の模様(2008年10月3日のエントリー)と見比べてみて下さい。


20090702-10.jpgトレイルも後半になってくると、こんな風に登りがきつくなってきます。


20090702-13.jpg更にあがっていくと、ほとんど断崖絶壁を上がっていくような所もあらわれてきます。


そして、こんな珍しい花も目撃。サボテンの仲間なんでしょうか??
さりげなく花の名前を列挙できないあたりにもどかしさを感じつつ・・・(苦笑)
20090702-11.jpg 20090702-12.jpg

20090702-14.jpgユニオンポイント手前の最終コーナーです。ここを越えるとハーフドームがどどーんと目の前に現れるんですが・・・・・


20090702-15.jpgん? ここはどこ?
最初はそこがユニオンポイントだということに気づかず。なぜなら正面に見えるはずのドームが目に入ってこなかったからだ。マリックさんの悪戯か?と思いきや、犯人はファイヤーの煙。

ちなみに、2008年4月21日のエントリーもご覧あれ。まだ雪が残っているハーフドームが見られます。

20090702-15-2008Oct.jpgで、こちらは昨年9月の旅行の時に、同じ場所から撮ったものです(ズームしているので、映っている範囲が少し違いますが)。この時の空の青さといったらもう喩え様のないほど、でしたね。この写真は、昨年の旅行記では使っていない一枚でした。


20090702-16.jpg時刻は10時過ぎ。霞んだドームを見ながらおにぎりで腹を満たして小休止し、何枚か写真を撮って、さぁお絵かきポイントに引き返そうか、と思った矢先に、崖下から伸びているパインの木の先端に妙なものがぶら下がっているのが目に入った。そう、シュガーパインの巨大松ぼっくりをここでも見かけたのだ。なんだかこの様子、妙なアンバランスにハマってしまったようです。


20090702-17.jpg10時半過ぎにトレイルを下り始めて、目をつけていた場所まで戻る。丁度よい時間のせいか、登ってくるハイカーの数も随分と多い。先ほどのユニオンポイントから20分ほどしか歩いていないが、すでに20人以上とすれ違っている。あまりハイカーが多いとトレイル上でお絵かきするのはちょっと照れくさいんだけどね。

ユニオンポイントから20分ほど下ったあたり、滝の全貌が目に入るのは無論、右側にちょっとした木がアクセントになっていて、しかも岩場があってそこが日陰になっている、という絶好のポイントに腰を下ろして、コーヒーを入れてお絵かきタイムに入る。僕らがこの場所は当然ながら眺望は抜群。よってハイカーが足を止めて写真を撮る可能性も高いのだ。いったい何人のハイカーに稚拙な絵を覗き込まれたのかなぁ・・・?

で、この場所も、昨年4月に単独で来た時に写真を撮ってたんです。やはり木がアクセントになるのか、意識していませんでしたが、全く同じ所でした(滝の水量は全然違いますけど)。

小一時間ほどその場に滞在してお絵かきをしたあと、トレイルを降りて駐車場に着いたのは12:45.往復6マイルほどのハイクでしたが、なんだか妙に足が軽い感じで怖いくらい。ちなみに万歩計によると14000弱でした。次なる目的地のヨセミテ滝トレイルへ向かいます。

で、その第一目的地のコロンビアロックはここ。この写真は、お絵描きをしたところから撮ったもので、左の写真のど真ん中やや左に、木々に覆われた中にちょっと禿げた所があります。右がその拡大写真で、ジグザグのトレイルがついているのがわかると思います。このあたりが次の目的地です。
こちら側(リムの南側)からはよぉく見えるんですが、その逆は視認が困難なんです。もうすこし高い所に登れば見れるようですが、そのためにはかなりの距離を歩かないといけないんですね。
20090702-18.jpg 20090702-19.jpg

でも、この4マイルトレイルの様子は見てみたい光景の一つ。
というわけで、次回のヨセミテ行きのプランはこれでまた一つ決定! です。

その7(ヨセミテ滝トレイル編)へつづく・・・
スポンサーサイト



  1. 2009/07/22(水) 19:28:17|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(7) | ホーム | 久しぶりのサンセット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/432-cd09da46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード