fc2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

北横岳2024冬-その2

その2、です。
翌朝の日の出から下山迄をつらづらと。

未明の夏銀河の撮影を終えて、東の空がオレンジ色に染まる頃に下山。
これはヒュッテ裏から撮影した1枚。この時間帯の東の空のグラデーション、撮るのが難しいんだよなぁ。
20240213-001_6710.jpg
気温はやっぱりマイナス9℃。撮影に出た時とほぼ同じ気温。
もっと冷え込んでくるかとおもいきやさにあらず。樹々の上にのこっていた雪も、この暖かさ(マイナスになる程度じゃダメ)と風でどんどん落ちてきていた。
気温自体はさほどでもないけど、風が結構吹いていたため山頂手前の風を避けられる斜面での星撮影。
やっぱりマイナスの気温で風に吹かれると寒さ・冷たさハンパないです^^;

起床 03:50 星撮り 5時半過ぎまで

ヒュッテ 8:42 - 9:32 三岳Ⅰ峰 - 10:20 雨池山分岐 - 10:40 山頂駅 11:09 - 11:54 登山口

その1はこちら

ヒュッテで話し込んでいたら出遅れた^^; いつものここに到着したときには3/4出てました。
20240213-002_6713.jpg
画面内右に映っている樹、これを含めていつもとるけれど、積雪の多い時には枝葉が全く分からないほど白い幕で覆われるけれど、今年はご覧の通り、とっても「お寒い衣装」でいた。

朝陽を浴びて光るヒュッテ。
バックが雪に覆われた樹林帯でないのがやや残念だけれど、この青空に感謝しなきゃね。
20240213-003_6721.jpg

朝食は自炊で。
20240213-004_6724.jpg

名残惜しいけど、いつまでものんびりとしてもいられない。えいやっと勢いをつけてヒュッテの扉をあけて外へ。
またねーーー!
20240213-005_6726.jpg

恒例の、前爪ありアイゼンを履いての三岳経由の下山。距離も短いけれど、岩場のアイゼン歩行の復習というか予習というか、これはもう習慣になっているのだ。

はい、軽装の方はご遠慮下さいね。
20240213-006_6729.jpg

直下の鎖場。
やっぱり雪が少ないし、暖かいので表面に霜となってこびりついていることもない。
20240213-007_6733.jpg

お馴染みの岩(名前はあるのか?)。
後方に見えるのは浅間山。
20240213-008_6747.jpg

Ⅲ峰からⅡ峰を伺う。このあたり、ものすごい爆風で、瞬間だと25mを超える突風も吹き荒れていたんじゃないか?と思う。
20240213-009_6748.jpg

Ⅱ峰。風が弱まった瞬間を狙ってシャッターを押しているのです。
20240213-010_6749.jpg

Ⅱ峰を過ぎたあとの急降下。いったん鞍部迄下るけど、ここの下りはあっというま。
20240213-011_6754.jpg

Ⅰ峰到着。
風が強いのでとっとと通過する。
20240213-012_6755.jpg

そのあとの急降下。ここは意外と長い・・・・・。こんな長かったっけ?って思うのは1年ぶりの通過の星だけじゃないんだろうな・・・^^;
20240213-013_6758.jpg

思った以上に長い急な下りをいつも以上に慎重に降りて行ったあとは、雨池山にむけてだらだらと上り。
20240213-014_6760.jpg

眺望の全く気かない雨池山。ここは思ったより積雪あったなぁ、という印象。
20240213-015_6762.jpg

その先の見晴らしのいい場所へ。今日も御嶽がきれいに見える。
20240213-016_6766.jpg

その展望台からの下り。所々凍結箇所、というよりは根雪が凍ったところが露出していた。
20240213-017_6770.jpg

縞枯山や双子池への分岐の手前に吹き溜まりが出来ていて、そこにそっと足を踏み入れると、前爪の形に綺麗に跡が出来た。
20240213-018_6771.jpg

はい、分岐に到着。ここの道標も長い脚をだしていましたね。
20240213-019_6773.jpg

縞枯山荘まえでパチリ。
20240213-020_6774.jpg

山頂駅に到着後、どこかで腹ごしらえしようかとなり、少し下った先の風の通り道から外れたところで一休み。
雪が落ちて枝が露出している光景が目に付くのはこのあたりも一緒。
20240213-021_6783.jpg

雪に覆われた登山道は、本当に下りが快適。足への負担が雪がクッションとなって吸収してくれるせいで、気をつけないとオーバースピードになるほど。そんなときは写真撮影で立ち止まるに限る。
正面に見えるは中央アルプスの峰々。
20240213-022_6788.jpg

少し視線を右に転じれば、北アルプス槍穂高の山並みが飛び込んでくる。
20240213-023_6789.jpg

この日は平日なので、ロープウェイも定時運行。
20240213-024_6794.jpg

下山。心なしか昨日よりも雪が減っているような。
20240213-025_6797.jpg
駐車場の雪は明らかに減ってましたね。
来た時は路面にもかなり残っていたけれど、下山時にはほとんどなし。
それにしても、下山時の気温、確かプラス6℃だったかな。ありえない暖かさ。

星空編はこちら
スポンサーサイト



  1. 2024/02/24(土) 18:37:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<北横岳2024冬-その3(星空編) | ホーム | 北横岳2024冬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1413-e8f7abe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード