FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

勝浦

2020/11/29(日)、千葉県勝浦市へ足を延ばしてみた。
何故勝浦?
・・・・・・・・、簡単に言えば、出張先でのこの日の仕事がキャンセルの憂き目にあい、しかし翌月曜日には予定されていたので変えるわけにもいかず・・・。ということで近場でリアス式海岸の景勝地でもある勝浦に下見に来てみたというわけ。

下見というのは、もちろん星景の下見。
いい角度での断崖と星の写真が撮れればなあ、と。

そんなわけで狙いをつけてみたのが鵜原理想郷。
20201129-001.jpg
いいですねぇ、これ。むき出しになった断崖に地層の模様がくっきり。
そういえば、チバニアンが割と近い所にあった、とわかったのは、ホテルに帰ってから^^;

ススキの穂が実り一杯になっていたのをみて、やっぱりこのあたりは温暖なんだなぁと再認識。

向こうに心の中で星を浮かべながら縦構図。向かうはほぼ南西方面。
20201129-002.jpg

上の写真の断崖へ回り、さっきいたあたりを撮るとこんな感じ。
ちゃんと書くと、「白鳳岬から毛戸岬を眺めると」。
20201129-003.jpg
星景を撮るにはちょっと角度的に難しいかな。

地理の整理に、ここで地図を。
20201129-008.jpg

そしてこちらが手弱女岬(たおやめみさき)。
右に写る岩はこの岬とは少し離れて位置している。20mmの広角なら十分全体が写せていい感じになるかも。
20201129-004.jpg
とはいえ、一帯はかなり急峻な断崖で、一応柵で覆われているけれど、そこかしこに「地盤が脆くなっているので近づかないでください」の注意書きが立てかけてある。撮影で夜初めて訪れたら危険極まりない所だ^^;

訪れる人皆がここで記念撮影をしていた(訪れる人自体、そんなに多くなかったけど)。
20201129-006.jpg
やっぱり、というか、「シャッター押して頂けますか?」とお願いされた。
M6のチビミラーレスしか持ってなかったんだけど、周りには自分しかいなかったし。
おそるおそる渡されたスマホのシャッターを切る。ちゃんと撮れていたようで一安心^^;

上の写真の鐘のある所からもう少し進んでいくと、眼下には岩場の浅瀬が広がっていた。
ここは縦構図で。
20201129-005.jpg
方角は東北東。今ならオリオンを収めることが出来るかも。

周辺を3時間ほどぐるぐる廻っただけの、駆け足での下見だったけど、さて本番はやってくるのか否か!?^^

いつもは都心の東側で撮ってばかりなので、東側の空は敬遠することが多いのだけど、ここ房総の東なら街灯りをきにすることなく思う存分撮れそうだ、と期待に胸ふくらましつつも、その機会、いつやってくるのかなぁ、と。さすがに自宅からここに遠征するのはちとツライかも(距離的には200kmもないところなんだけどねぇ・・・)

スポンサーサイト



  1. 2020/12/02(水) 20:20:40|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふたご座流星群2020 | ホーム | コーチコース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1271-27ef102f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード