FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

乗鞍寄り道ーその2

山歩きじゃないので、カテゴリは「旅行」にしておいた・・・・

府中に寄って、ほぼ予定通り高速に乗ったのが12時前。途中アクシデントもなく、うちPに到着したのが15:50。
晴れ間も覗いていたけれど、すぐ近くの焼岳も、向こう側の錫杖の稜線もほぼ雲がかかった状態で、場所によっては雨も落ちているかも、といった空模様。到着してまずは露天風呂でさっぱり。

夕食後のウェルカムハウスでのひとときもあっという間に時間が過ぎてしまい・・・・。

それにしても、気温19℃って、長そでのシャツ羽織っているだけだと肌寒いくらい。
寝る前に露天風呂で体を温めて寝たら、まぁそれは気持ちのいいこと^^

翌日、さすがにそのまま帰るのも体なまりすぎなので、ここへ来るときにいつも気になっていた乗鞍方面へ寄り道してみることにした。下調べゼロ。どこまで車で行けるの?の解すら持たずに、道路標識に従ってレッツゴー!

沢渡を過ぎてダムの堰堤を渡った後に出てくる乗鞍方面の標識に従って進む。途中の案内板で知ったけど、東側にある乗鞍エコーラインをずんずんと登っていき、スキー場を過ぎてさらに進むと、あれま、通行止めのゲート登場。
やっぱり上まではマイカーNGなんだよね、と納得しつつ、かもしか平の駐車場に止めて、三本滝へ行ってみた。
ゲレンデの一部を下って、案内標識に従って森の中を歩くこと15分ほどで到着。

20200629-101.jpg
なかなか見事な眺めです。28-135の便利ズームでは入りきらないのです。
水源が異なる三つの滝が一か所に集まっている、という珍しい滝です。説明文を読んだあとに三つの滝を目にしたので、なるほど、と。

乗鞍寄り道ーその1(星景写真協会巡回写真展)はこちら


右が一枚目の写真に写っている左側の滝。左が3本のうち一番左に位置する滝。こちらは少し水量で劣るけど、なかなか渋みのある滝。
20200629-102.jpg

3本滝の少し手前で、一枚目の写真の一番右の滝の流れが続いているところ。これはこれで滑滝のような趣があって、「これがそうか?」と一瞬思ってしまった。
20200629-103.jpg

岩を伝ってしずくとなって落ちる様子を見ているだけでも気持ちが落ち着いてくるような・・・・。
20200629-104.jpg

3本滝の50mほど手前に、こんな落差でおちていくところがある。これもなかなか迫力ある眺めだけど、名前も何もついてないので素通りされてしまうんだろうなぁ・・・・。
20200629-105.jpg

すっかり伸びきった、「元」こごみ。ここまで大きくなる前に逢いたかった・・・(苦笑)。
20200629-106.jpg

ゴゼンタチバナとマイズルソウのの群生がそこかしこに。ここは日当たりが良すぎてマイズルソウは日焼け気味。
20200629-107.jpg

来た道を戻って滝見第二弾の善五郎の滝へ。
しぶきがものすごくて右にある看板の説明書きを読んでいるとびしょぬれになるほど(ちょっと大げさか^^;)
名前の由来は、山奥に住んでいた善五郎というオヤジが、滝で釣りをしていたところ、大きなイワナに滝つぼに引き込まれて、命からがら逃げだ帰り、その話を里でしたことから名前が付いた、がかかってそのイワナの勢いに負けて滝つぼに落ちてしまい、危うく溺れそうになった、というよくあるパターンでした。
20200629-108.jpg

善五郎の滝のちかくのPから乗鞍岳を仰ぎ見る。時々雲がとれて稜線が見えることもあったけど、その全容をのぞかせてくれることはなかった。
20200629-109.jpg

歩いたのはせいぜい5km弱か・・・・。膝のリハビリまでとはとても言えないけれど、軽装での散歩はとりあえずこなせそうだと分かっただけでも収穫だったかな。

帰路、気になっていたお蕎麦屋さんへ寄ることが出来た、新島々山麓館。20200629-110.jpg
だいたいうちPに行く途中でここに寄るというのは時間的にもとても難しいのだ。そういう点では今日は二度とないチャンスだったかも。そばには厳しい季節だけど、うん、満足。
天ぷらが随分と沢山あってびっくり。暖かいうちに食べなきゃ、ね。

・・・・
帰宅後、やっぱりウエイト増えてた・・・
さすがにあの程度の運動だとちと足りませんな(苦笑)


スポンサーサイト



  1. 2020/07/01(水) 01:14:45|
  2. 旅行(国内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりの晴れ間とスカイダイビング(ネオワイズ彗星は・・) | ホーム | 乗鞍寄り道ーその1(星景写真協会巡回写真展)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1251-7b07a189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード