FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

大キレット~北穂~涸沢岳ーおまけ

最終日。
この日は涸沢・横尾を経由して上高地へ降りるのみ。
南岳小屋についたときには、新穂高側から登れたね、なんて言っていたけど、この日の天気を考えると未踏の白出沢を雨の中降りていくのはちょっと危険だよな、と。結果的には上高地InOutでよかったのかも。

8/27の夕方。穂高岳山荘テラスより。
20180827-51.jpg

大キレット~北穂~涸沢岳ーその1はこちら。
大キレット~北穂~涸沢岳ーその2はこちら。
大キレット~北穂~涸沢岳ーその3はこちら。


出発は朝6時過ぎ。ガスに覆われた穂高岳山荘を後にする。5年前奥穂・前穂へ向かった時もこんなような天気だったなぁ。

ザイテングラートを過ぎてカールを下っている途中でガス地帯から抜けたようで、涸沢小屋からみると雲の切れ目がくっきり。
20180828-03.jpg
ガス帯を抜けたら雨が落ちてきた、というなんとも変な天気だった。

ナナカマドの実はもうすっかり色づいていて、これから徐々に葉も色づいてくるんだろうね。
20180828-02.jpg

ジャンプ仲間から「横尾から涸沢へ登っていくと、途中から涸沢が見えちゃうんだよね、はるか向こうに。これが結構キツイ」と聞いていたのを思い出して、何度か振り返ってみた。ふむふむなるほど、こんな感じにみえるわけね。
20180828-04.jpg
5年前に上った時はもっとガスが濃かったので、まったく見えなかったのはラッキーだったかも。

本谷橋を過ぎてしばらくして道がなだらかになって横尾も近くなってきたなぁ、と思ったら雨が徐々に強くなってきた。
そこからはもう本降り状態。カメラも仕舞って完全防備。歩く姿もうつむき加減。いやぁ長かったなぁ上高地まで。

途中、S姉とのばったり遭遇(とはいえ、半分計画的ではあったが)。
雨の中、横尾~徳澤間の道すがらでちょっとだけ立ち話。
雨でなければ、横尾か徳澤あたりかでお茶でも出来たんだけどね。

穂高岳山荘ではバイト中のジャンパーとも再会。
二人のジャンパーと会う、ってのもかなりレアな、そんな山行きでした。

やっぱリベンジしてぇな・・・・(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/05(水) 21:47:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<GrandTeton & Rocky Mountain その1(いざティトンへ) | ホーム | 大キレット~北穂~涸沢岳ーその3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1147-ebb64985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード