FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

夏休み2008-9/26

20080926-01.jpg6時に起きておにぎりを作り、7時前には宿を出発し、トレイルヘッドの駐車場に7:15に到着。そこには既に3台の車が止まっていた。東の方角が山にさえぎられているため陽はまだ姿を見せない、というより、まだ日の出を少し過ぎた程度の時刻なのだろう。7時35分に出発、予定よりも30分ほど早い好調なスタート。林の中の緩やかな坂道を登っていくとすぐ先に鹿の群れがいる。 6頭ほどの群れだ。ここは丹沢?と思うくらいよく鹿に遭遇したなぁ。

まだ薄暗い林の中を進んでいくが、眺望も効かない単調なトレイルが続く。おまけに太陽もまだ低い位置にあるため、えらく冷え込んでいる。あまりの冷たさにザックから手袋を出したほどだ。時折、購入した地図を見ながら、あぁこのあたりか、とあたりをつけるのが唯一のヒマつぶしだ。幸いにこのマップには等高線が入っているので、周辺の様子と照らし合わせるには都合がいい。そんな中を1.8マイルほど進むと、ピークへの分岐点に到達した、ここまでの所要時間は48分、ヨセミテの時に比べて今日は格段に体が軽い。やはり四日前のハイクがいい準備運動(?)になったようだ。

20080926-02.jpgこの分岐をまっすぐ進むとAltaPeak方面だが、我々はここで左折。さらに10分ほどでTHe Humpのピークへの分岐がやってくる。右に進むとHumpのピークを経由してHeatherレイクへと通じる道、左に進むとこのピークを左に迂回してレイクへ通じる道だ。VCで手に入れたガイドブックには、「迂回路はピークを通る道に比べると緩やかで、初心者にはこちらをとおることをお勧めする、眺めのいいところもあるし(WatchTowerと呼ばれているらしい)。ピーク経由の道よりも0.5マイルほど長いが、きつい上り坂や頂上に特別の興味のある人以外は」と書いてある。どっちみちまたここに戻ってくるので、行きは迂回路、帰りはピーク経由で、と決めていたので、ここは左に進むことは最初から決めていたのだが、道標にもご丁寧に「レンジャーJIMのアドバイス:こっちの道(迂回路)をいくことをお勧めするよ」と、わざわざプリントアウトしたものが貼られているのだ。ピークといっても何もないのか、それとも道が荒れているのか、あれこれ邪推するが、やっぱりよくわからない。なんだろうね?と思いながらも左に進路をとり、「その眺めのいいところ」を楽しみにしながら、相変わらず林の中を進んでいく。その「眺めのいいところ」だが、等高線が非常に蜜になっており、おそらく断崖絶壁の上ではなかろうか、と予想された。

20080926-10.jpgこの頃になると、太陽も上がってきたようで、林の隙間からのぞく空も、青色が深みを増していく。今日も本当にいい天気に恵まれたようだ。地図を見てもうそろそろWatchTowerに到達する頃だな、と思うものの、やっぱり回りはうっそうとした林が広がるのみ。半分めげそうになりながらも歩を進めると、前方の視界が開けてきて、なにやら到着間近の雰囲気。トレイルも右前方に向かってジグザグに延びており、これを上がれば到着か、と一気にテンションも上がってきた。ジグザグをひとつクリアするごとにどんどん視界が開け、前方には眺望の広がった空間が待ち構えているのが見えてきた。これまでの林の中の鬱蒼とした雰囲気がウソのようだ。最後の登りを駆け上がって出た場所は、これまでの苦労を一気に吹き飛ばしてしまうほどのインパクトのある場所だった。

すぐ南側は高さ1000mはあろうかという崖、その東側は大きな渓谷がぱっくりと口をあけており、すり鉢状になっている。その向こう側はハイシェラの山並みに続いている。ヨセミテで言うなら、いきなりタフトポイントに放り出された様なものか。


づづく・・・・・

スポンサーサイト
  1. 2008/10/09(木) 21:52:23|
  2. 旅行(海外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2008夏休み-9/26その2 | ホーム | 大失態>>

コメント

つづく・・・・
次はクライマックスですか!?

ところで、
トレイル→トイレと読んでしまう自分が悲しい(^^;
写真はとっても綺麗なのに!!
  1. 2008/10/10(金) 20:04:24 |
  2. URL |
  3. white bird #-
  4. [ 編集]

white birdさん:
そうですね、ある意味クライマックスの一つ、ですね。
今回の旅行の中では、最もインパクトのある瞬間でしたから。

トレイル、トイレ・・・・・・、トレイってのもありましたね^^。
  1. 2008/10/10(金) 21:32:59 |
  2. URL |
  3. BK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/267-67fb5799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード