FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

落下(4)

さて、PCを預けたその後。

翌10(火)、9時過ぎにさっそく電話が入った。昨晩状態を調べてみると、意外に症状が重い、ということらしい。論理構造の破損ではなく、物理構造の破損がある、つまりヘッドやその他のハードディスクを構成する部品そのものに損傷が見受けられるらしい。この時点で、昨日聞いた料金の下限はありえないな、と覚悟を決めたのである。

具体的に言うと、読み取り部であるヘッド本体が全く機能していないらしい。また、制御プログラム部(たぶんICレベル)も作動しないらしい。1,2年前に、破損したハードディスクのデータがどれだけ復旧できるか?という実験の様子が日経の雑誌で掲載されていたのを読んだことがあるが、その実験で遭遇した最高レベル(?)の破損状況に等しいようだ。ただ、ディスク本体の傷は見受けられないので、おそらくかなりの割合で復旧できるでしょう、とのことだった。

この電話の最後に、これから見積もりを作成して送付します、との連絡があり、それを待つことにする。

そして10時10分、メールの到着とほぼ同時に電話が入った。


見積書は2通。いわゆる特急料金と普通料金の二つ。特急の場合は、データ復旧を最速で済ますことなのだが、これには理由がある。というのも、破損したハードディスク自体、いくらヘッドを交換しても、時間がたつほどデータ復旧の可能性が低くなってしまう、ということがあるそうだ。だから、短時間のうちに復旧をかけるのが、出来るだけ多くのデータを救いだすコツなのだそうだ。

とはいうものの、データの復旧そのものは、時間がかかっても復旧してくれさえすれば有難い、というrベルで、一日を争うような性格のものではない。それにその特急料金、二日程で完了するそうだが、料金もハンパでない。かつてA4サイズのノートPCが出た頃に購入したシャープのメビウス(厚さが4cmくらいあるやつ)を少々上回る金額なのだ。なので、普通料金でお願いすることに決めた。

とはいうものの、普通料金であっても、最新のノートPCの最上位機種が買えるほどの値段で、さすがにこれは管理部門に相談しないといけないので、即答は無理と返事をすると、「では一時間後にまた連絡します」ときた。結構せっかちなのかもしれない・・・

などと言ってはいけない。HDへのダメージを最小限に抑えるために、ずっと通電中なのである。電源を遮断し、再起動をかけると負荷が高くなり、これ以上の破損を招く恐れがあるからだ。そういう事故に遭わないために通電したままにしているのだが、これとてトラブルの元にならないとは限らないそうで、出来るだけ早いうちに復旧作業に入りたい、というのが先方のいつわざる本音なのだ。

速攻で管理部門に連絡し、承認を得るとこちらから電話した。10時35分、「普通料金」の金額での修理で正式に依頼することになった。

さて、この「普通料金」コース、所要日数はおおよそ10日ほどということだ。もうあとはほんとに「寝て待つ」しかない。

そんな気分で迎えた水曜日の朝。しばらくはこの件はおいといて、他の懸案事項を片付けるか、と思いきや、9時過ぎに先方から連絡が入った。進捗の連絡ということで、すでに復旧作業に着手していること、データもいくつか見え始めていることを伝えてきた。が、最後にびっくりするようなことを言われてしまったのである。

「破損状況がかなりひどい、ということはお伝えしましたが、通常のやり方で復旧作業を進めていくと、時間の経過とともに破損が進んでデータの復旧ができなくなる恐れがありまして、急遽『特急料金』に記載した方法を採用し、最速の時間で復旧出来る方法を取らせて頂くことになりました」

ん? 特急料金の方法って、それ、普通料金のものよりもかなりお高いし、管理部門の許可とってないし、ボーナス無くなっちゃうじゃん・・・・

小心モノのわたくしは、ついそんなことを考えてしまったのです。

続く・・・

スポンサーサイト
  1. 2009/03/17(火) 12:30:43|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<落下(5) | ホーム | テオイイコ>>

コメント

『特急料金』を採用したけど
料金はサービスなのでは??・・と思いました。

そうだといいですね~(^^)
  1. 2009/03/17(火) 13:30:13 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
思わせぶりな書き方をしましたけど、まぁそんなヒドいことにはなってませんので。
詳細は続きでお楽しみを~。
  1. 2009/03/17(火) 22:06:49 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/368-23c8c722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード