FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

相模湾からカノープス

恒例の(いつからだよ・・^^;)「相模湾からの~」シリーズ第?弾。
今宵はカノープスが主役ナリ~。

ということで、割と空気が澄んでいそうだなとの目論みで、地元の海岸に久しぶりに撮影に行ってきた。
10/21の未明、3時頃に自宅を出てほぼいつもの場所で撮影。
本当は茅ケ崎のサザンビーチのモニュメントと冬の大三角形あたりを合わせて撮ってみたかったんだけど、なかなか角度的に難しいことが判明。南中時刻あたりだとちょっと高度がありすぎる感じなのだ。かといって高度が低い時間帯だと今度は東に寄りすぎていて難しいし・・・・。そんなわけで、前景としてはあまり期待出来ない場所だけれども、とにもかくにも撮影することがまず第一、ということで。

28-120mmでフィルター有。1枚撮り。目いっぱい”かすみの除去”を効かせてもこんな感じ。「今日はわりと澄んでいるな」と思ってもこんなもん。・・・・てのは知っていたつもりなんだけど、白駒池での真っ暗な空のイメージがまだ頭に残っているとね・・・・。
20201021_001_8553-2.jpg
肉眼でもうっすらと見えていたけれど、現像してみるとさらにはっきりと見えたもの・・・・
波高観測塔の左にぽっと光っているモノ、そうカノープス。
SNSの写真部でカノープスに詳しい人も「これ、そうだね」と太鼓判押して頂いた。

もしかしたら・・、と思っていたけれど、ここで撮れたこと自体は素直に嬉しい^^



西をむけば、まだ火星が赤く輝いているのが目に入った。プレアデス星団もいれて、あわよくば富士山も、と思ったけど、雲に覆われて全然見えず。
20201021_002_8565-2.jpg
28-120mm、フィルター無し。
手前が原チャリだとあんまり画にならないな^^;

東のそらには金星がひときわ明るく存在感を増している。しし座がすぐそばにいるはずなんだけど金星が眩しすぎてよくわからなかった。
20201021_003_8580-2.jpg
28-120mm、フィルター無し

もう少し広い範囲を撮りたいなと思い、タムロンSP15-30に替えて。
20201021_004_8587-2.jpg

実はカノープスか!と思ったのはこの後のことで、ここから再び冬の大三角形周辺に集中。ほぼめいっぱい30mm位迄伸ばして撮影。よし、まだそこにいるぞ、と。
20201021_005_8597-2.jpg
SP15-30

広角側に引いてみて波打ち際も入れてみた。
20201021_006_8626-2.jpg
SP15-30

このあたりから少し雲が湧いてきたけれど、湧いては消え、の繰り返しで、べったりになることはなかった。

冬ダイヤ全景。と思ったら、カペラが切れた・・・・・・、でもカノープスはまだ居てくれたからヨシ。
20201021_007_8639-2.jpg

この写真までは最低でも30枚以上のインターバル撮影をしているので、複数枚使ってノイズ軽減の処理をしたらもう少し綺麗になるかもしれないけど、たぶん画像処理のトレーニング用に埋もれる可能性大(苦笑)。

やっぱり金星が輝いているのが気になって、SP15-30のままで。
20201021_008_8667-2.jpg
時刻は4:31.天文薄明が始まっている時刻だけれど、都心方面とも相まって写真に撮ると「こんなに明るいの!?」と今更ながらに驚いてしまう。肉眼だとまだまだ十分暗いんだけど。

カメラを再び暗がりの南西に向けて、長時間露光で一枚。これは6分ほど。どのくらいの明るさになるかほとんどあてずっぽうでの設定。RAWから現像したけれど露出はほとんどいじってない。それでこの暗さなら、15分流しても十分いけそう。
20201021_009_8672-2.jpg
とはいえ、光害多の都心近郊なので、山の中にいったらまた調節しないとダメですな。

時刻は5:08、そろそろ引き揚げ時。本当はもっとオレンジが色濃いんだけど。
20201021_010_8702-3.jpg
日の出にはこだわらないけど、空と陸の境界がわからない時分からの、徐々にオレンジ色が濃くなり広がっていく様は大のお気に入り、ずっと見ていても飽きない。が、飽きない時間は儚くも短い、あたりが目視できるくらい明るくなってくるころには、至高のまどろみは終わりを告げる。

5:27、そろそろ本当に引き上げどきがやってきた。波打ち際を歩く人がシルエットでしか見えない時も終わり。
20201021_011_8747-3.jpg
よく見ると結構釣り人がいたのでびっくり。

6:04
自宅に帰って片づけをしていると、東の方がやけに眩しくオレンジが濃くなってきた。ベランダに出てみるとまさに日の出の時刻(ちょいすぎ、かな)。NTTの鉄塔の隙間から太陽が顔を覗かせていたのをパチリ。
20201021_012_871-2.jpg

思いもかけずカノープスを撮ることが出来たのは嬉しい。
やっぱり「撮影に行くこと」、これしなきゃ何も始まらん、ってのを再認識。
なんかいっつも再認識してばっかりなような・・・・・・^^;

このあと、少し早い朝食を取って、そのまま会社に仕事にいったのは言うまでもない^^



スポンサーサイト



  1. 2020/10/27(火) 20:45:49|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大天荘2020-その1 | ホーム | 白駒池テント泊ー星空編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1265-af9c0d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード