FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

単独行について

先週の丹沢行き、好天に恵まれたこともあって、これまでよりもずっと多くの登山者とすれ違った。軽装だけれど、いかにも山慣れしているな、と思える方もいれば、数人の団体で、まるで雑誌から飛び出してきたように「いかにも」といった井出達の団体さん、とそのハイクスタイルは皆それぞれ。行き交う人と挨拶を交わしながら思ったことがある。それは、いわゆる「中高年」の単独登山者が思った以上に多かったことだ。


何歳からが中高年の定義か? という点についてはいろいろな意見があるだろうし、キャリアを無視して単に年齢だけで区別されることに反発を覚える方もいると思う。かくいう自身もその年齢層にもしかしたら足を踏み入れているかもしれないのだが(苦笑)、自分達の両親とたいして違わないであろうと思しき年齢層の方の単独行が多かったのにはちょっと驚いた。と同時に、大丈夫かなぁというお節介の心が頭をもたげてきてしまったのである。

単独行の良さというものは、とにかく自分自身のペースで誰にも惑わされずに山歩きが楽しめることだ。せめて休日の山歩きくらいは、日常の煩わしさから開放されて、誰にも気兼ねせずにのんびりと過ごしたい、というのもひとつのスタイルだろう。ただ、そこには、日常にはない多くの危険が潜んでおり、またその落とし穴にはまる確率も下界とは比較にならない程高い。ましてや実際にそんな目に陥ってしまった時の危険度は、即生死に関わってくる。躓いて足を挫いただけでも、街中ならばタクシーを拾うことも出来るだろうが、山中ではそうはいかない。頼りになるのは自分の二本の足だけなのだ。痛かろうが、腫れようが、なんとかしなければならないのである。

そういったケースを常に想定し、未然に危険を回避する術を持ち合わせている人、となると、ある程度限られてくると思う。身なりや見た目だけで判断するのはよくないことと知りつつも、あえて言わせてもらえれば、そういった危険認識について甘すぎるとしか思えない方達も多く見受けられた、というのが正直な感想なのだ。

過ぎたるは及ばざるが如し、とはいうけれど、ことヤマに関して言えば、臆病すぎる位でもいいと思う。まぁ、山登りはしてみたいけれど、近くに適当な人がいない、とか、アドバイスを求めるにしてもそんなの煩わしい、故に気ままな一人歩きをしているのよ、という方も多いと思う。えらそうなことを言えた義理ではないが、単独行の方はせめて周りからみて心配心を抱かせるような行動や仕草はしないようにしていただけたら、と思う。装備についても同じで、それなりの格好をして、しかもそれが「身についている」方というのは、なんとなくわかるものだ。ジャージ姿で塔の岳山頂にいても、場違いな・・・と感じると人と、この人慣れてるなぁ、と受け止め方がまるで違う人というのはいるものだ。余計なお節介とは知りつつも、安全に降りて下さいね、と心の中で祈らずにはおれないのだ。

直後に「オマエもな」と自身に言い聞かせるのを忘れないようにしているけど。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 21:42:38|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今日の大山・丹沢 | ホーム | 鍋割山-塔ノ岳(何故出発遅延?)>>

コメント

ふむふむ。ごもっともな日記ですね。
で、少々耳が痛かったり ^^;
我が家は「いかにも」という格好で、しかも赤子連れ(そろそろ幼児?)。
なのに、少しずつ(?)の背伸びを続けているので。。

少し話はそれて、塔ノ岳近辺で、チャンプさんには会いませんでしたか?
ショートパンツにスパッツ姿で、1日3回塔ノ岳にボッカされています。
以前見かけて、圧倒されました ^^
「塔ノ岳 チャンプ 登頂2500回記念」で検索してみて下さい~。
  1. 2009/01/31(土) 06:53:41 |
  2. URL |
  3. Aki #-
  4. [ 編集]

Akiさん:
格好云々については他意はございませんので・・。
ウチなんか、「そんなデカいザック担いで、いったい何泊するの?」状態ですから(笑)

検索してみました。このチャンプさんには会いませんでしたが、別のボッカの方に、花立の下りでものすごい勢いで追い抜かれました。短パンにスパッツ、チャンプさんよりはすこし丸め(?)の体つきでした。背中にボッカ用の背負い具(なんていうんだ?)をしょっていたので、あぁボッカの方かな、と。

嫁さんがみやま山荘で夜にばったりとあったのがチャンプさんでした。

今日あたり、丹沢の上は雪でしょうね。
明日あたり、いい霧氷&雪景色が見られるかも、って思うとうずうずしてきちゃいます。
  1. 2009/01/31(土) 09:35:38 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

私も「山登ってみたいな~」と思うのは
そういう年頃になったからかな~・・・って感じますよ(^^;

丹沢あたりなら、たいしたことのない山だろうって
思ってしまうんでしょうか??
でも丹沢でも遭難か怪我をしてヘリで運ばれる人がいますからね~
私も山を登る事があったら気をつけようと思います。

そうそう前にジャンパー大勢で富士山に徹夜で登った時
うちの子供達は小学生だったから、朝の4時ごろにベンチで寝てしまい
(気温は0度くらいでした)すぐ近くに山小屋がなかったら
大変な事になっていたと思います(^^;;;;;
山をナメテはいけませんね・・・(^^;
  1. 2009/01/31(土) 21:04:39 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
自分もそうですけど、自宅からこれだけ丹沢が見れるにも関わらず、これまで「登ってみよう」なんて思ってませんでしたからね。不思議なモンです。

丹沢といっても、1500mを超えますし、また1000m以下の山であっても、いたるところに危険は潜んでいるものです。ナメたら痛い目にあいますよ(経験者・・・苦笑)。

そのうちご一緒しません?
途中でおいしい鍋焼きうどん、それからアツアツのコーヒー、下山後は温泉にビール・・・どうだ!(笑)
  1. 2009/01/31(土) 21:35:38 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

わぁ~~!!いいんですか?
是非ご一緒したいです!
温泉もいいですね~~~v-411
&ビールも(笑)

今年の春に「金時山登ろう!」って誘ってくれた人は
急がしそうで、実現するんだかどうだか・・と
少しガッカリしていたので(^^;
やっぱり身体を動かさないと、なんか調子悪いです(^^;
  1. 2009/02/01(日) 17:38:13 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
是非是非。
DZ以外の場所で、ってのも楽しいですよね。

金時山なら割と手軽にいけますし。それともやっぱり鍋割山の鍋焼きうどんかな?
  1. 2009/02/01(日) 21:28:24 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/342-302f8cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード