FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(3)

その3
6/29(月)
05:30 起床、即片付け
06:30 朝食
07:05 宿出発
08:30 レンタカー返却
08:45 SEA空港着
11:13 SEA発
13:35 SFO着
14:30 レンタカーピックアップ、SFO発
15:50 Pleasanton着、昼飯&買い物
16:30 Pleasanton発
20:10 CedarLodge着

20090629-01.jpg又な、Mt.Rainier....(シアトル郊外より)





20090629-02.jpg朝目が覚めて外を見上げると、青一色の快晴の空模様。時間に余裕があれば、もう一度麓までいって、マウントレイニエの勇姿を目に焼き付けておきたいところだが、あいにくそれだけの時間もない。
日の出に合わせて早起きすれば、それも可能だったんだけどね。11:20発の便に間に合わせる為に、宿を7時前には出発する必要がある。そのため、朝食は申し訳ないけど辞退して早出する旨を伝えると、なんとフルーツとコーヒーを用意してくれるという、なんとも嬉しい申し出に感激。そのBreakfastがこれ。
今朝はコーンフレークを用意してくれたが、昨日は右のお皿にワッフルがどーんとのっかっていたのである。

*それでは、リクエストにお応えして、泊まった部屋の写真をいくつかご紹介。
 部屋はMountainBerryと名前がついていた。
20090629-03.jpg窓際。椅子かけてある敷物も手作りです。

20090629-04.jpgベッドサイド。これはQueenサイズ。右の壁にかかっている敷物も手作り。こいつが凄い! 銀色に見えるクジラの輪郭、これ、ボタンを二列に並べて敷きつめてあるんです。しかも二つ穴の部分を手縫いで留めてあります。


20090629-06.jpg天井にも模様が。空をイメージして、淡いブルーに白い雲が浮かんでいます。


20090629-07.jpgこれは外のベランダにかかっている「灯篭」のようなものですが、周囲がビー玉で覆われていて、中にろうそくを立てられるようになっていました。火が入ったら奇麗だろうなぁ。


20090629-05.jpgそしてこちらがバスルーム。バスタブをビニールで覆うようになっています。見た目にはなかなかですが、実用性という点ではちょっと難アリ。もう少しサイズが大きければ・・・・・。


*******************************

ほぼ予定通りの7時に宿を出発。心配された朝の渋滞もなく、8時半にはレンタカーを返却、9時前にはチェックインを完了。この時にちょっとしたトラブル。国内線のためか、スーツケースの重量制限に引っかかったようで(50ポンド=22.5kg位)、炊飯器を入れた布製のバッグに移し替えること2回(苦笑)。そんなこともあったけれど、かなり時間が余ってしまった。まぁ、ぎりぎりであわてるよりはずっとマシだけれどね。

20090629-08.jpgSFOには定刻の13時過ぎに到着し、レンタカーを借りて一路ヨセミテへ向けて出発。ここでの旅のパートナーは、なんとマーキュリー。カウンターで、「アップグレードはいかが?」とか「ヨセミテにいくなら、絶対にRV車がお勧めよ」と、予想通り上のクラスの車を薦められる(苦笑)。そうかと思えば、「プリウスも燃費がいいからお得よ」と言ってきたりする。おいおい、ヨセミテならRVがお勧めじゃなかったのかい?(苦笑)。粘り越しのおねーさんの押しの一手にもめげずに、当初の予約したクラスを貫いた我々のパートナーは、。これ、デカイです。パワーもあるけれど、図体そのものがでかい。大型のスーツケースでさえも、トランクに三つは入ってしまうという代物デス。まぁ、これなら、たいていの乗用車と衝突しても負けることはないからその点では安心感絶大の車なんだけどね。

でも、なぜかARIZONAナンバー(笑)
20090629-09.jpg

92号のSanMateoブリッジを渡り、880号を経て580号に合流するのだが、この合流点でひどい渋滞につかまってしまった。平日というせいもあったのだろうが、ここで30分以上もロスしたのは予想外だった。昼もだいぶ過ぎてしまい、とりあえず空腹を満たす為にPleasantonによって、In-n-Outでハンバーガーの(遅い)昼食。野菜がたっぷりなのと、ポテトが旨いのがお気に入りだ。すぐ近くのスーパーで必要なものを購入して出発。既にこの時点で4時半となっていたが、日が長い為にまだまだ余裕、といった感じだ。

今回の宿はCedarロッジということもあり、この日に入園する目的も特に無いので、マーセド経由の140号を使うことにした。手前のマリポサでガソリンを再度満タンにし、ロッジ到着は8時10分。それでも日没までまだ30分以上ある。

この宿も利用するのは三度目だ。園内までまだ距離はあるけれど、なんとなく「ただいま」と言いたく
なるような雰囲気にひたることが出来るのはとても嬉しい。昨年の9月以来の訪問だけれども、やっぱり何度来ても落ち着くなぁ、と再訪の喜びをかみしめることが出来たのである。

遅めの昼食だったこともあって、夕飯は特に無し。Pleasantonで買ったチップスとサルサの”メキシカン前菜”でお腹を誤魔化す。うーむ、こんなんで明日のドーム登頂、体力的に大丈夫なんかい??
渡米して三日間、まともなモノ食べていないような気がする・・・・・
スポンサーサイト



  1. 2009/07/14(火) 21:39:59|
  2. 旅行(海外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(4) | ホーム | 2009夏-Mt.Rainier&Yosemite(2)>>

コメント

とっても

メルヘンなお風呂ですね♪BKさんが入っている所を勝手に想像してみましたが(失礼!)、全然イメージが湧きません(爆)
それにしても、広大な自然を満喫されている様で羨ましい!!空気が美味しそう!絶景写真を拡大してはため息をついてます。同じ地球上とは思えない・・・。

  1. 2009/07/15(水) 18:53:20 |
  2. URL |
  3. M牛 #-
  4. [ 編集]

M牛どの:
せっかくのメルヘン(?)なバスタブに似つかわしくない姿を想像させて申し訳ない・・・・って、メルヘンどころか、メル変ですな。

山腹の氷河は夏もとけることがないけれど、僕らが歩いたあたりはもう今はだいぶ雪がとけているかも? そうなると一面お花畑のような光景が広がるそうです。目の前に色とりどりの花、その向こうには白い氷河と青い空・・・・・うーん、もういっぺん行ってみたいですわ、ほんと。
  1. 2009/07/15(水) 21:25:18 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

B&Bの写真、ありがとうございました!
そういえばイギリスでもB&Bに泊まったことがありました。
B&Bの経営者ってインテリアと料理が好きで上手な人がなるみたい。
私が泊まったB&Bもこの写真のところ同様素晴らしいインテリアとお料理の盛り付けでした(^^)
  1. 2009/07/16(木) 23:01:33 |
  2. URL |
  3. まーがれっと #nGdA3O4A
  4. [ 編集]

まーがれっとさん:
>B&Bの経営者ってインテリアと料理が好きで上手な人がなるみたい。
あぁ、それわかります。
料理好きな人は多いけれど、同時にインテリアのセンスにも優れた人となると少ないかもしれませんね。

ワタクシ・・・・・
料理、好きですけど(爆)・・・・
インテリアはセンスないなぁ・・・・

あと、ここのご主人の蔵書も物凄い量でしたよ。
  1. 2009/07/17(金) 21:41:40 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

B&Bのお部屋、素敵!!!
どっちも中途半端だけど料理もインテリアも好きだし興味あり!!

アメリカというと、トンネルの時に泊まったモーテルのイメージが強いので
こんなに可愛いお部屋があるなんて・・泊まってみたい(^^)
それに早朝の朝食サービスもあって、いい人達ですね~

それから過重荷物・・・移し替えたので追加料金はなかったんですね!

SEA→SFOは飛行機で移動・・・
それぞれどこの都市でしたっけ?(^^;;
  1. 2009/07/20(月) 16:21:54 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
日本でも、普通のホテルとペンションでは全く性格が違いますからね。そんな違いを想像してもらえればいいかと。

荷物の重量オーバーですけど、その場でさっさと移し替えたのでOKでした。国内線なので制限がキツかったんだと思いますけど。

移動は、シアトル→サンフランシスコ、です^^
  1. 2009/07/20(月) 21:35:33 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/428-513b5e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード