FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ピラミッドピークと温泉と

雪化粧したピラミッドピークを踏んで下山後にまったり温泉を、というプランだったけど、ここ数日の気温の高さで山の様相がすっかり変わってしまったようで^^

20181112-01.jpg
雪どこ??

日帰り登山&麓の中尾温泉泊なので早朝に出発。4月以来の早起きでした^^

自宅発3:00-鍋平駐車場着7:12
山頂駅9:03 - 9:54 西穂山荘 10:13 - 11:11 独標 11:18 - 11:45 ピラミッドピーク 12:30
- 12:53 独標 - 13:38 西穂山荘 13:52 - 14:34 山頂駅
快晴に恵まれたこの日、が、気温はぐっと冷え込んだようで、駐車場到着時の車載の温度計は3℃を指していた。が、体感的にはもっと冷え込んでいたような。ロープウェイ山頂駅からの登山道も一部ではこんなツララが残っていた。
20181112-02.jpg
駐車場からしらかば平駅までは日陰だったこともあって、相棒の手はすっかり真っ白・・・。

雪も無し、泊りじゃないので撮影用の機材(三脚、防寒具等)もない、計ってみたらザックの重量はわずか7.5kg。真冬に泊りで行くと15kg越えることもあったけど、いやぁこんなに軽いなんて。相棒のザックは別途料金が不要な6kg弱。そのせいでまぁペースの早いこと! 先月の尾瀬行きが天候不良に中止になったのでアメリカ以来の二か月ぶりの山登りでどこまでついていけるかちょいと心配だった。さすがに息はぜぇぜぇきたけど脚はなんともなかったので、とりあえず遅れることなく山荘到着にホッ^^;

微風快晴。雪ないじゃんなんていったら罰当たりですな。
20181112-03.jpg

ここは丸山を越えたあたり。西穂周辺もどちらかというと雪があるときの方が来る頻度が高いんだけど、ハイマツもこれだけ生い茂ってるんだな、と再認識。
20181112-04.jpg

とりあえず独標到着。時刻は11時過ぎ。
20181112-05.jpg
今日の山歩きはどちらかというとオマケ的で、本命は中尾温泉のうちのペンションへ遊びにいくこと。
ただ行くだけじゃ食べて飲むだけになっちゃうんで、「とりあえず独標あたりまで歩いとくか?」となった次第。
でも、これだけ天気がいいのと、時間的にもまだ余裕があるのでピラミッドピークまで足をのばすことにした。

9峰めがけて岩肌をすすむ相棒。
20181112-06.jpg
ワタクシはというと、10峰のてっぺんあたりから撮影。
別に遅れたワケじゃなくって、ちょっとカメラマン気分で引いて撮ってみたかっただけ(苦笑)。

このあたりで歩き始めてから二時間。
ちょっと嫌な予感はあったけれど、やっぱりきたかぁ・・、という感じ。
久しぶりに歩くと二時間過ぎてから急に足にくる、ってのがこれまでのパターン。息は治っても徐々に足に疲れがたまってくるのが自覚出来てくる。調子よければ西穂ピークも視野に入れていたけど、やっぱりアウト^^;

なわけで、本日はここまで。変わらず風もなく穏やかなピークだった。
20181112-07.jpg

何はともあれコーヒーで。
20181112-08.jpg

ホントに今日は視界がクリア。正面の笠ヶ岳周辺もここまでクリアに見えるのはなかったかも。
杓子平と抜戸岳の間のカール地形もはっきりと視認出来た。
20181112-09.jpg

お約束の影写真^^
20181112-10.jpg

さて、降りますか。登りよりも下りの方がずっと気を使う。
20181112-11.jpg

10峰の手前(山頂側)から。鞍部から10峰にさしかかるところに一か所だけちょっと嫌な所がある。
20181112-12.jpg

それがコイツ。手を置くところはいくらでもあるけど足場がいいところにない。ただ、下りの方が通過は楽。
20181112-13.jpg

その10峰を越えた先。なかなかやせ細った鞍部で、雪が付いたら通過するのにちょっと難儀な所かも。
20181112-14.jpg

その先をよじ登ると・・・・。
20181112-15.jpg

独標こんにちは~。
20181112-16.jpg

独標に戻ると5,6人の登山者がいた。往きの時より少し登山道がにぎやかになってきたようだった。
特に立ち止まることもなくとっとと通過。

こんな朽ち果てた木を見ると、ヨセミテのセンチネルドームで見たジェフリーパインの木を思い出す。
20181112-17.jpg

山荘に着いたのが13:38、15:15のロープウェイに乗れればいっか、と思っていたのだが、時計を見るとちょっと欲が出てきて、一休みしても14:45に乗れそうだな、ってことで10分あまりの小休止後、「またな~」のあいさつをして下山。

登山道が西向きにあるせいか、往路時よりもずっと太陽の光が差し込んでいる時間が多かった。
20181112-18.jpg

案の定、帰路の半分を過ぎて小さな登りが現れるあたりで、腿(付け根近辺)にピクピクと兆候が・・・・(汗)。
平坦な所で筋をのばしながら、下りで足をぶらぶらさせながらの「歩きながら療法」でなんとか切る抜けることが出来た。

ロープウェイのしらかば平駅を降りて駐車場にむかうすがら、ふと振り返ってみるとなーんと、ここからも槍ヶ岳が見えるではないですか! 下の写真のほぼ中央あたりに鎮座してます。
20181112-19.jpg

麓とはいえそれなりの標高があるこのあたりは空きの装いもすっかり終わって、来る冬にそなえているかのようでした。

このあと馴染みのうちのペンションに
ゆったり温泉につかって、おいしい夕食を頂いて、その後のオーナーらとの楽しい語らいのひと時。
これ以上のリフレッシュは望めませんな、ってくらいの至福の一晩を過ごしたのでありました。

起床2:25、就寝23:50。ずいぶんガーガーといいながら寝ていたそうで^^

これは夕食後に撮った一枚。
20181112-20.jpg
大三角形が見られるのもあとわずか。現像でもうちょっと天の川をクリアに出せたら、と思ったけど、わたくしの腕前ではムリ。

宴会終えて部屋に戻るころ、冬のダイヤモンドが眩しく輝いているのが見れたけど、三脚取り出して撮影するだけの気力はもう残ってませんでした^^;

雪深くなった頃にまた来たいなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2018/11/12(月) 18:16:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<カメラで冷や汗 | ホーム | GrandTeton & Rocky Mountain その13 最終日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1161-70337f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード