FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

落下(3)

落下傘、と読めないこともないけれど、そんなオチではありませんのでアシカラズ・・・

さて、PC落下後のその後です。いよいよ復旧専門会社に電話。

探したWebサイトから選んで連絡をとったのが、日本データテクノロジーという会社。

12時50分、とりあえず電話。フリーダイヤルの番号ですが、後でこの配慮はありがたいことだな、と感じます。Webサイトで知ったことを告げると、早速診断を開始してくれた。PCの種類やメーカ、型番といったことから、故障に至るまでの経緯、現在の状態(どこで止まっているか?)から、さらに日常の使用頻度といったことまで、細かく聞かれる。非常に丁寧な対応だ。

また、復旧させたいデータの優先度もこの時に聞かれる。XXフォルダのエクセルのファイル、とか、Officeデータ全て、とか、プログラムファイル全て、といった希望を伝えることが出来る。もっとも、PCを見ないで、フォルダ構成等をそらんじている人はそう多くはないだろうけれど、ここでは覚えている範囲で一向に差し支えない。

最初の質疑が終わると、これまで手がけた症例DBを検索して、おおよその原因や復旧の可能性の割合、そして幅はあるが、費用概算といったことを教えてくれる。
「少々お待ち下さい、只今ご症例のケースについて調べますので」
・・・・・・・
「お待たせしました。(しばしあれこれ説明のあと)だいたいお聞きの症状ですと、幅はございますが、おおよそ¥100,000~¥350,000といったところになります」

とまぁ、こんな具合。
これだけ金額の幅があるのも、論理障害といった軽症から、ヘッドの破損→分解・部品交換→再読出し・またはセクタ単位の解析から読出し・復旧といった重度の障害までいろいろあるからだそう。
こういう時って、下限の金額だけが脳内にインプットされるようで、高い金額は無意識のうちにどこかへ追いやられるんですね。

次に、PCを持込するか、配送するかを聞かれる。持ち込みの場合に、他のお客と出来るだけかち合わないように持込の時間を予約するように言われる。出来るだけ早く持ち込むつもりだったので、今
日の夕方にでも持ち込みたい旨を伝えると、16:30を打診される。もちろんOKし、これで持ち込みの予約は完了。

そして、実際にPCを調べて診断し、より詳しい症状の解析や復旧の可能性、そして見積額を提示し、その時点で最終的にデータ復旧を依頼するかどうか、を決めればよい、ということを告げられる。そして、そこまでの作業は今回は無料であることも告げられた(ウンウン、Webサイトの宣伝通り)。

*ここまでが無料、というのは、「Webサイトを見て連絡した」と告げれば良いだけ。仮に予約もなしに
店頭に持ち込んで調べて欲しい、といった場合には、初期の解析費用として3万円ほどかかるようだ。このことはサイトにきっちりと明記(宣伝)されている。

最後に、当社のWebサイトをどうやって知ったのか?を尋ねられた。検索をかけたというと、Yahooかグーグルか?を聞かれ、さらに検索ワードも聞かれた。一瞬「何だったっけな?」と詰まったしまったが、どうにか思い出すことが出来た。昨日の晩飯思いだせるかな? なんてことを考えてしまい苦笑。

長い電話がようやく終わった、と思ったが、ここまで30分弱。感じたほど長くはなかったようだ。店は銀座にあるので2時半頃に会社を出れば十分間に合う。

・・・・
16時30分 店頭にて。
あらかじめ電話で詳細を伝えていたので、ここでの所要時間は5分程度。PC本体の預り証を書き、データ復旧の優先度について再確認した程度で、あっさりと終了。

「待てば海路の日和あり」
「果報は寝て待て」
そんなお気楽な諺がいくつか浮かんでは消え、最寄りの有楽町駅へ足は向かったのである。

つづく。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/13(金) 23:12:56|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<埼玉県狭山市編 | ホーム | 落下(2)-リフティング>>

コメント

まだ続きがあるんですね~
(最終回かと思ってた)(^^;

読んでて勉強になりますよ♪
  1. 2009/03/14(土) 13:01:20 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
まだまだ続きますよ~。
とはいっても、トンでもないお話ではなく、進捗報告が割と頻繁に来ているんですよ。
まぁ、「もしこんな目にあったらこういった対処も出来るよ」という程度で。こんな目に陥らないように日頃のバックアップを・・・・。
  1. 2009/03/14(土) 13:52:18 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/364-25f683cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード