FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

コーチコース

11/22(日)、快晴に恵まれた三連休の中日、AFFで無事L4に送り届けた後、ファンジャンプでも・・、と思ってマニフェストしたら、「コーチコースのお手伝いいかが?」のお誘い^^;

ということで、EvaluationoJump行ってきました。
これね、RWの生徒役を務めつつ、受講者の採点を行うわけだけど、その受講者が顔なじみのジャンパーだから、お互いちょっとやりづらい所はあるんだけど、まぁAFF(インストラクター)の時ほどではないけどね。

ExitそのものはGoodStudentを演じて、しっかりリラティブウインドウに乗って・・・。
20201122-001.jpg
次のペアが覗きこんでるけど、手を振るのをぐっと我慢^^

そしてコーチ役のIちゃん、スムーズにStの前に登場。Exitしてからフレームインまで4.27秒は素晴らしい。
20201122-002.jpg

コーチがバック&ダウンして距離を取って、そこにStがアプローチする、という局面。
20201122-003.jpg
ワイドレンズなのでかなり距離がありそうに見えるけど、実際には20feet(6~7m)。表情が見えるくらいの距離が限度、といったところかな。「ほい、おいで~」の合図とともにこちらもアプローチ開始。

このアプローチ練習(をStに行わせるために如何にコーチはスムーズに距離をとってセットアップ出来るか?)を出来るだけ回数多くやらせてね、とのイグザミナー(コースを仕切っている親分)からのリクエストで、こちらも真剣に最短でアプローチ&グリップ。
ま、少しはイントラであるところを見せられたかな^^

都合の4回のアプローチ実施後、少し時間が余ったのでノーコンタクトでスマイル合戦。
そして5500ftでのブレイク。
20201122-004.jpg
ここも「ちゃんとStのトラッキングを見送っているかどうか、をチェックして欲しい。出来ればビデオに写して」とのことで、いつもより深いアングルでトラッキング。はい、OK,ちゃんと半身で見送ってくれてますね。
*「深いアングル」というのはあくまでも体のアングルであって、進む方向のアングルってことじゃないのであしからず。

トラッキングを終えてそろそろプル。
20201122-005.jpg
このアルチ、3000ftくらいから上だと、常に他のアルチよりも500ft高めを指す、という癖を持っている。なので、いま、ちょうどお約束の4000ftプルの高度、というところ。毎回このずれが違ったり、10,000ftだと1000ftずれる等だと困っちゃうけど、毎回きっちり同じずれを示してくれるのでそこは信頼出来るというもの。購入して29年、スカイダイビングで今自分が使っている道具の中では最古参となったものなので、これからもずっと使い続けたいと思ってる(がんばれ!)

ランディング後のフォローやディブリーフも済ませてEvaluation終了。

今回のコースも複数人が受講してくれて有難い限り。
これからリアルのSt(RW生、カテゴリG以上)と相対する機会が出来るけれど、インストラクションジャンプの面白さを是非体験して欲しいと願っている。そしてさらに上を目指して、インストラクターとして一緒にジャンプ出来る機会が来ることを励みに、もう少しがんばろうかな、と^^;

スポンサーサイト



  1. 2020/11/23(月) 17:15:51|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝浦 | ホーム | 坊主>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1270-8b788b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード