FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

カメラヘルメット激闘編

まだまだ不満は多々あるけれど、一応使える段階にまで仕上がったカメラヘルメット。
CameraHelmet-Complete.jpg

それでは、激闘編をどーぞ。
(注)写真が相当数含まれています。出来るだけ小さくしたかったのですが、あまり小さいと細部も見えないので、ほどほどの所には納めていますが、表示に時間がかかるかもしれません。また、スカイダイビングのカメラヘルメットって??? という方には、何にも面白くない記事かもしれませんのでアシカラズ。


実は下の写真、最初に内張りを剥がしているところではなく、すでに一回失敗してそれを剥がしている最中なのだ。本来なら頭にかぶってその隙間に発泡ウレタンを注入していくのだが、10年ぶりなので、大事な手順の一部をすっかり忘れており、全然固まってくれなかったのだ。
CameraHelmet-01.jpg

ドライバーでせっせと削り、紙やすりでこすって出来るだけ表面を綺麗に・・・・。
CameraHelmet-02.jpg

ちなみにコレがその失敗作の一例。頭の上からドロドロと落ちてきて大変な目に遭ったのである。もちろんサランラップでしっかりブロックはしていたのだけれどね。
CameraHelmet-03.jpg

気を取り直して、再度注入。もう頭にかぶって型取りするのは諦めて、とりあえずちゃんと固めて、あとはせっせと削りだす作戦に変更。この製法、勤務先の会社がドデカいチャンバーを制作するやりかたと同じです。膨張する分を考慮して、少量ずつ注入。重力で落ちてきてしまう部分(あごの部分)は、しっかりとサランラップで抑え込みます。
CameraHelmet-04.jpg

前から見るとこんな感じ。
CameraHelmet-05.jpg

固まりながら膨張していくと、こんなにも!
CameraHelmet-06.jpg

とても表情が豊かに見えてくるから不思議・・・・・。
CameraHelmet-07.jpg

二時間もたてばすっかり乾いて固まってくるので、余分な所をカッターでせっせと削ります。
CameraHelmet-08.jpg

下の方もこんな感じで削って行きます。
CameraHelmet-09.jpg

時々頭にかぶりながら、どんどん削っていきます。
そのうちブカブカになってしまう、っていうオチにハマらないように、細心かつ大胆に削るのがコツ。
(これが結構難しい)
CameraHelmet-10.jpg

だいぶすっきりとしてきました。
CameraHelmet-11.jpg

ココでコーヒーブレイク~
CameraHelmet-13Break.jpg

続きはコチラをクリック
スポンサーサイト



  1. 2009/04/21(火) 22:11:38|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<カメラヘルメット激闘編ーつづき | ホーム | セリノビル>>

コメント

拡大したら・・・とても表情豊かでした(^_^;)

そうそう、中に置く型として、いつでも“ヒザ小僧”レンタル中です(^_^)v
  1. 2009/04/22(水) 13:28:59 |
  2. URL |
  3. わかぞう #-
  4. [ 編集]

大変ですね・・・!

小さい写真は、わかぞうさんの膝小僧にそっくり!!
  1. 2009/04/22(水) 13:52:09 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

わかぞうさん:
膝小僧、書いてて思いだしましたよ。
次回は必ず声をかけますからよろしく~^^

white birdさん:
似てるでしょ、やっぱり!
ちょっと可愛らしさでは負けてますが(笑)。
  1. 2009/04/22(水) 22:33:11 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

芸術は

爆発だ~~!!ってな勢いの膨張ぶりに大爆笑しました。
ところでドロドロBKさんの写真が何処にも見当たらないのですが。

p.s 私もわかぞうの事を連想したわ~!
  1. 2009/04/22(水) 23:06:07 |
  2. URL |
  3. M牛 #-
  4. [ 編集]

M牛どの:
岡本太郎さんも真っ青!?
言われてみれば、あの写真、「太陽の塔」に似てる?(似てないか・・・)

で、ドロドロ状態の写真ですか?
あれば惜しみなく公開するんだけど、それどころじゃないっ!ってくらい、悲惨な状況で、とても撮影する根性ありませんでしたぁ。
  1. 2009/04/22(水) 23:47:59 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/393-c86ad390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード