FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

「湘南海岸で天の川撮影」プロジェクト

「相模湾 サソリで釣れたか 天の川」

2020/2/4の午前4時過ぎ。
水平線ちかくに横たわる天の川を、ようやく平塚海岸で釣り上げることができた^^
20200204-001-1038.jpg
05:09

大仰なタイトルですけど、これが”湘南海岸”ではなく”相模湾”となると、ぐっとハードルが下がるんです。
三浦半島や西側の伊豆半島は言うに及ばず、真鶴などの隠れたスポットもあったりして、結構な”名所”が多い。

いつも通り写真はクリックすると拡大表示します。

緯度的には湘南海岸一帯(鎌倉~小田原)が一番高くなるけれど、そのせいで空気が霞んでいるのか、それとも街中の灯りの影響を受けやすいのか、確たる理由はわからないけど、とにかくこのあたり一帯は天の川撮影には不向きなことは間違いない。

そんなところだからこそ、空気の澄んだ日には、「もしかしたらイケるかも」と期待を抱いてしまう。
というのも、SNSのとある星関係の写真のグループのメンバーが、鎌倉で青く光る夜光虫と共に天の川を映した一枚を観たのがきっかけ。もちろん鎌倉との条件の差はあるけれど、以来、何度か機会をうかがっては撃沈していた。

で、やってきたこの日。
一日前の方が空気が澄んでいたんじゃね?と思える気象条件だったけど、とにもかくにも午前4時過ぎに海岸到着して撮影。
そして、ようやく一枚撮りで(とはいえ、Lightroomでいじり倒した結果だけど)あぶり出すことに成功したのであります。

いやね、前回(先週)、準備万端してあったのに、目が覚めたら朝6:30・・・・。この日はもう寝坊は出来ないぞ、と気合入れて午前3時に起きだして出撃。

さて一枚目のこれ。まだテスト撮影の段階なのでjpgオンリー。これももしかしたらあぶり出せたかも。
20200204-002-0899.jpg
04:18
とはいえ、天の川の濃い部分はアンタレスの左斜め下にいる火星のあたり。水平線近くの雲に遮られているので、ちょっと難しかったかも・・・。
左下の強烈な灯りは、平塚漁港のもの。帰宅して朝焼けの写真を拡大表示してその正体が判明。都心方面の街明かりもとんでもなく明るいけど、この漁港のそれもかなり強烈。

その漁港の灯りを避けるべく移動して、インターバル撮影に入った直後。
20200204-003-0946.jpg
04:33
なんとかなり明るい流れ星を捉えていたではありませんか!
これは全く見逃してました。

そのあとが冒頭の一枚。05:09のものです。

ひとしきり撮り終えて、天の川があっちの方向に延びているんだなぁ、と思って方角を追っていくと、東の空にひと際明るい一等星が目に入る。なんだろ、と思いきや、こと座のベガ。よくみたら、夏の大三角形が現れているじゃありませんか。
20200204-004_1074.jpg
05:21

ここからはオマケの撮影タイム。
西に振って、右端にしし座。レグルスとデネボラとおとめ座のスピカを収めてみる。からすも参戦。
20200204-005_1077.jpg
05:23

完全にオマケの撮影タイムに入っていたんだけど、もしかしたらまだ映るかも、と淡い期待を抱いて再びサソリに焦点をあてて10枚ほどインターバル撮影。どうにかどうにかあぶり出せたかな^^。
20200204-006_1109.jpg
05:39
この時期、薄明の始まったオレンジ混じる東の空と横たわる天の川が撮れる季節。いろんな方が撮影されていて、とても参考になりますね。

明るくなる東の空に比例するかのように木星がその存在感を増してくる時刻。ぎりぎりベガも収めてみた。
20200204-007_1134.jpg
05:49

その木星に焦点をあてて、50mmほどに寄せてみた。
20200204-008_1147.jpg
05:56
なかなか朝焼けの様子が見た通りに再現出来ないんだよねぇ・・・・・

85mmまで寄せてみた。
20200204-009_1152.jpg
05:58

もうあと30分もすれば日の出。周りもかなり明るくなってきて、海岸を散歩する人影もちらほらと。
20200204-010_1159.jpg
06:01

あぶり出しではあるけれど、なんとか一枚撮りで天の川釣り出しに成功^^
成功はしたものの、もう少しいい条件で撮ってみたいな、と欲が出る^^;
雨上りの翌日あたりがねらい目な気がするけど、あとはそのタイミングで”勢い”があるかどうか(苦笑)

スポンサーサイト



  1. 2020/02/05(水) 20:47:14|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北横岳2020-その1 | ホーム | 耐空前の>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1219-09598029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード