FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

GrandTeton & Rocky Mountain その9 4000m越

標高4000mを超えてきました\(^o^)/
20180914-01.jpg

これまでの記録はヨセミテのマウントデイナの3917m。富士山は越えたけど、ってところで足踏みしていたけど、ようやく400mの壁を超えることが出来ました。まぁ、自分のアシで、というわけではないんだけど^^; 
さらに4350mまで行く予定をしていたんだけど・・・・・・・・・・。

「GrandTeton & Rocky Mountain その1(いざティトンへ)」はこちら。
GrandTeton & Rocky Mountain その2(TagardLake&BradlyLake)はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その3(HermitagePointへ)」はこちら
「GrandTeton & Rocky Mountain その4 JannyLake&CascadeCanyon-1」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その5 JannyLake&CascadeCanyon-2」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その6 三度目の星撮影」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その7 コロラド州へ」はこちら
「GrandTeton & Rocky Mountain その8 フラットトップマウンテン」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その9 4000m越」はこれ。
「GrandTeton & Rocky Mountain その10 TrailRidgeRoad」はこちら。
GrandTeton & Rocky Mountain その11「RockeyMt.での冬のダイヤモンド」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その12(またな、NP、?たびサンフランシスコへ)」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その13 最終日」はこちら。



マウントエバンスはコロラド州の州都デンバーから西へ35kmほどに位置する高峰で、「全米で最も標高が高いところまで通っている道路」があるところで有名な山だ。正確には山頂直下にある駐車場は4304mで、標高差46mを歩くだけで山頂に立てるのだ。
とはいえ、山頂までの道路がオープンしているのは9月のLaborday週末まで、だそうな。

滞在先のエステスパークからボルダーを通過してI-70を西へ向かい、アイダホスプリングで降りて(exit240)103号~5号に載ればいい。I-70を降りて103号を南に向かうとすぐに「マウントエバンス道路:OPEN」の看板を見て少しホッとした。確かにOpenはしているんだけどね・・。

5号線すぐ手前にあるエコーレイクにて一息。ここも黄葉と緑と青空がきれいな所だ。向こうに見える山並みのどれがエバンスかなぁ、と思いながら眺めるも同定まで出来ず。
20180914-02.jpg
ここで相棒が運転を替わってくれた。高所ドライブに興味を持ったかどうか、はわからないけど、助手席でカメラ構えて4000超えの瞬間を狙うことが出来た(と思っていた・・・・・)。

このすぐ先に料金所があり、$8だったかな、を支払っていざ山頂へ!(と意気込んでいた)。
ちなみにNationalParkパスがあれば料金は不要らしい。SF近郊に長期滞在していた頃は購入していたけどね。
山頂まで約23kmのドライブスタート!

で、ここの道路は観光臭ゼロ。料金所の手前に土産物屋とレストランがあるだけで、料金所を過ぎるとあるのはトイレとビジターセンターらしき建物のみ(立ち寄りはしなかった)。おまけにいかにもアメリカらしく(?)ガードレールなんぞ一切なし。ただ斜面を削っ舗装しただけ、の道路が続くのだ。
20180914-03.jpg
これなら嫌でもスピード落とすでしょ^^;

こんな場所を自転車で上る猛者が沢山!それもそのはず、先のエコーレイクから山頂までの自転車レースがあるくらいなのだ。
20180914-04.jpg

まもなく富士山越え~。
20180914-05.jpg

ようやく山頂らしき姿が見えてきたけど、まだ先は長い。
20180914-06.jpg

3900m越え。4000mもうすぐ!
20180914-07.jpg

前方にサミットレイクが見えてきた。Labordayの週末を過ぎると、この先はCloseになるらしい。
20180914-08-1105.jpg
って、今日は9/14。LaborDayは9/3.ということは9/8(土)でクローズってこと・・・・。

そう、この先、がっちりとゲートが出来ていて、これ以上進むことはかなわなかったのだ。
Labordayの週末まででClose、というのはホテルに戻ってきてから調べ直して分かったこと、はぁ・・・・。
やっぱり来年リベンジだね、こりゃ。

気を取り直して、少し散歩がてら徒歩で4000mを越えることにした。湖の向こう側をぐるりと回る形で山頂までのトレイルがあるらしい。
20180914-09.jpg
道路がCloseしていると最初からわかっていたら、ここから歩くことも計画したけど、そんなことつゆほども思っていなかったので、足元もスニーカーだし、大したもの持ってきていないし、ほんと散歩気分でカメラだけ持って出発!

湖のほとりからChicagoCreek方面を望む。なんでそんな名前なのか、は謎。
20180914-10.jpg

サミットレイクとマウントエバンス。トレイルは写真の右側をぐるりと回るコースだ。
20180914-11.jpg
近くに見えるけど、トレイル沿いで山頂までは4マイルほどあるらしい。標高も考えると3時間弱かかるかも。
到着が11時過ぎだったのでさすがに無理だね。

湖沿いを離れてトレイルを上がっていく。とりあえず先に見える偽ピークあたりが目標。ここらにケルンが見えたようで、あそこまではいってみたい、と相棒は思ったらしい。
20180914-12.jpg

ひとしきり上るとこんな看板が。
20180914-13.jpg
ペット連れの方はフンの始末をきちんと、という看板らしい。最初見たときは郵便ポストかと思った(苦笑)
この中にフン始末用のビニール袋が入っているのかな?

いきなり岩場に突入。
20180914-14.jpg
実はこのとき、自分の高度計では4000mを突破していた。それでも歩みを止めようとしない相棒に「-い、どこまでいくんだ??と聞いてみると、件のように「ケルンが見えたからそこまで」と。水も何も持ってないけど、まぁあと数十メートルだからいっか。

さて、空気の薄さだけど、歩き始めはちょっとぜいぜいしかかったけど、スニーカーなのでゆっくり歩いていたら不思議となんともなくなった。あ為でも痛くならないと空気の薄さは実感できないのかも。もっとも、実際に頭痛くなってきたら嫌だけどね。

だいぶあがってきた。
20180914-15.jpg

相棒が言っていたケルンってあれか!!
20180914-16.jpg

そのケルンに到着~。冒頭の一枚はここで撮ったもの。高度差があるけれど、さてどっちが正確だったのか・・・?
20180914-17.jpg

そのケルンのある場所からさらにトレイルの方向を見上げると、当たり前だけど、また(偽)ピークが見えてくる。
20180914-18.jpg
相棒はあそこまで行こう、というけど、あそこに着いたら次のピークが見えてきてまたそこまで行きたくなる、というもの。
水も持ってないんじゃねぇ・・・、ということで、ここで強制ストップ。やっぱり来年リベンジだな。

マウントエバンス、近くて遠いな山頂は・・・。
20180914-19.jpg

若干の後悔を残しつつ下山。ケルンのあった場所は赤い矢印で刺したとこ。
20180914-20.jpg
うーん、あそこから見えたピークは、ある意味、本当のピークだったのかも(苦笑)

このあと湖畔まで歩いていき、持参したサンドイッチと果物でランチタイム。
で、Parachutistに投稿すべく一枚をパチリ。
20180914-21-1330.jpg
本当はエバンスの山頂で撮るつもりだったんだけど、ここで撮った一枚じゃ採用は無理だろうなぁ・・・・・・。

再び来た道を降りて、I-70~40号~34号と乗り継いで再びRockyMoutain国立公園へ。
今度は西のグランドレイクと、もう一つの高所山岳道路であるTrailRidgeRoadへと向かった。
こちらは「通り抜け出来る道路で全米一標高の高いところを通る」道路だとか。


「GrandTeton & Rocky Mountain その10 TrailRidgeRoad」へ続く。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/16(火) 22:17:03|
  2. 旅行(海外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GrandTeton & Rocky Mountain その10 TrailRidgeRoad | ホーム | GrandTeton & Rocky Mountain その8 フラットトップマウンテン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1156-604fc35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード