FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

2019America-その8(BonnevillFlats)

その8:白い大平原

「ボンネビル・ソルトフラッツ」と聞いてピンと来る方はまだ少ないと思う。かくいう自分も今回の旅の日程を決めているときにその名前をはっきりと覚えたくらい。名前は知らなかったけどそのイベントは知っている、という人は多いかもしれない。そのイベントは、自動車で最速のスピードを競う、というもの。いかにもアメリカらしいイベントで、普段乗っている自分の車で出る人もいれば(実はこれは一般のカテゴリ)、ロケットエンジンを積んだスーパーカー(以上!)のカテゴリもある。「あぁ、それなら聞いたことある」という人は結構いるはずだ。
20190914-001.jpg

近年はもしかしたら別のことで有名になってきているかもしれない。
ご覧の通り普段は一面塩の海、海というよりは大平原。時折雨が集中して降ることがあるらしいが、そんなときここは大海原に変身する。そしてもちろん水深なんてたかが数センチ~数十センチ程度なので風による揺らぎがとても少ない。となると、そう巨大な鏡になるわけだ。満天の夜空に写真を撮ると足元にも星空が広がるという、南米にある塩湖と同じ光景が見られるとも。

真っ白い大平原が広がっているだけで満天の星空には素敵な地上景になりそうなところです。
月明かりに照らされた様子も収めたかったんだけどね・・・・。

2019アメリカ旅行-その1(TwinSisters)はこちら
2019アメリカ旅行-その2(Mt.Ida)はこちら
2019アメリカ旅行-その3(Mt.Evans)はこちら
2019アメリカ旅行-その4(一路ユタへ)はこちら
2019アメリカ旅行-その5(Arches NP)はこちら
2019アメリカ旅行-その6(月光下のArches NP)はこちら
2019アメリカ旅行-その7(Arched NPからWendoverへ)はこちら。
2019アメリカ旅行-その8(BonnevillFlats)はこれ。
2019アメリカ旅行-その9(BayArea)はこちら
2019アメリカ旅行-その10(おまけ)はこちら


ほんと偶然、この存在を知ったのは。
土曜日にサンフランシスコに移動するのは既定路線で、それまでの旅程をあれこれ考えていた時、一日余裕が出来たのでソルトレイク近辺でどこか寄ってみようか、と思って探していたところ、ここボンネビルが浮上してきたのである。ネバダ州との境界にあるため、ソルトレイクからは更に遠いんだけど(全然近場じゃねーし^^;)、翌日のフライトは昼頃だったのでさほど早起きが必要ではないことも相まって立ち寄ることにしたのだ。もっともソルトレイクから90マイルくらいだったかな、と漠然と思っていたのが110マイルあると知った時にはひっくり返りそうになったけどね。

ボンネビルの街はユタ州、そしてここはネバダとの州境。境界を超えるとウエストボンネビルというネバダ州の街があるが、ここはカジノだけがあるような街。すこし向こうに派手な看板が道路沿いに見える。それがカジノのあるホテル。
20190914-002.jpg
元気があったら晩にでもカジノに・・・、なんてことも考えていたけど、昨夜はもうそんな元気もなく、今回はスルー。
立ち寄ったのはスーパーマーケットだけ。地元品をお土産代わりに買うためだ。

東に引き返してI-80に乗り、ほどなく出てくる一つ目のインターで降りてSpeedway方面に向かう。看板が出ているので迷うことはない。このあたりは道路脇はまだ塩と土が混ざったような状態。
20190914-003.jpg
この先、道は大きく右にカーブしている。

ちなみにインター降りてすぐ、脇にガソリンスタンドを併設したコンビニがある。
周辺には店は無く、唯一のコンビニということで、Speedwayのお土産はもちろん、シャワーも併設されているのには驚いた。

右にカーブするあたりにはぽつぽつと車が停まっている。よくみるとキャンプ場のような感じだ。トレーラーハウスやキャンピングカー、さらにはテントも張っているのを見かけた。
20190914-004.jpg
もちろんこれだけ広いので、サイトを区切る仕切りのようなものは全くない。適当な所どこでもどーぞ、ってな感じだ。
さっきのコンビニが受付になっているのかも。

この道を東にしばらく進んでいく。はるか地平線の向こうまで白い平原が続いていたが、進むにつれて自動車の甲高いエンジン音や、遠目に北から南方向に車が走っている様子が目に入ってきた。

さらに進み、やがて行き止まりになり、なにやらちょっとしたブースとゲートのようなものが見えてきた。
どうやらここでお金を払って入場することで、この先皆と一緒に塩の海を爆走して楽しむことが出来る、という算段らしい。
20190914-005.jpg

車を降りて受付にいたおばちゃんに声をかけてみると気さくに返事をしてくれた。そしてこんなパンフレットをくれていろいろ説明してくれた。
20190914-012.jpg
およま、これ今週末が開催日だったんだ!
そう、これだったんですよ。僕が知っていたのは。
でも開催がこの週末だったというのは全くの偶然。それもあってあのキャンプ場にも車が結構停まっていたんだな、と納得。

ちなみに、一般車でも$20払えば一日好きなだけ走ることが出来るらしい。
コースは南西ー北東に沿って作られた直線4マイル(だったかな)のコースのみだけど。
なお、カスタムカーが走るコースは一般車コースの東側に作られていて、距離が10マイルくらいあるらしい・・・・。

時刻は10時前。フライトは13:30。空港到着予定は余裕をもって11:30を予定している。ほとんど時間は無い。
実は今朝の情報ではフライトは二時間遅れで15時30分になっていることが分かっていた。とはいえ、この遅れた時間をそのまま信じて空港到着を遅らせるほどの度胸は無い^^;。せっかくの機会だけれど、塩の海の大爆走は諦めて帰路に就くことにした。
もっとも最初は予定していなかったからね。

ちなみに上を歩いた感触では、圧雪路の上、という感じがした。
沈んでスタックしちゃうんじゃないか、という心配はほぼ皆無といっていい。この塩の厚さがどのくらいあるのかわからないけど、表面ががりがりしているだけでその下は岩塩というか、もうカチカチに固まっているんだと思う。

右の方に黒い粒が見えているのが自動車。向こうにスタート地点があり、皆そこに向かって移動している。
20190914-006.jpg

写真右→左の方向に向かって各々塩上の走りを楽しんでいる。
20190914-007.jpg

見るからにスーパーカーが牽引されていくのを目撃。
20190914-008.jpg
時折ものすごい爆音が聞こえてくる。カスタムカーが走るとこの爆音が聞こえてくるけど、なにせさらに遠い所にコースが作られているので、音は聞こえど車体は豆粒くらいにしか見えなかった。

Parachutistを持って一枚。この写真じゃないけどここで撮った一枚を応募してみた。さて結果は如何に・・・^^
20190914-009.jpg

数歩歩くだけで靴の裏はこんな感じに塩まみれ。ちなみにこれれっきとした塩で、舐めたら結構しょっぱかった。
ミネラル類は豊富らしい。
20190914-010.jpg

名残惜しくも塩の大平原を眺めつつ一路SLCへ一時間半。
空港着いてフライトを確認したが、やっぱり遅れは変わらず15:30のまま。
20190914-011.jpg
SLC(ソルトレイクシティ国際空港)は初見参。とはいえ荷物検査のチェックを過ぎたらそうそうヒマつぶし出来るもんでもない。フライトまでの3時間、長かったなぁ・・・・。

なんで遅れが出たか、というとサンフランシスコ空港の滑走路一本が大規模修理を始めたため、国内線を中心に遅れが予想されるので云々、とのこと。日本を発つ前にすでに1時間スケジュールが遅れる案内があったが、三日前くらいになってさらに2時間遅れる旨の連絡が入ったのだった。まあ仕方ないか、と思う反面、他の会社のSFO行きの便をみてみると、ほぼほぼOnTImeとなっているではないか!? なぜUAのこの時間の便だけが・・・・? あれこれ考えてもしょうがないので、こういう時はもう諦めるしかないのだ(苦笑)。

第二幕「赤土の大地編」の番外編ともいうべき「白い大地」編も終わり。
最終第三幕「人に逢う」は次回。

その9(BayArea)へと続く。
スポンサーサイト



  1. 2019/10/07(月) 21:02:39|
  2. 旅行(海外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2019America-その9(BayArea) | ホーム | 2019America-その7(ArchesNPからWendoverへ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1204-36002684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード