FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

GrandTeton & Rocky Mountain その2(Taggart&Bradley Lake)

到着から一夜明けて、時差ボケがどの程度解消しているかはよくわからないけど(苦笑)。
朝6時半、カーテンを開けて外を眺めると、まだ薄暗いものの好天を思わせる柔らかな日差しを感じて思わずにんまり。
この日は、去年トレイルヘッドで写真だけ撮って終わった、TaggrtLakeとBradleyLakeへのハイクだ。

で、まずはビジターセンターに向かって手に入れたのがこいつ、そう、ベアスプレー。
$45もするシロモノだが、全米で最も熊の出没が多いといわれるティトンNPだが、園内のそこかしこに「熊注意、ベアスプレー携帯は必須!」の看板があるため、さすがに用心するにこしたことはない、と思って購入。いつでもすぐに取り出せるように、手にもってあるくか、こうして腰につけて歩くのが賢い方法なんだとか。
20180909-01.jpg

「GrandTeton & Rocky Mountain その1(いざティトンへ)」はこちら。
GrandTeton & Rocky Mountain その2(TagardLake&BradlyLake)はこれ。
GrandTeton & Rocky Mountain その3(HermitagePointへ)はこちら
「GrandTeton & Rocky Mountain その4 JannyLake&CascadeCanyon-1」はこちら
「GrandTeton & Rocky Mountain その5 JannyLake&CascadeCanyon-2」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その6 三度目の星撮影」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その7 コロラド州へ」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その8 フラットトップマウンテン」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その9 4000m越」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その10 TrailRidgeRoad」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その11 RockeyMt.での冬のダイヤモンド」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その12(またな、NP、?たびサンフランシスコへ)」はこちら。
「GrandTeton & Rocky Mountain その13 最終日」はこちら。



トレイルのマップを載せてみた。最初にBradleyLakeへ向かって、ティトンを間近に眺めてのんびりして、そのあと帰路にTaggartLakeへ寄って戻る、というプラン。歩く距離は5マイルちょっと=8km少々の、軽い足慣らし程度のハイクだ。
20180909-02.jpg

トレイルヘッドの駐車場から見えるこの三連峰の雄姿はティトンではなく、MountWisterという11490tの山。こんな眺めがすぐ目の前にあると、否が応でも気持ちは高ぶってくるというものだ。
20180909-03.jpg
と、まぁ自分で盛り上げようとしているのは、この”もや”のせい。決してカメラが故障していたわけではなく、肉眼で見る状態もこんな風に霞んでいたのだった。湿度が高いわけでもないし・・・。宿から車を走らせていると、ティトン/モランといった代表的な山並みの稜線が常に視界にあって、それがこの公園の最大の魅力の一つなんだけど、こうもやっているとなんだかちょっと気がそがれる感じは否めない・・・・。

気を取り直して、トレイルヘッドから森の中に入っていく。このあたりアスペンの木が多く、ぼちぼち黄葉が始まっている。気温が下がってくれば一気に進んでとてもきれいな光景が広がる様子が見て取れる。
20180909-04.jpg

このクリークを越えてなだらかな登りを30分ほど歩くと、BradleyLakeとの分岐点に差し掛かる。
ここからのティトンの眺めはもうそれはそれば素晴らしいものだった。なだらかな斜面の向こう側にどーんと鎮座する姿はずっと見ていても飽きない感じがする。
20180909-05.jpg
後方の山並みが霞んでいるせいか、なんだかまるで正面にどでかい一枚の絵を見ているかのよう。

歩いているときも時折木々の間から顔を覗かせるティトン。少しずつだが見える角度が変わってきてその変化も楽しむことが出来る。
20180909-06.jpg

のんびり写真を撮りながら歩いても二時間弱でBradleyLakeへ到着。
運よく風もまだ収まった状態の時につくことが出来たので、こんな風に「逆さティトン」遊び。
20180909-07.jpg
中央に見えるのがGrandTeton、その右の小槍のようなのがMountOwenで、さらに右がTeewinotMountain。
GrandTetonの左に見えるのがMiddleTetonで、その左がSouthTeton。この両山はどちらも12000ftちょいで同じ位の標高だが、見ている場所からの角度でこんな風に高さが違って見える。
あぁ、5mm広角持ってくればよかった・・・・。

こんな風に「逆さTeewinotと相棒」みたいに遊んだり。
20180909-08.jpg

一時間ほど遊んでからTaggartLakeへ。この頃(12時前)になると風も出て来て、湖面はご覧の通り波打ってしまい、逆さ遊びももうできない状態。やっぱり先にBradkeyLakeへ行って正解。
20180909-09.jpg

小ぶりな松ぼっくり(これが普通)。ヨセミテで見たデカイ松ぼっくり、また見に行きたいな。
20180909-10.jpg

帰路は西に向かって歩くことになるので、ほぼ正面から太陽と向き合う形になる。ちょうど正面から陽が当たるのでトレイル上の黄葉が一層映えて見える。
20180909-13.jpg

ゴール手前のクリークの隙間からTeton。「Teton槍~」なんて叫んで遊んでいるのは日本人だけ・・・^^;
20180909-11.jpg

・・・・・・・・

この日の晩、満を持して星撮影。
今日は赤道儀もセットして撮影に臨む・・・・、が、やはり三脚がしょぼかったか、ぶれた写真のまぁ多いこと。
これはまぁマシな一枚を、ちょっと現像で手を加えてみたもの。
20180909-12.jpg
前後のカットには写っていなかったので、もしや流れ星二連発捉えたか!?
ノイジーなのは相変わらずだけど、もうちょっと現像テク磨いて、再掲載したいと思ってる。

GrandTiton & Rocky Mountain その3(HermitagePointへ)へ続く。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/02(火) 22:58:40|
  2. 旅行(海外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GrandTeton & Rocky Mountain その3(HermitagePointへ) | ホーム | GrandTeton & Rocky Mountain その1(いざティトンへ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1149-e4e85775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード