FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

GrandTeton & Rocky Mountain その5 JannyLake&CascadeCanyon-2

では後半のカスケードキャニオンハイクの様子を。

トレイルヘッドを出発したのが9時前で、湖畔をのんびり歩いてHiddenFallを眺めて、インスピレーションポイントへ寄って、ボート乗り場近くで小休止して、カスケードキャニオンへの入り口が午前11時。目安としては二時間ほど奥まで進んでそこでUターン、というプラン。トレイル奥の分岐点まで4マイルちょっとなので、飛ばせば到達しそうな距離だけど、前半に600ftほど登りがあるのと、たぶんキャニオンの眺めが素晴らしくて写真ばっかり撮っててなかなか進まないだろうな、という予感^^;
20180911-14.jpg

「GrandTeton & Rocky Mountain その1(いざティトンへ)」はこちら。
GrandTeton & Rocky Mountain その2(TagardLake&BradlyLake)はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その3(HermitagePointへ)」はこちら
「GrandTeton & Rocky Mountain その4 JannyLake&CascadeCanyon-1」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その5 JannyLake&CascadeCanyon-2」はこれ。
「GrandTeton & Rocky Mountain その6 三度目の星撮影」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その7 コロラド州へ」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その8 フラットトップマウンテン」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その9 4000m越」はこちら。

トレイルから分け入って最初の30分くらいは背の高いパインに囲まれた森の中を高度を上げていく。結構立派な木がたくさんあった。が、松ぼっくりは小さめ。
20180911-15.jpg

ひとしきり登って灌木帯に代わると、渓谷の一部が見えてくる。このあたりはナナカマドも多く群生していて、そのほかの木々も黄葉が進んでいた。青空と荒々しい山肌の色との対比がなかなか見事。
20180911-16.jpg

インスピレーションポイントとの合流点。この道がオープンしていればあと30分は早くここに到達出来たんだけどね。
20180911-17.jpg

ここから先はほとんど平坦路で、たとえて言うなら上高地~横尾間みたいなもの。アップダウンは少ないが、変化に飛んだ景色が迎えてくれるので、そのたびに足が止まってなかなか前に進まない(苦笑)。

こんな樹林帯を通って・・
20180911-18.jpg

樹林帯を抜けると渓谷が姿を現し・・・・
20180911-19.jpg
といった光景が短いサイクルで繰り返される。
視界が開けた場所があまりにきれいなので、つい「ここで昼休憩にしよっか?」と思うものの、まだ分岐から1時間も歩いてないし。

とあるクリークで、レンジャーが指さす方向をみると、一匹のミュールがいた。やはり水辺に動物は集まってくるらしい。
20180911-20.jpg

そのミュールがいたあたりからの眺めが今回のピカ一の眺めだったと思う。
20180911-21.jpg

まだ時刻は12時頃だったので、さらに奥へと進んでいく。渓谷からはティトンは見えないけれど、その周囲にある峰もなかなか迫力のある眺めだ。
20180911-22.jpg

反対側はこんな崖がすぐそばまで迫ってきている。
20180911-23.jpg

その先にある樹林帯の向こうにはどんな光景が広がっているんだろう?と想像を掻き立ててくれる。
20180911-24-1200.jpg

更に奥へと、
20180911-25-1223.jpg

どんどん奥へと進んで・・・。
20180911-26-1233.jpg

砂州のような場所が広がっているところに出た。
20180911-27-1237.jpg
時刻は12時40分。まだもう少し余裕があったが、この砂州と眺めが気に入って、ここで昼休憩に。

コーヒーを入れて、あとは定番のおにぎりと、昨晩食べきれずに持ち帰ったポテトとか、その他いろいろ、ごったまぜのようなランチ^^;
20180911-28.jpg

小一時間ほどのんびり過ごして引き返すことにした。次は奥まで行ってみたいね、と、あたかも来年再訪することが決まっているかのような会話が・・・・・(笑)。
20180911-29-1335.jpg

岩場を縫って流れるクリーク。雪解けの頃だと、水量は比較にならないくらい多いらしい。
20180911-30.jpg

渓谷も終盤、トレイルからの登りが一息つくあたりにナナカマドの群生がある、と書いたけど、一部はこんな感じに。
紅葉を経ずに枯れてしまうのもかなり目立っていた。
20180911-31.jpg

ボート乗り場は待ち人でいっぱい。一艘やり過ごして次の便で戻った。
20180911-32.jpg

行きは物珍しさもあってしょっちゅう立ち止まっていたたため、二時間弱の所要時間だったけど、帰路はたまに写真撮るくらいだったので、1時間ちょいで戻ってきてしまった。標高差から考えると予想された結果だったけど、もうちょっと奥まで進んでみてもよかったな、と。

駐車場に戻ったのがまだ4時過ぎだったので、映画「シェーン」の撮影にも使われた古い民家が保存されている地域に寄って見た。
20180911-33.jpg
そもそも「シェーン」の映画自体、タイトルくらいしか知らないので、あまり興味がなかったけれど、結構人が途切れずに見学に来ていた。ここも午前中に来た方がよさそう。やっぱりティトンの山並みがシャープに写ったほうがいい。

本日の晩飯は、寿司太郎を使った「バラ寿司」。スーパーで購入したスモークサーモンがばっちり合うのだ。
20180911-34.jpg

ティトンの夜も今夜が最後。
気合十分で夜の星撮影に向かった。

「GrandTeton & Rocky Mountain その6 三度目の星撮影」に続く。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/09(火) 20:33:01|
  2. 旅行(海外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GrandTeton & Rocky Mountain その6 三度目の星撮影 | ホーム | GrandTeton & Rocky Mountain その4 JannyLake&CascadeCanyon-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1152-82c2e6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード