FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

裁判員制度

新聞紙上でも紙面が割かれて記事になっていましたが、来年度から始まる裁判員制度の、裁判員候補者への通知が29日以降に届き始めているようです。

へぇ、もう来年からなのか・・・・?
というのが正直な感想で、なんだかよくわからないうちに制度が決められて始まっちゃうなぁ、という感じなんですが。もちろん、これまで様々な広告媒体を通じて広報されてきてはいますが、自分自身に関係のあること、として捉えることが出来た方というのは、はっきりいって少ないのではないでしょうか。

制度の是非や指名された人の義務等はここでは記しませんが、こんな一文があります。
「何人も裁判員、裁判員候補者もしくはその予定者の氏名、住所、その他個人を特定するに足りる情報を公にしてはならない」と。 うーん、誰にも話すことが出来ないって苦痛じゃありません?と誰もが思い描くでしょうが、たとえば家族に話をしたり、職場の上司や同僚に打ち明けるのはOKだとか。ただし、ブログなどでその経過を記したりすることはグレーもしくはダメ、なのだそうです。

最初に、候補者への通知が始まる、という記事を読んだとき、もし自身が候補者になって、そして実際に裁判員に選定されたら、この場でその経過や感想を書き連ねてみようか、と考えもしましたが、これはどうやら×のようです。ほぼ個人が特定されちゃってますからね。

どこまでがOKか?という線引きは難しいそうですが、自身が担当になった一件に関しては一切記さずに、その手続きや活動した期間(会社を休んで○日目・・・など)について、おぼろげながらもその様子がわかる位のものは記録しておきたいな、と思うのですが。

国の成り立ちも発展の経過も全く違う他国の陪審制度をとりいれたこの改定、日本という国でどこまで定着していくのか、答えはすぐにでるものではありませんけどね。
スポンサーサイト



  1. 2008/11/30(日) 13:05:28|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<師走 | ホーム | 大山>>

コメント

通知が来たら、必ずやらなければいけないのかと思ってたら
その後に審査があるんですよね・・・?

私だったら、審査で落ちると思う(^^;;;
  1. 2008/12/03(水) 13:12:40 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
今回のはあくまでも「候補者」なので、辞退が認められる事由に相当する、とか、そういった意味での審査はありますよ。確か、弁護士はなれないんです。
審査といっても、試験じゃないですし、white birdさんなら問題なく”合格”ですよ。

あ、それでも候補者として合格なだけで、実際に選任されるかどうか、は全くわかりません。
  1. 2008/12/03(水) 21:26:12 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/309-1eef912b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード