FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

西穂独標とかまくらまつり

今回のメインは中尾温泉の「かまくらまつり」、独標はおまけね。
懐かしいジャンプ仲間との再会を、飛騨中尾温泉の「うちのペンション」で、というイベント。

さすがにそれだけだと体がなまってしまうので、独標もくっつけてみた。
いやぁ、素晴らしい快晴の朝(ロープウェイ山頂展望台から)。
20190203-01.jpg

自宅発3:33-新穂高ロープウェイP 8:04
山頂駅発 10:07- 11:03 山荘 11:30 - 12:38 独標 12:51 - 13:28 山荘 13:47 - 14:26 山頂駅

都合がつけば、2/2は西穂山荘に宿泊して、天候次第であわよくば西穂山頂を目論んでいたけれど、そのプランはあえなく断念。やむを得ず早朝発になったけれど、久しぶりに悔しい思いをしたこの朝。それくらいまたとない好天だった。星も堪能できたんだろうなぁ・・・(この日はほぼ新月、土星、三日月、金星、木星、アンタレスがきれいな曲線を描いている様子が見れたんですよね。これ、朝方のPAでちらっと目視)

それにしても雪少!
山頂駅を降りて登山道に向かうところに雪の回廊が出来ているんだけど、いつもなら壁の高さが優に人の背丈を越えているんだけど、今日はご覧の通り。これじゃかくれんぼもできません・・・・
20190203-02.jpg
樹々の雪の付き具合を見ても、ここ数日はまとまって降った形跡なし。週末は暖かい日が続いたけどまた寒さが戻ってくるという。
このあとまた雪たっぷりの西穂が拝むことが出来るのかなぁ。

さてこの青空、どうやら10時過ぎくらいまでだったみたいで、ここからは雲がどんどん増えてきて、山荘に着いた頃にはどんよりと頭上を雲が覆ってしまった。それでも周囲の山々は稜線がはっきりと見えているし、雪や雨が落ちてくる様子もまだなかったので、予定通り独標へGo! 一応リミットは13時。それでも当初の予定より30分遅れ・・・^^

遅れの最大の理由は、ロープウェイ一番に乗り遅れたこと。時間は十分に間に合っていたんだけど、一般観光客のバスによる襲来で一気に後方へ追いやられてしまったわけで。まぁ臨時便でどんどん上げてくれたから、30分の遅れで済んだんだけどね。

これは丸山から。すっかりモノトーンの世界に。
20190203-03.jpg

独標ののぼりも雪がしっかりとついていて、ステップも切ってあり、またこの時刻なので他人とかち合うこともなくすんなりと到着。
20190203-04.jpg
前日は快晴なれど強風にて丸山で撤退という人がおおかったという話を聞いたけど、この日は風はまぁ普通、気温も暖かかったなぁ。なにせ相棒が手袋を外しても大丈夫だった、というくらいだから。

このころになると正面の笠ヶ岳にも笠がかかってきて、天気が崩れる予兆がはっきりと出てきた。長居は無用とばかり撮影だけ済ませて撤収。雪のおかげで下りはまぁ楽といえば楽なんだけど、加速する勢いを殺すのに一苦労。今日も足攣りそうな予感いっぱいで山荘に駆け下りて、少々の休憩後、2時45分のロープウェイに乗るべく山頂駅へ降りて行った(やっぱり途中で攣った・・・)。

時間余裕で降り立って、構内で荷物整理していたら、突然両脇から腕を掴まれて声をかけられた。
突然のことで「な、なに!!??」と驚いてよくみたら、なーんとこの日ペンションで会う予定をしていた名古屋のお二方。
てっきり先着して一杯やってるかと思ってたから、この思わぬ出迎えに感激!

うちのぺんしょんに着いた頃は雪だったけれど、水分たっぷりのべた雪だったので雨に変わるのも時間の問題だね、なんていっていたら、案の定夕飯の頃には雨雨。かまくらまつりも雨中になってしまったけれど、久しぶりに会う友人たちとの語らいもあって楽しいかまくら祭りだったなぁ。
20190203-05.jpg
一番盛り上がったのが「滑り台」。
年齢制限ありかと思っていたらそんなことはない、大人の方がはしゃいで楽しんでいたようで^^

かまくらの中もこんな一工夫がしてあって、みていて飽きないです。
20190203-06.jpg

ペンションにもどってからは、ウェルカムハウスでの楽しいひと時。この日も0時前までお酒を片手に楽しい語らいの時間を過ごしたのでした。

翌日、名古屋からの友人二人はバスで高山へ。
我が家は松本城見学へ。
20190203-07.jpg
たまにはこういうのもいいですね。明治維新による廃藩置県とあわせて、全国のお城が政府直轄になり(平たく言えば召し上げられた、ってこと)、取り壊しの憂き目にあうところを地元有志の尽力で買い戻して保存することが出来た、なんていうのも初耳。

お城内部も見学できるんだけど、今更ながら当時の建築技術の高さには驚かされます。この天守閣が現代の大地震の耐震基準を満たしているというんだから。
20190203-08.jpg
驚いたのは、建築技術の水準だけなくって、年初に購入したD750の実力、というかVRレンズの威力。
これ、ISO感度を上げてSS1/10で撮ったものだけど、三脚は未使用、手持ちでこれだけぶれない一枚が撮れるのだ。
ウデが上がったわけじゃなく、メカのおかげなんだけど勘違いしそう・・・・・。

もう一枚おまけ。
20190203-09.jpg
朝6時過ぎ、みどり湖のPAでの一枚。これも手持ち。
よぉくみると金星がややぶれているんだけど、これでもSS1/10。
葉を落とした木がちょうどよく横に並んでいて、星景にはもってこいのアクセント。
もうちょっと時間が早かったら、木星やアルデバランとの共演が撮れたんだけどね。


スポンサーサイト
  1. 2019/02/04(月) 20:00:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<立ち上がり天の川 | ホーム | 月金接近>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1173-d0820f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード