FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(5)

その5
7/1 本日は自転車日和。

07:30 起床
08:00 CedarロッジのカフェにてBuffetの朝食
09:30 出発
10:50 カリービレッジにて自転車レンタルして出発~!
→ミラーレイク
→VisitorCentor
→センチネルブリッジ
→Lowerヨセミテ滝見物
→スウィンギングブリッジを廻ってからカリービレッジ駐車場へ
→ハウスキーピング(洗濯)
→ヴィレッジストア
→ハウスキーピング(洗濯続き)
→カリービレッジ駐車場へ(洗濯モノを車へ)
→自転車返却
→カリービレッジのBuffet(夕食)
→ValleyView
20:10 宿着
20090701-01.jpg
もう少し流れが緩やかだと、滝もくっきりと映るんですけど・・・。
今日もバレー内は煙で霞んでいます。

ヨセミテに来てドームに登った翌日は、ハードなハイクの疲れを取るべくのんびりと過ごす、というのはもうすっかり定着したようで、この日の予定はサイクリングと洗濯とお絵かき(笑)。起床は7時半とゆっくりめにして、シダーロッジのBuffetで朝食をとることにした。外に出るとよく晴れ渡っているのだが、やはり空全体がなんとなく霞んでいるような感じは昨日と変わらない。ここの朝食バフェは初めてだったが、割と品数も多く楽しめる。飲み物はコーヒーは料金に含まれているが、オレンジジュースなど他の飲み物をオーダーするには別料金となるようだ。

ここシダーロッジ内にはランドリーが無い為、今回もハウスキーピングを利用することにした。ヨセミテビューロッジ内にはランドリーがあることを確認していたのだが、洗濯または乾燥機を使っている間にどこにもいけない、というのがちょっと難点。かなりたまった洗濯物を車に積んで9時半過ぎに出発した。




20090701-02.jpgまず向かったのはカリービレッジの駐車場。とりあえずここに車を止めて、あとは自転車での行動だ。なんとか空きをみつけて車を止めて、早速自転車を借りることにする。一日借りて一台$25、今は夏時間で日も長いので夜20:00まで借りられるようだ。

最初の目的地はミラーレイク。もう何度もヨセミテに来ているのに、ここはまだ未踏の地(というほど奥まった所ではないけれど(苦笑))。レイクといっても、滝が枯れる頃にはここも枯れてしまう為、湖面に映る景色が楽しめるのも季節が限られるのだ。水の流れている滝を見よう、という今回の趣旨に沿って、ここを訪れるのもあらかじめプランの一つとしていたところだ。

昨日歩いたハッピーアイルのトレイルヘッドに至る道を、今日は自転車を駆ってめぐる。同じ道でも徒歩と自転車とではまた感じが違うのも不思議なものだ。木々の葉の間から漏れる太陽の光をうけながら、ミラーレイク方面の道路へと右折し、さらに舗装された道路を進む。しばらくして道路右側に設置してある自転車駐車用の柵に持参した鍵をかけて歩き出したが、実はもう少し奥まで行けたのだった。まぁ500mもない距離だったからよかったけどね。


20090701-03.jpg平日ではあったが、このあたりはほとんど平坦な道、ということもあって、人ではかなり多かった。家族連れや団体など随分賑やかだ。賑やかな理由はどうやら川っプチでの水遊びだったようで、多くの人が水着で緩やかな流れと戯れて遊んでいた。右手にはハーフドームの壁が天にまでそびえるがごとく続いている。見上げると首が痛くなるほどだ。さらに進むとガイドブックでもおなじみのマウントワトキンスとそれを映し出す湖(というか水溜り)の地点に到達した。

くっきりとしたワトキンスとそれを鮮やかに映し出す湖面、を期待していたものの、残念ながらそこに
見える光景は期待はずれのものだった。原因はそう、マネジメントファイヤの煙。正面に見えるワトキンスの輪郭されも霞んでしまっているのだ。この写真、決してカメラの設定を間違ったわけではないのだ。日の出直後くらいの時刻だったら、もう少しクリアな写真が撮れたかもしれないけれど。まぁ、ここもまた次の機会のお楽しみにとっておくことにしよう、と自分を納得させる(笑)。

満点の見栄えとはいかないものの、お絵かきの対象としてはまず申し分ない。散歩している人達に覗かれる心配の無い(苦笑)岩場に陣取って、20分程度の制限時間でのお絵かきタイムスタート。今日はあと一箇所でお絵かきタイムを予定している。さささっとその輪郭だけでもうまく特徴を捉えて描けるようになりたいもんだ、とは思うものの、なかなかペンは言うこと聞いてくれませんね(笑)。

ミラーレイクでお絵かきタイムを終えたあと、自転車にまたがり今度はVisitorCentorへ。書物や展示、天気予報を見て、いつもどおり日付の入ったスタンプを手帳に押したあと、今度はセンチネルブリッジ近くのミドウからヨセミテ滝が見渡せる場所へと移動する。このあたり、ちょうどカスケードも含めてヨセミテ滝の全貌が見渡せる所なのだ。目的はお絵かき第二段。お題は「水のあるヨセミテ滝」(笑)。ただ、腰掛ける適当な場所が見当たらず、唯一あった場所もトレイル脇の人通りの多いところ、しかも絶好の記念撮影ポイントとあっては、そこに陣取るわけにはいかない。
20090701-04.jpg仕方がないので、そのトレイルから見えていたマーセド川沿いの川岸でいいところがないかどうかを探しにいった。運良く視界が開けて滝が見渡せるポイントが見つかってそこに腰掛けて、昼飯兼コーヒータイム。そしてお絵かきタイムへと突入。ちょっと虫が多いのが難点だが、目の前を流れるマーセド川、そこをゆったりと流れるゴムボート上でリラックスしている人、その向こうにはミドウが広がって奥には高さ1000mになる岩壁を流れ落ちるヨセミテ滝の豪快な姿が目に入る。お絵かきの題材としてはテンコ盛りすぎ(苦笑)。

それにしても、ラフティングというほど激しくはないけれど、レンタルのボートに乗った人達の多いこと!
上流からゆったりと流れに身を任せている人もいれば、持参のロープで岸辺の木にくくりつけて流れないように固定しておいて、その上で優雅に本を読んでいたり、と。皆それぞれが好きなように過ごしている時間だ。このラフティング、自転車を借りたところと同じ場所でレンタルしている。ボートと救命具、下流までいったあとのボートのピックアップ込みで、一日$40位だったと思う。 時間の制限はないので、かなりお得かもしれない。季節限定になるけれど、是非試してみたいアクティビティだ。

20090701-05.jpgやや霞んでいる滝とマーセド川と駄作  →



20090701-06.jpgヨセミテ滝の絵を描いたあとは、ではその滝のふもとに行ってみましょう、ということで、ロウワーヨセミテ滝へ。遠くから見るとそれなりに水量はあるようだったが、近くまでいってみると最大時の半分以下だろう。橋のあたりの記念撮影ポイントにいても、ミストが全く飛んでこないのだ。ちょっと拍子抜けしてしまった。その代わりといっては何だが、かなりの人がロウワー滝の近くまでいっているので、ミストを感じられるアタリまでいってみようか、ということで、岩場をあるいてそのたもとまでいってみた。全く水の無いときにいっても何の感慨もないだろうけれど、やはりそれなりの水量があるのか、近づくとものすごい量のミストが襲ってくる。ここに居る人の中で一番滝つぼに近づいてやろう、などと変な闘争心を燃やしてみたものの、カメラをしまうのが億劫になってあっさり退却。


このあと、ヨセミテロッジの脇を通り抜けてスウィンギングブリッジを通ってバレー西側をぐるっと回った。ロッジの裏手では鹿にも遭遇。今回初遭遇である。
20090701-07.jpg 20090701-08.jpg

20090701-09.jpg 20090701-10.jpg 20090701-11.jpg

20090701-12.jpgこのあといったん駐車場に戻って洗濯モノを取りに帰り、それから再び自転車でハウスキーピングのランドリーへ向かう。とりあえず洗濯機に放り込んで40分程の空きが出来たので、ビレッジストアに明日の朝食の買いだしに出かける。もどってくると、ちょうど終わっていた。軽く乾燥器にかけて駐車場に戻り、車の中にしまってから、自転車を返却する。なんだかんだで結構走ったなぁ。
↑自転車に乗りながら記念撮影。左手に持っている荷物は洗濯物です。

20090701-13.jpg時間もちょうどいいころ合いで、カリービレッジのBuffetで夕食を取る。どうも、ここのバフェ、来るたびに品数が少なくなっているように思うのだが、気のせいか・・・・? 久しぶりのまともな食事のような気がする。”タンパク質補給!”とばかりに、この後肉類を中心におかわりしたのは言うまでもない(笑)。

20090701-14.jpg帰りがけにバレービューへ寄って見た。日没にはちょっと間に合わなくて、夕日が沈んだあとだったので、撮影にはいま一つ、といった感じ。この時間でも火事の煙はまだ残っていて、ご覧のような眺め。空気が澄んでいたら、ドームの頂上部がちょこんと見えるんだけどね。

宿に戻ったのは8時過ぎ。この頃になると夕食がお腹の中で猛烈に膨らみ始めてちょっと苦しくなってしまった。グレーシャーポイント星空観察ツアーには行けそうにもない。もっとも、この煙の状況では一昨年のような眺めは期待出来そうにないし・・・・・。



帰国後、今日走ったコースを大ざっぱだが計算してみたら、28マイルとでた。44kmも走ったの??
スポンサーサイト



  1. 2009/07/16(木) 21:20:10|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<久しぶりのサンセット | ホーム | 2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(4)>>

コメント

この日の日記で、ひとつ疑問が・・・(^^;
昼食はとったのでしょうか??(^^;

煙でイマイチとは書いてありますが
一番上の写真はとっても綺麗ですよ!

それにしても夫婦で毎年旅行(それもスポーツ的な!)は
ホント羨ましいです(^^)
  1. 2009/07/20(月) 16:48:39 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
あはは、昼飯ですか?
持参のおにぎりです。
合間にパクついて、きっちりと「昼食~」という時間は取ってないんですよ。
御心配ありがとうございます^^

全く煙のない時の様子を知っているので、それと比べたら、すりガラスごしに見ているようなもんです、あれも。過去の写真を引っ張り出して、見つけたらここに載せますよ。

>それにしても夫婦で毎年旅行・・
まぁ、今のところ揃って出かけることができる程度の健康体でいますから^^
  1. 2009/07/20(月) 21:44:41 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

ちゃんと読みました!

今日一気に旅行記全部読みました!
いつも就寝前のお楽しみでお酒を飲みながらネットをしているので、途中で眠くなって最後まで読めてなかったんです^_^;

ずいぶん盛り沢山の旅行だったんですね~。
そしてなんて元気な夫婦なんだ!!

>ドームに登った翌日は、ハードなハイクの疲れを取るべくのんびりと過ごす、
>44kmも走った
どーこがのんびり過ごしているんでしょうか!?

でもほんとにアクティブな旅行を毎年していて羨ましいです~。
健康体なだけじゃなく、仲が良い証拠です!

あ、クルーズもいいですよ~。
船の中では気楽に夫婦別行動できますから(^_-)-☆
  1. 2009/07/22(水) 00:39:39 |
  2. URL |
  3. まーがれっと #nGdA3O4A
  4. [ 編集]

まーがれっとさん:
一気に読破、ありがとうございます^^
写真を多くして文章をぐっと減らそうと思ってたんですが(←ウソばっかり(笑))。

振り返ってみると、ここ数年の夏休みの旅行は、ほんとに盛り沢山です。グランドサークル方面へも足を延ばしたこともありましたしね。それから比較すると、最近は一か所に腰を落ち着けて、いろんな楽しみ方をするようになってきました。

>どーこがのんびり・・
あはは(苦笑)。
いや、でも気分的にはけっこうのんびり、でしたよ、ほんとに。44kmというとすごい距離に思えるでしょうけど、ほぼ一日遊んでいる中での数字ですから。
お絵かきタイムが二回あったのも「のんびり」感を強くしたのかも??

クルーズも行ってみたい!
>船の中では気楽に夫婦別行動できますから(^_-)-☆
これ聞いたら余計行きたくなった(爆)。
  1. 2009/07/22(水) 21:15:20 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/430-6695d6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード