FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ペルセウス流星群2020-その2

30分ほど時間を遡って・・・。

1:04
こちらはD300s+15mm対角魚眼で放置しておいた方が捉えたもの。
中央の雲のすぐ下に、流星が二つ写っていました。
D300s_DSC_7511-2.jpg
15秒の露光時間なので実際に同時に流れたわけではないのですが、一枚に複数写っているのは珍しいし、かなりラッキーな一枚でした。実はこれ、一通り現像する際にチョイスしようと写真をチェックしていた時には見逃していたんですけどね。

ペルセウス流星群2020-その1はこちら

2:26
金星も水平線上の雲から脱して一気に明るさを増してきました。右上が火星、中央が半月。
ここには流星は写ってませんので^^;
DSC_7666-3.jpg
よく見ると、プレアデス星団が月の明るさに負けじと輝きを放っているではありませんか!
ということは・・・・、水平線上にオリオンが顔を出し始めています。

月の周辺を等倍で切り出してみました。賑やかですねぇ。
DSC_7666_001.jpg


そろそろオリオンの登場か、ということで再び24-120+プロソフトンAに付け替えて、さらに50mmほどにセットしてオリオンにフォーカス。ファインダー内にオリオンが姿を現しているのを見た時には、思わず「久しぶりです」^^
2:26
DSC_7688-2.jpg
下方に流星も流れてくれて、久しぶりの逢瀬に花を添えてくれました。

流星が写っていたのに気が付いたのは帰宅してからでしたが、オリオンの撮影も出来たことですっかり満足。
もう10分ほど放置して、3時前に撮影を終えて撤収。夜明け前のオリオンにも巡り合えてかなり満足の撮影でした。

カメラ3台と三脚3台、その他もろもろ含めて20kg近かったかな?
標高差45mの登りをかなーりゆっくり、息が上がらないように時間をかけて上がっていったというのはナイショ^^;
わずかな距離ですけど、登り切ったあとは汗びっしょり。

あともう一回分。
比較明合成してみたり、流星だけ取り出して位置合わせして合成してみたり、いろいろやってみたのでそのあたりを。
あとから知ったのですが、月と火星の間に天王星が、火星とフォーマルハウトの中間あたりに海王星が位置していたそうな。
もっともこれらの2惑星は木星や土星と違ってとても暗いので、写真からどれが?という判別はまだ出来てません。
まぁ判別できたとしても、それで?てなもんですけど。全惑星勢ぞろいを狙いたかったけど、長梅雨でダメダメでしたしね。

つづく。
スポンサーサイト



  1. 2020/08/15(土) 22:18:50|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湘南海岸で木土 | ホーム | ペルセウス流星群2020-その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1257-98f87925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード