FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

檜洞丸-蛭ヶ岳 新緑眩しいこの季節

西丹沢の登山口からゴーラ沢出合いまで、なんと一時間もかかった我々。
何か珍道中でも?

いえいえ、ただ新緑がまぶしくて写真を撮りまくってたから、なんです。
そんなわけで、今回はあちこちで撮った春の一コマを。


20090426-新緑01ゴーラ沢出合に至る山道で。冬場は葉がすっかりと落ちてしまいますが、この時期新芽が育ち始めて、その緑がとても眩しいのです。太陽の光が透き通っているさまはなんともいえませんね。この新芽をおいしそうに食べる動物たちの気持ちがちょっとわかったような気がします(笑)


20090426-新緑02落ち葉の間から新芽が出てきています。くすんだ茶色に鮮やかな緑がとても映えています。こんな光景がそこかしこに。



20090426-新緑03こちらは野アザミ。これもたくさん芽を出していましたね。葉にトゲがあるのに、鹿は大好物だそうです。



20090426-新緑04ゴーラ沢出合。澄んだ水の流れと木々の緑のコントラストが素敵です。昨日の雨でやや増水していたようでした。



20090426-新緑05一足お先に散ってしまったであろうツツジの一種かと。桜のように先に花が咲いて、あとから葉がでてくるようです。足もとには花弁があちこちで散っていて、いったいどこに木があるんだろう?と上を眺めながら歩いていて、ようやく見つけました。 花が散った後のこの葉、ししとうそっくりです。しかも全員お行儀よく「直立不動!」(なんですぐ食べ物に喩えてしまうんでしょうね・・・・?)



20090426-新緑06バイケイソウ(左)とマルバダケブキ。まるでキャベツのように(また食べ物に喩えてますが・・・)、葉が何重にもなっています。大きいものは現在50cmほどでしたが、もっと大きくなるんでしょうか?
ちなみに、花が咲いたあとの水芭蕉、こちらも葉が驚くほど成長します。里芋の葉のように大きくなります(また食べ物だ・・・・)



20090426-新緑07紫の花びらが奇麗なコイワザクラ。斜面や岩場の脇でよく見かけます。こちらが岩場を苦労しながら通過しているのを横目に、けなげにその隙間から芽を出して花を咲かせていました。



20090426-新緑08山桜orマメザクラ。標高が高いせいか、満開までもう少しありそうです。みやま山荘のHPによると、今年は開花時期がやや早いそうですね。ちょうど標高が1300~1400m付近でよくみかけました。檜洞丸~蛭ヶ岳間でもそこかしこに。こっそりと「桜街道」なんて名前を付けてみました。



同じコースでも、こうやって季節を変えるといろんな表情を見せてくれるんですね。その違いを感じることが出来る気持の余裕を、いつでももっていたいものですね。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/01(金) 07:43:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<檜洞丸-蛭ヶ岳 食事編 | ホーム | 檜洞丸-蛭ヶ岳 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/398-b5e66e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード